« 坂本龍一/大貫妙子 ライブツアー | トップページ | 大萩康司 ギター・リサイタル »

ノルウェイの森

12月17日(金) sun

コンサートと演劇の合間に、映画を観る・・・って、遊びすぎ でも、たまには映画も観たい。

xmas 作者は、私の好みではない。 過去に 2作、ハードカバーを買って読んだことがあるが、感動なし ( 世界的な人気作家で、ノーベル賞にノミネートされることは、喜ばしいことだと思っているけど ) だが、松山ケンイチトラン・アン・ユン監督 が好きなので、観に行った shine

Photo監督・脚本:トラン・アン・ユン 、原作:村上春樹、出演:松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子、霧島れいか、高良健吾 、初音映莉子、柄本時生、玉山鉄二 他 、200年、133分

xmas 原作を読んでいないので 比較して落胆することもなく、作品に入り込んだ sweat01 最も印象が強いのは、ロケ地の美しさ shine 林を渡る風、頭上から撮影した雪景色、寒々しい荒波雨の音 もステキだった confident 私よりも上の世代の話だが、日本語が美しい。 今と大違いだわね~。 若い世代は、これだけで 違和感を感じるかもしれないが、私は、風景の美しさだけで 結構満足した good 出演者も、好き。 水原希子さん・霧島れいかさんは初見だが、ステキだと思う heart04 細野晴臣、高橋幸宏、糸井重里が 何気なく出てくるので、クスっと coldsweats01

xmas会話が不自然に感じるのは、原作のせい? 日本語を解さない監督の指導不足? それとも、俳優の力不足?

多分、原作の空虚感がそうさせているのかな、と。 抑揚に欠ける台詞は、いかにも 独自の 「 作品世界 」 を感じさせる。 それを納得する人には、問題なく受け入れられるのだろう。

« 坂本龍一/大貫妙子 ライブツアー | トップページ | 大萩康司 ギター・リサイタル »

映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/38109795

この記事へのトラックバック一覧です: ノルウェイの森:

« 坂本龍一/大貫妙子 ライブツアー | トップページ | 大萩康司 ギター・リサイタル »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ