« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の記事

大晦日の過ごし方

12月31日(金) sun

snow TVを見ていると、私の郷里も含めて、大雪で大変な地域が多かったわね。 子ども達は、雪だるまや雪合戦で 楽しそうだったけど wink

午後は、夫のリクエストに応えて、お雑煮と煮物作りをした。 私の好物、栗きんとんと黒豆は 少量で足りるので、生協で 「 甘さ控えめ 」 のを買って済ませている flair

夜は、池上さんの解説番組を見ながら過ごした。 忘れていたことを思い出したり、何となく分かっていることが 明確になって、とても面白かった shine 小学生からの幅広い層から 何千通ものファックスと 何万通ものメールによる質問が届いたって、すごい反響 wobbly そして、それが納得できる内容だったわ。

ただ、生徒役のタレントさん達の入れ替わりが激しくて、ただ 「 質問を代読する役目 」 しか果たしていない人達には 白けたけど。 録画と生放送、一環して受講してこそ、番組の一体感が出るものだと思った。

Photo大晦日、私達夫婦は 「 太く細く生きる 」 ということで、うどん を食べる。 ( 息子達には まだまだ生きてほしいので、食べさせない )。 それに合わせて、かき揚げ

煮物の型抜きで余った人参の切れ端、サラダに使ったクレソンの茎に 海老と玉ねぎを加えた。 フットサルと年越し飲み会の合間に ちょこっと 戻った R も、これだけつまんで 褒めてくれた good

息子の帰省

12月29日(水) sun

R が、帰省してきた。 1ヶ月振りなのに ルンルしている自分に、苦笑 coldsweats01 布団カバーをかけて おでん を作り、昨日、生活クラブから届いた カニ と札幌から送ってきた 紅鮭のさざなみ漬け ( R の好物 ) を解凍したりで、準備万端。

夕方、T から電話があり、これから来るという。 「 夕ご飯、いいかな? 」「 カニ も つぶ貝 ( T の好物 ) の刺身もあるよ。

Y ちゃんも一緒に休みで、最寄の荻窪駅まで来てから 「 どこに行こうか? 」 ということで、うちに来ることにしたとさ。 1時間もしないうちに、到着 dash

年末大掃除で 家中がキレイだから、何の用意も要らず、自分用に解凍していた つぶ貝、用意していた おでん、解凍が済んだカニを出し、さざなみ漬けを焼いて、シャンパンと日本酒で おもてなしできた shine

Photo Y ちゃんが気を利かせて、薔薇を買ってきてくれた。切り花は、久しぶりだわ heart04

そのうち、T が 冷凍庫の牛タンを勝手に焼いて、食べてしまって wobbly  「 こらこら、食べ過ぎじゃないの? 」 と言いながらも、「 うまい、うまい 」 と言う T に目を細める自分に、これまた苦笑 coldsweats01

お土産に、いくらのしょうゆ漬け鮭のるいべ漬け牛タンのジャーキー を持たせた。 大学時代の友人と飲み会があるという R に さざなみ漬けを出して、夫と私の分はなくなってしまった。 ま、毎年のように食べているから いいけど wink

今年の 「 劇場通い 」 を振り返る

12月26日(日) sun

毎日、1箇所だけ進めている大掃除。 今日は、洗濯機とその周囲・下。 夫も誘ったら、トイレの奥をやってくれたので、よしとする。 普段、見ないことにしている場所が、「 年末の大掃除 」 という伝統に影響されて キレイになるのは、良いことだわね shine

eye さて、今年はもう、劇場 に行く予定はないので、まとめに入ろう。 コンサートと映画も、ついでに notes

チケットは 何ヶ月も前に買うので、その時の自分のスケジュールを読めないことがある。 昨年 は、旅行の前後など多忙な時に通うのが大変だったので、今年は意識的に減らした。 ぴあe+ のメルマガを停止し、ネットで情報を見るのも止めた。 劇場の会報と生活クラブのチラシだけ見ることにして、月平均 5回から 4回ほどに減らせた。

合計 52回、6月と 8月は 2回と 空いていたが、4月は 7回。 バラけないないものなのよ sweat01

one ダンス公演は、10回。 6月に英国ロイヤルの 『 うたかたの恋 』、10月に ピントレー振り付けの 『 ペンギン・カフェ 』 を初めて観られたこと、5月に 『 カルミナ・ブラーナ 』 の再演を観られたことが良かった。

two 芸能は、13回。 松本ヒロ昇太 を2回観ているが、どちらも good

three 演劇は、11回。 3月に観た文学座の 『 ぬけがら 』 が面白かった。

four コンサートは 17回。 昨年は 5回だから、多いわね coldsweats01 ダンス・演劇・芸能が大幅に減ったのに、これだけは増えている。 他のジャンルは意識的に減らしたけど、これは歯止めが利かなかったということかしら。 今年も ジェフ・ベック が聴けたこと、小曽根 真 のおかげで、アナ・マリア・ヨペック に出会えた ( 彼女との共演 2回も含めて、小曽根の公演に 3回も行った ) ことが、印象深い。 あと、11月の 林 英哲 とその弟子による和太鼓だけのコンサートが素晴らしかったし、今月 3日の スタンリー・クラーク上原ひろみ のトリオは、最高だった sign03

five 映画は安いし 当日の自由がきくのが、よいところ。 20本しか観ていないが、口コミを参考に厳選して出かけたせいか、ハズレなし flair 2月は 『 過速スキャンダル 』 に大笑いし、3月の 『 息もできない 』 には、タイトル通り、胸が苦しくなった。 7月の 『 未来の食卓 』 は衝撃的、『 ぼくのエリ 』 は、長く心に留まった heart02 暑い8月は 『 ベスト・キッド 』 と 『 ソルト 』 で爽快、9月の 『 アイ・コンタクト 』 には、未知の世界を教えられた。 そして、11月、待ちに待った ドンくんの 『 義兄弟 』 が観られて満足 lovely あと、4月の 『 アバター 』 と 『  第九地帯 』、10月の 『 大奥 』 も 期待通りに面白かった。 作品によるが、来年もこの程度は観たいと思っている。  

『 揺れるいのち ~ 赤ちゃんポストからのメッセージ ~ 』

12月24日(木) sun

27回目の結婚記念日。 いつもなら、薔薇やケーキを買ったりするところですが、面倒くさくて 気の利かない夫が何かを買ってくる訳もなく、いつもながらの健康的な食卓だった coldsweats01

Photo熊本日日新聞 「 こうのとりのゆりかご 」取材班 編集、旬報社 (2010/11)

熊本市の一民間病院である 慈恵病院が設置した施設、こうのとりのゆりかご。 設置当時は、「 赤ちゃんポス ト」 という通称で賛否両論が巻き起こったが、それから3年半。 私も忘れていた despair

eye 設置当時のこと、この3年半で 57人の乳幼児が預けられたという結果、見本としたドイツへの取材など、熊本の地元紙が長期に渡って丁寧に取材している。

*法的にきちんと位置づけられないが、違法でもない(p.4)

*設置は、熊本市が許可した

*20数年前、前橋市郊外で似た施設が設けれたが、死亡事故があり、6年で閉鎖された

*慈恵病院は産婦人科医を中心とした総合病院で、以前から24時間体制の相談事業に力を入れてきた。 養子縁組の手続きを紹介するなどの支援もしている (p.18)

*子どもの権利条約では、子どもが親を知る権利を認めている。 「 匿名性 」 は、それを損ねる点が問題とされる

*設置当時、安倍首相は 「 ゆりかご 」 を批判し、政府関係者からは否定的な言葉が出た。 熊本県や熊本市が正面から取り組もうとしているのとは対照的で、県民の反発を買った (p.21)

*熊本日日新聞では、「 現実の危機にさらされた子どもの命をどう守るかという視点 」 を打ち出した

*市長と県知事は病院を視察し、市と県が病院と連携する協議会を定期的に開いてきた

*これまで受け入れた乳幼児の親は、予想を裏切り、10代が1割。 30・40代が6割。 6割が既婚、4割がひとり親、未婚は0

熊本県内居住者は0、九州から関東までの主に母親が、自家用車や電車などで連れてくる

*身体的な虐待の痕跡が見受けられたケースは、0。 障がいをもつ子どもも含まれる

*預けた理由は、多い順に、「 戸籍に入れたくない 」 「 生活困窮 」 「 不倫 」 「 未婚 」 「 世間体 」「 障がい 」「 パートナーの浮気 」 ・・・

*「 ゆりかご 」 に子どもを入れると 1分以内に担当者が飛んでくるので、親と話すことが可能。 相談で親が子どもを連れ帰ったこともある

*父親の存在が見えてこない。 出産・育児のリスクや負担が、一手に女性に負わされている・・・男性が見えない分だけ、非難は女性に集中する (p.52)

*同様の施設は、ドイツ、オーストリア、ベルギー、アメリカ、イタリアなど。 ベルリン郊外の一施設を取材・・・ドイツでは、中絶が認められるのは、妊娠 12週未満なので、中絶が難しい。 ここでは、匿名の出産 ( 病院が費用も負担 ) も容認している。 ただ、出産した母親に赤ちゃんへの手紙を書くことを勧め、母子のきずなづくりに力を入れている。 名前を最後まで明かさない母親は、極く少数 (p.68)

*今年4月、熊本市が児童相談所を開いたため、子どもの措置権は市に移った。 県が「 ゆりかご 」 に直接関わる法的裏付けがなくなり、市の負担が大きくなった訳だ

pen 「 ゆりかご 」 以外に、この動きが広がる気配はない。 一民間病院が 関東以西の県外の子ども達を一手に引き受けているという状況を 政府も国民も真摯に受け入れて、考えなければならないと感じた。

高級シャンパン

12月23日(祝木) sun

Photo_2 昨夜、週末のゴルフコンペの表彰式があり、夫が 「 ベスグロ賞 」 でシャンパンをいただいてきた。 最近は商品券が多くて助かっているが ( 現物支給の賞品は殆ど不用品で、処理に困る ) 、こういうものなら、大歓迎よ heart04

eye QUARTET ANDERSON VALLEY BRUT ROSE

夫が早速、ネット ( 楽天市場 ) で調べたところでは ・・・ シャンパーニュの名門 「 ルイ・ロデレール 」 が カリフォルニアで造る 辛口ロゼのスパークリング・ワイン。 品種:シャルドネ40%、ピノ・ノワール60%。 ブリュットの僅か 20分の1にも満たない数量だけが限定生産される、希少なロゼ。 ロゼのスパークリング・ワインはピノ・ノワール主体で造られるものが多いが、ロデレール・エステートではその源流=ルイ・ロデレールのスタイルであるエレガンスとフレッシュネスを表現するために、他のロゼに比べてシャルドネを多く用い、またマロラティック発酵を行わない。 リッチな果実味とフレッシュさが感じられる、上品なスタイル ( 要約 ) ・・・とな。

wine 明日の結婚記念日に 「 乾杯! 」 ということで、早速飲んでみたが ・・・ 私の口には、炭酸が強くて sweat01 普段飲んでいるものの 2~3倍の値段に相応しいお味だとは、思えなかった coldsweats01 私は、カヴァ ( スペイ産、シャンパン同様、自然に発泡 ) でいいわ。

夫は 木箱に入っている高級品を試飲できたことで満足していたし、 とにかく、たまの贅沢、いいわね wink 勿論、1本、飲みきった notes

『 外国人の大疑問 』

12月22日(木) rain sun

Photo 何やら、売れた本の真似っこみたいだけど・・・面白かったわよ notes

高橋 陽子 著、アルク (2010/8/31)

pen 留学生に聞かれて答えられなかった日本語や日本についての疑問や日本語学習についてのエピソードを取材してまとめたもの。

「 こわくて 牛丼屋 に入れません 入り口もお店の中も漢字ばかりで読めない 」 ・・・ 巻末に、ふり仮名と英訳・イラスト入りのメニューが付いてて、笑える happy02  < 利用しないのでピンとこなかったけど、軽盛・並盛・大盛・特盛焼魚・お新香・半熟玉子 と、漢字ばっかりなのね。

*使えてうれしかった日本語 「 おじゃまします 」 ・・・家に入れてくれる友達がいないと、使えない。 「 失礼します 」 ・・・電話を切る時に、ドキドキしながら。 「 よろしくお願いします 」・・・ すごい長いことばだから、なかなか一気に言えなかった。 < 初々しくて、なんか、可愛い heart04

*「 東京 行きます 」 と 「東京 行きます 」 の違いは

*「 けりをつけます 」 の 「 けり 」 は、「 蹴り 」

*「 」 という漢字に 「 」 が入っているのは、不思議です。

*「 」という漢字は、「 木の上で女の人が案内する 」 と覚えた。

*「 」は、「 好きだって言いたい 」 と 「 相手の所に行きたい 」 を 「 でふたをしている ( 押さえている )」 ・・・ 日本人のおくゆかしい心が出ていて、好き。 < なるほどね~ wink

すごいです、日本 sign01 ウォッシュレット は、いつから日本にあったの ― 30年前。 いつからタクシーは 自動で 開くようになったの ― 45年前。 < この二つは、日本ならではの優れもの。 外国でタクシーに乗って、当然のように ドアが開くのを待っている自分を 笑ってしまう時がある coldsweats01

『 長崎グラバー邸 父子二代 』

12月21日(火) cloud

帰省から帰る新幹線の中で 4/5ほどまで読み終わっていたのを 放ったらかしにしていた coldsweats01 内容を忘れてしまいそうなので、とにかく読み終えてメモしておく。

Photo 山口由美 著、集英社新書 (2010/9/17)

「 明治維新の陰の立役者 武器商人の父 」 と 「 原爆投下後に命を絶った 長崎を愛した息子 」 というキャッチに惹かれて flair

グラバーとグラバー邸は有名だが、息子がいるとは知らなんだ。 しかも、自殺って・・・sweat01

◆グラバーの息子 倉場富三郎が日本の戸籍を取得したのは、居留地の外に不動産を取得するためだ (p.171)

◆日英の混血児であった富三郎は、太平洋戦争中、敵性外国人としてグラバー邸を追われ 」 たという (p.4)

◆「 グラバーは・・・幕末の動乱に乗じた 『 死の商人 』 であったことは言うまでもない。 だが、彼の役割を幕末の歴史に位置づけようとするならば・・・イギリスと薩摩を結びつけることで薩長同盟に一役買ったこと 」 (p.66) ←岩崎弥太郎も鉄砲を売って稼いでたし、戦争で儲ける輩は大勢いるよね。

◆富三郎の妻 ワカ も日英の混血児。 彼女の死で一人になってしまったことが、自殺につながったようだ。

◆グラバー邸は、『 マダム・バタフライ 』 の舞台と称して、長崎の観光名所となる。

政治に密着して叙勲も受けた父と、長崎を愛した息子。 ドラマなどには出てこない事実を知ることができた。 富三郎には子どもがいないので、語り継がれることもなくなるのだろう。

青年劇場 『 キュリー×キュリー 』

12月19日(日) sun

Photo子ども劇場の例会、北とぴあ さくらホールにて、18:05~20:10

xmas 近隣の子ども劇場との合同例会。 担当なので、事前に主演のお2人と交流したり、小夜食を作って 終演後のロビー交流会も担当した。

4年前に鑑賞会の例会で観たのと同じ作品だが、その時のことは、主演の黒柳徹子しか記憶に残っていなくて coldsweats01 今作は、上演時間を短縮し、ティーンエージャーも楽しめるよう、変えたもの。

上演台本・演出:板倉 哲、舞台監督:白石康之、美術:上田淳子、音楽:川崎絵都夫、出演:江原朱美、清原遼之、島本真治、広尾 博、福原美佳 他

内容 】 パリ物理化学学校の講師 ピエール・キュリーは、研究に邁進する純粋な研究者。 地位と名誉にしか興味のない俗物校長 シュッツの命令で、ポーランドから来た女子学生 マリーを助手として迎え入れる。 彼女は、ロシアに支配された祖国を逃れ、パリまでやってきたのだ。 金欠や上司の干渉、アカデミー権力者たちからの横槍、他の科学者からの批判を乗り越えて、彼らは研究を続け、ついに 「 放射能 」 と呼ばれる不思議な性質を持つ金属 「 ラジウム 」 を発見する heart04

xmas主役の2人は、若くてエネルギーと探究心に溢れていて、ピエールの純粋さとマリーの強靭な精神力が 生きいきと描かれる shine 夏に、鉱石を溶かした熱い鍋を汗だくでかき混ぜるシーン( 重量感を出すために、小石を入れてあるそうな ) や様々な液体を混ぜる作業、家政婦に 研究の内容を説明するために板書するシーンなど、どれも分かりやすくて リアル感があった。 勉強にもなったわ shine お金や地位に無頓着で、好奇心・探究心のままに生きる若い夫婦に、エネルギーをもらえる。

xmas ただ、いただけないと思うのは・・・後に マリーの伝記を著した次女が、元家政婦に 両親の馴れ初めを聴くところから話が始まるのだが、ちょくちょく挿入される この 「 狂言回し 」 は、正直言って、退屈 despair ピアノを弾きながら ( エアー・ピアノで、指だけ動かしている ) 、いちいち 真後ろを振り返っては話しを聴くのって、不自然じゃない? 目の前に座らせればいいのに。 マリーより老けて見える ( 年長の女優さんだからかな ) のも、気がそがれる despair

大萩康司 ギター・リサイタル

12月18日(土) sun

Photo_2東京文化会館 小ホールにて、14:00~16:00 (休憩15分含)

会場は扇型で、中央通路から 1列目の通路側の席、居心地よいわ happy01 土曜の午後だが、8割程の入り。 音楽業界も厳しいわね sweat01

曲目

one フェリシタシオイン!:金子仁美

two コンポステラ組曲:フェデリコ・モンポウ(カタルーニャ)

three ソナタ第3番:アヌエル・マリア・ポンセ(メキシコ)

four 大聖堂:アグスティン・バリオス(パラグアイ)

five マートル:小出稚子、世界初演

six 12月の太陽:レ・ゲーラ(キューバ

CDデビュー10年目 だという彼、今年の後半は 他の演奏者と組んで、師匠とデュオで、そしてソロでと、演奏旅行続きで忙しかったと話す。 カナダ 5都市や上海、台湾にも出掛けたそうだが、「 ギターがちょっと弾けるので、美味しいものを食べてもいいよって 」 とか「 キューバのコンクールで入賞 ( 98年ハバナ国際ギター・コンクールにて第 2位、審査員特別賞を受賞 ) しなかったら、プロデューサーに見いだされることもなく、今も宮崎にいて、市役所に勤めていたかも 」 などと、非常に謙虚。 かなりの難曲を超絶技巧で弾きこなしているように思われるのに、だ wink 小柄なこともあり、ボソボソ話す様が、少年のようで可愛いな shine

ear こうしてソロで聴いていると、「 クラシックギターって、繊細な楽器なんだなぁ 」 と、実感。 マイクが演奏者の息遣いまで拾ってしまうんだもの coldsweats01 素敵な曲ばかりなのに ウトウトしてしまって sleepy 低い音量の繊細な曲を聞き続けるのは、集中力が要るわね wink アンコールの 「 母に捧げるグアヒーラ 」 (N.ロハス、キューバ ) の演奏が情熱的で、良かったわ~ heart02 今、YoiYubeで聴いているんだけど、これよりも激しかった・・・

ノルウェイの森

12月17日(金) sun

コンサートと演劇の合間に、映画を観る・・・って、遊びすぎ でも、たまには映画も観たい。

xmas 作者は、私の好みではない。 過去に 2作、ハードカバーを買って読んだことがあるが、感動なし ( 世界的な人気作家で、ノーベル賞にノミネートされることは、喜ばしいことだと思っているけど ) だが、松山ケンイチトラン・アン・ユン監督 が好きなので、観に行った shine

Photo監督・脚本:トラン・アン・ユン 、原作:村上春樹、出演:松山ケンイチ、菊地凛子、水原希子、霧島れいか、高良健吾 、初音映莉子、柄本時生、玉山鉄二 他 、200年、133分

xmas 原作を読んでいないので 比較して落胆することもなく、作品に入り込んだ sweat01 最も印象が強いのは、ロケ地の美しさ shine 林を渡る風、頭上から撮影した雪景色、寒々しい荒波雨の音 もステキだった confident 私よりも上の世代の話だが、日本語が美しい。 今と大違いだわね~。 若い世代は、これだけで 違和感を感じるかもしれないが、私は、風景の美しさだけで 結構満足した good 出演者も、好き。 水原希子さん・霧島れいかさんは初見だが、ステキだと思う heart04 細野晴臣、高橋幸宏、糸井重里が 何気なく出てくるので、クスっと coldsweats01

xmas会話が不自然に感じるのは、原作のせい? 日本語を解さない監督の指導不足? それとも、俳優の力不足?

多分、原作の空虚感がそうさせているのかな、と。 抑揚に欠ける台詞は、いかにも 独自の 「 作品世界 」 を感じさせる。 それを納得する人には、問題なく受け入れられるのだろう。

坂本龍一/大貫妙子 ライブツアー

12月16日(木) cloud

Photo_2 川口リリア メインホールにて

xmas チケット発売日後、ぴあからきたメルマガを読んで、なんか惹かれてチケットを買ったのだが ( ぴあの戦略に嵌ったのね coldsweats01 )、悪くない席。 割高な当日券売り場は長蛇の列で、満席に近い状態。 ジワジワ売れたってことね flair 昨年の坂本龍一のソロコンサートも、入りが良かったっけ。 私のように 1人で来ている人が男女とも少なくなく、年代の幅も広いのが、面白い、

xmas 先月から始まったツアーは 今日で 13回目、あと 2回で終わり。 坂本 「 お相撲さんの気持ちが、わかります。 ( 15日という ) 長丁場を 1番、1番、一生懸命やるしかない。 」

お互いの歌詞付きの曲、坂本龍一の曲に 大貫妙子が詞をつけたもの、そして書き下ろしの新作を ピアノと歌だけで。 大貫妙子は独自の世界をもった人で、好みの曲を選んでいるのだろうが、坂本龍一の曲を歌っても自分のオリジナル曲に聞こえてくるから、不思議 shine 言葉の一つひとつに音を当てるので、ストーリー性のある言葉の意味を噛みしめながら、聴く。 彼女は外見も昔からちっとも変わってないのが、驚異的 wobbly 私より年上だなんて、信じがたい。

xmas 70年代からの知り合いである二人の演奏は、静謐で端正だ。 アドリブもなく、メリハリに欠けるので眠くなるが、一度、坂本が歌をベースにアドリブで羽ばたいた notes 「 もっとやって~! 」 と思ったが、大貫に謝ってた。 打ち合わせから大きく外れてはいけないらしい despair ジャズじゃないからね。 あと、「 せーの 」 と示し合わせることもなく、前奏無しでいきなり歌い始める曲が幾つかあって、ピアノも同時に始まるのが、スゴイ sign01 ツアーを重ねて、演奏の息はバッチリ合ってるのね lovely

単調になりがちな演奏の一方で、2人のトークは面白い happy01 それ程お互いのことを知らないらしく、少し距離があって、質問もタイミングもズレてて、笑える wink アンコールに 2度応えて、2時間ちょっと、2人のファンから花やプレゼントがドンドン手渡され、でも控え目な量で 「 大人 」 な雰囲気のコンサートだった shine

『 銀の滴降る降るまわりに ~ 首里1945 ~ 』

12月15日(水) sun

Photo東京芸術劇場 小ホール2にて、2時間 25分 ( 休憩15分含む)

xmas 予定外の観劇なのだが・・・地域の劇団を応援する意味で、仲間と。

作:杉浦久幸、演出:黒岩 亮、出演:沖永正志、白幡大介、佐々木 愛、阿部 勉、米山 実 他

主人公は、日本軍に徴兵されたアイヌの青年。 タイトルは、知里幸恵 編訳 『 アイヌ神謡集 』 の中の 「 梟の神の自ら歌った謡 」、 「 銀の滴 降る降る まわり 金の滴 降る降る まわりに」 から。 知里幸恵 の生涯を描いた作品のタイトルにも、これは使われている ( 『 銀の滴 降る降るまわりに 』 藤本 英夫著、草風館、1991/06)

内容】 舞台は、沖縄の炊事場。 アイヌの青年を含む炊事兵達は、極寒の満州から 灼熱の沖縄に配属され、不平を言っている。 地域の区長宅を接収して、80人分の食事を作るのが仕事だが、見慣れぬ野菜に怒ったり、爆撃で食糧倉庫を失い、食糧品を略奪したりで、もう大変 wobbly

食事を食べる兵隊からは、武器をもたない 「 クズ 」 と謗られ、仲間内では アイヌと沖縄の青年を 「 二流国民 」 と差別する。差別意識って、ホント、醜い bearing 知的で穏やかな隊長をバカにして、住民を虐げ、暴力で部下を支配する粗野な軍曹。 予想通り、暗くてウンザリする話だが、反面、リアリティはあるのよね confident

仲間に差別されながらも、誇り高い琉球人と 卑屈になっているアイヌの青年。 彼らが 大喧嘩するうちに 友情が芽生えていくのが、感動的 flair どんな役でもこなす 佐々木 愛 が、沖縄のおばぁ を達者に演じて、さすがだわ shine

怒鳴ったり殴ったりと目を背けたくなる軍隊の現場はしかし、軍曹以外の皆が心を一つに、残った小麦粉と油で サーターアンダギーを作るクライマックスで、中和されるように感じた heart02

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

Photo_2 岩崎 夏海 著、ダイヤモンド社 (2009/12/4)

今年の書籍売り上げ №1だそうで。 売れてるのは以前から知っていたが、表紙で引いてた coldsweats02 マイクロミニのセーラー服を着た女子高生だもの…ロリコンもの?って coldsweats02

ベストセラー好きの夫が買って 息子 に読ませて ( 「 読んでみない? 」ではなく、「 よんどけよ 」 だから ) 私にも回ってきた。 折角なので、読んどこ wink

は 「 面白かったよ 」 。 夫に言わせると、 「 ドラッカーのは難しいのに、 でも読めるのが、凄い 」 そうだ。

しかしさ、「 偏差値 60 」 の 「 都立高校 」 である 「 程校 」 が制服ー??? って違和感あり。 秋元康に師事したという著者は、やっぱり AKB好き多数派購買狙い?

内容みなみは、病気 ( 最後まで病名は明かされない ) で入院した 野球部マネージャーの親友、夕紀 の頼みで、マネージャーとなる。 文字通りの 「 マネージメント 」 をしようと ドラッカーの 『 マネージメント 』 を手にした みなみ によって、野球部の部員や監督、他のマネージャーたちが 「 甲子園に行く 」 という目標に向かって 各人の役割を担わされ、力を発揮していくという成功談は面白く、一気に読ませる。 ドラッカーのお勉強もできるのだから、一挙両得 flair

夕紀 は、傾聴講座の受講が不要な 根っからの 「 聞き上手」。 みなみに野球部員のマーケティングを任され、充実して死を迎える。 終盤、女の子を死なせるなんざ、ベストセラーの王道ではないか weep

※ ドラッカーという名前を広めたことと 大儲けしたことでは、ガッチリ成功してる。

補聴器

12月12日(日) cloud

父の耳が遠くなっってきたので補聴器を買った。 以前よりも格段に小さくて軽いのはいいが、使い勝手が悪い wobbly

左右の別が書いてない・・・嵌めてみないとわからない gawk

②電源オンオフボタンがない・・・オフにするには、電池を外す。 だから、入浴前と就寝前に外す作業がある bearing

③その 極小のボタン電池は特殊で、そこいらには売っていないし、ゴミになる。 充電式にすればいいのに sad

④小さすぎ・・・父は自分の指で入れ替えできず、いちいち 義姉の手を煩わしている

⑤高額・・・左右合わせて 10万円 coldsweats02

まだまだ改良の余地ありね wink 高齢者が増え続けるのだから、見込みのある市場、改良ガンバレ flair

弐百八拾號

Photo義姉が私のために用意してくれた 木桶仕込み山廃純米酒、弐百八拾号號。 塩釜市の佐浦、浦霞

Sake 箱の裏側には、写真と説明が shine

昭和 30年代に酒の仕込みは ほうろうタンクへと替わったが、これは 木桶仕込み なのだそうだ。 「 山廃酒母 」 は、昔ながらの手法で作った酒母。

円やかで、舌の上でとろけるよう lovely

グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた

12月11日(土) sun cloud

辻野晃一郎 著、新潮社 (2010/11/22)

Photo_2著者は、私と同年代。 慶応大学大学院終了、ソニーに入社。 カリフォルニア工科大学院に留学するも、不遇に合い、退社。  グーグル日本法人代表取締役を経て、今年4月に会社を創業。

この手のタイトル、多いよね。 ロバート・フルガムの 『 人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ 』 ( 1988年刊 ) が元ネタかな。

diamond 著者によると、「 本書のタイトルは、逆説的。 ソニーはそのくらい凄かった。 そのソニーで反面教師的なことも含めて、実に多くのことを学んだ 」「 若い人が ( ソニーやホンダの創設者など、偉大な日本人の ) 企業家達を知らない 」「 それを語り継いでいきたい 」 というのも執筆の動機だという ( p.14~15 )

spade 会社から留学させてもらって帰国すると、上司が 「 留学というのは 君にとって個人的な経験だし、もう終わったことなんだから、早く忘れたら 」 と言われて脱力する ( p.80 ) アメリカで最先端の技術に触れて、学んだことを仕事に生かそうと張りきっていたのに・・・。 世界のソニーが、昔ながらの日本的大企業病に蝕まれていたということか sweat01

club ソニー時代に理解を得られなかったことが、グーグルでは当然とされ、ネットネイティブのような才能溢れる仲間の中で、著者は思うように仕事ができる。 特に、「 グーグルが見つけた 10の事実 」 という項の 「 4.ウェブでも民主主義は機能する・・・社内のプロジェクトでも 社内メンバーやユーザーの支持を集められるかどうかで判断され、一部の強権や感情でプロジェクトを強制終了するなどということ ( =ソニーの上司とかにされたこと ) は起こりえない ( p.185 ) が、印象的。

ただ、「 グーグルも日々変容しており、会社の規模が大きくなり・・・必ずしも古き良き時代のカルチャーがそのまま、というわけでもなくなってきている 」 そうだ。

また、時間とお金をかけて 「 自分より優秀な人材を採用せよ 」 というグーグルの方針も素晴らしいと感じた。社員が応募者を探して推薦したり、面接官にとして協力したりすることが奨励されているのだという ( p.199 )

diamond シリコンバレーの格言 「 Aクラスの人は Aクラスの人と仕事をしたがる。 Bクラスの人はCクラスの人と仕事をしたがる 」 は、「 優秀な人は、自分以上に優秀な人からの学びや切磋琢磨を重視する 」 ということを 分かりやすく表している。

様々な才能が集まるグーグルでは、しかし、次々と人が入れ替わる。 「 今、ここに集まっている仲間の独自性と違いを大切にして、短期間に成果を出す 」 というスタイルでないと、間に合わない ( p.236 ) 「 新しい時代を作っている 」 という自信をもって優秀な人たちと影響し合うことは楽しいが、新人を育てるとか、成長を待つということはないので、長く居る場所ではないってことかな。

最後に、「 これから事業を立ち上げる 」 若い人に、「 日本で上手くいったらアジア、そして欧米といった順次拡大 」 ではなく 「 最初からグローバルマーケットに うって出る 」 大胆なアプローチを薦めている。 それが 「 再び世界に貢献する日本を取り戻す未来に繋がる 唯一の道であると思う 」 ( p.250 )

上手な逝き方

12月10日(金) sun

Photo嵐山光三郎・大村英昭著( 集英社新書、2010/11/17 )

作家 嵐山光三郎と 浄土真宗の僧侶でもある大村英昭関西学院大学教授が語り合う。 「 無縁死 」 ではなく、人はちゃんと見送り見送られたい。 「 おひとりさま 」 は、老後の合理的自己完結・ 反家族主義。 男は、そうはいかない・・・等々。 中々、面白い wink

*『 千の風になって 』 がなぜウケたか・・・あらゆるしがらみから離れて 自由自在だ、それに対するあこがれ (p.26)

*古代の事故死や戦死の遺体は、京都の化野 ( あだしの ) に捨てられた。 化野に行けない人は、鴨川に投げた。 多い時は、死体で鴨川の水が止まった。 世阿弥が能を奉納したり、南座・北座が立って出雲阿国の芸能が奉納されたのは、死者への供養舞い(p.65-66)

*映画 『 おくりびと 』 の 死に化粧 は、アメリカの エンバーミング。 映画 『 ゴッドファーザー 2 』 で 射殺された長男をきれいにした・・・あの時すでにプロがいた。 でも、あれでは逆に、未練が残る・・・成仏できない (p.76-79)

*キリスト教の 土葬 には 宗教的な意味があった。 復活 するのには、肉体がいる。 ところが、住宅地不足で 火葬化 を推しすすめる・・・そうなると、日本人とさほどさほど変わらないセンスで、花や灯火をもってお墓を訪れるようになる (p.116-117)

*遺骨に対する愛着というのは、元々日本のもの。 日本は 遺骨フェチ の先進国。 近年は、日本以外の国々でもそうなってきている (p.118)

*「 姥捨て 」 の逆の発想として、生まれてきた子どもが多すぎる場合は、殺している。 人形の こけし は、子消し、消された子の供養(p.159) → 地域の名産品なので、気になって調べてみた coldsweats02 確かに、語源に 「 子消し 」 や 「 子化身 」 などの説があるようだ。

◆今日は、母の 13回忌を行った。 父の足が弱くなってい 外出が難しいため、御上人さんに来ていただいた。 普段はお寺の本堂でしているので 不慣れなことだが、当事者である父も 兄も 「 分からない 」 と 頼れないので、義姉と相談して、適当に coldsweats01

帰省中

12月9日(木) cloud

bullettrain いつものように はやて に乗ったら、行き先が 「 新青森 」 と変わっていて、ビックリした wobbly ニュースで見て 「 他人ごと 」 のように思っていたが、「 あぁ、これがもっと先まで行くことなのね」と、納得。

駅の売店には 「 新青森駅開通記念 」 シールを貼った名産品が並び、車内販売のメニューにも 青森土産 が加わった。 椅子のポケットに入っている月間情報誌 『 トランヴェール 』 も、今月は青森特集 flair

宮城の風は冷たい despair 最低気温が 1~2度だからね。 父が一人で住む家は広い。 着いて早々、掃除から取り掛かる。 父も兄夫婦も目が悪いので ( ということにしておこう )、埃が目に入らないのだろう。 父は皮膚感覚がなくなって、どの服を着ていいのかわからないとか、尿意を感じにくくなってきているとか、老化は着実に進んでいる。 生活全般にわたって、兄の奥さんに頼っている状態だ。

息子の帰省

12月6日(日) sun

息子 R が、友人の結婚式と披露宴で、金曜の夜から帰省していた。 仕事が終わって、新幹線 → 東京駅か → 飲み屋に直行して友達と飲み、夜中の 時に 「 母さん、ただいま~ 」 って、寝てるってば wobbly

xmas 赴任した先月初めから 会社が手配したレオパレスに住んでいたのだが、中古車購入 ( 田舎じゃ、必需品 ) と駐車場付きアパート探しが終わり、大々的な引っ越しとなった。

何せ時間がないので、R が帰る前に、布団に新しいカバーを付けたり、衣類袋を用意したり、宅配便の収集を頼んだりと 手筈を整えておいた。 そして、彼が朝から梱包した荷物は、12個。 割り引きしてもらって、会社が出してくれる経費額内で収まった shine

今回のことで、宅配便の最大容量・重量や 「 単身者パック 」 なるものの存在も知った ( 電気製品など、もっと荷物が多い場合に有効 )。  押し入れで眠っていた電気カーペットや古いムートンも捌けて、なんかスッキリ good 冬物しか持っていっていないので、まだまだ彼の荷物は残っているが、物がなくなるというのは、気持ち良いものだshine

スタンリー・クラークトリオ with 上原ひろみ

12月3日(金) rain sun

Photo 19:15~204:0、オーチャードホールにて

ひろみちゃんのピアノ、そしてスタンも聴けると チケットを買ったが、12月の渋谷の夜… 人出が多くて行きたくないと、一瞬、パスも考えてしまった despair

xmas いや、行って良かった delicious ひろみちゃんはいつも通り はじけてたし、長身スリムなスタンは お腹が出てしまって悲しかったけど weep 色んな弾き方で、やはり名人芸 shine

男性客、特に私より若い人が多かった。 ベースがメインだからか、ベースの音がでかい。

xmas 『 さくらさくら 』 のベース、カッコ良かった~ notes こんな風にアレンジできるんだねー。 後半、チック・コリアの曲で 日本人の金管 4人が加わった。 華やかになって、よかった flair スタンが全員の名前を紹介して ( 英語訛りでよくわからんかったが ) いい雰囲気 heart04 ひろみちゃんは肘で鍵盤を凄い勢いでひっぱたくし、スタンはベースを打楽器みたいに叩きまくるしで、ノリノリ good 出演者皆が、すごく楽しそう。 一階は総立ちになった。

行列のできるチラシの作り方

12月1日(水) sun

長期講座 8回目の講師は、NPO法人 男女共同参画おおた の理事長、牟田静香さん。 指定管理制度で運営する エセナおおた の講座は、いつも応募者が多いことで有名。 抽選で受講者を決めるなんて、やってみたいもんだわ coldsweats01 てなことで、そのコツを教えていただこうという訳だ。

元CAという 長身で見栄えのする外見と頭の回転の速さが印象的。 2日に 1度ほどは広く全国で講演されているとか、話のテンポが良く、分かりやすい shine

xmas 対象を絞り、その年代・性別に合わせた日時設定やチラシを考える。 使う言葉やその表記 ( 漢字・ひらがな・カタカナ )、強調する申し込み方法 ( 携帯のQRコード・電話・ファックス ) を使い分ける。 講師の紹介には、キャッチフレーズを使う。 チラシには、旬の言葉を散りばめる。 そのためには、常に雑誌の表紙をリサーチする。

xmas 定員割れした講座のチラシは、次回に使い回さない。 原因を分析し、必ず作り直す。

xmas 例えば 「 男女共同参画 」 や 「 ワークライフ・バランス 」 などを 一般の人に伝えたいなら、目的は チラシに出さず、まずは参加してもらえるチラシを作る。 目的は、講座の中で伝えていけばいい。

xmas 連続講座は、1回目が大事。 1回目が面白いと思えば、欠席せずに来ようと思う。

適切なタイトルや失敗例も具体的で分かりやすく、とても勉強になった。 7年前、ご自身がボランティア・スタッフだった頃の 失敗例も出して、( センスは別として ) コツと熱意で誰でも向上できると思わせてくれる。 講師の指示で、性別と年代がバラバラのグループを作って チラシに関するワークショップを行ったが、( グループ内で ) これほど意見が違うものかと、面白かったflair

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ