« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の記事

息子からの恩恵

11月27日(土) sun

息子 R は、夜、( シャワーを除いて ) 入浴する時、浴室の電気を点けない。 「 その方が、ゆったりできるから 」 と言った時、「 変な子だな 」 と思った。 だが、1度、私もやってみた。 脱衣所の電気は点けたままなので、動作には支障のない薄暗さだ。 で、納得した sign01 本当に、ゆーったり寛げるのだ lovely それ以来、浴室の照明は、掃除の時にしか点けないことにしている。

一方、息子 T は、浴室にも歯ブラシを置いている。 風呂場で歯磨きって、何 sign02 と思っていたが、先日、試しにこれもやってみた。 私は入浴後に歯磨きをするのだが、ゆっくり葉磨きしているうちに湯冷めして困っていた。 湯船に浸かって磨いていると、時間が長くても 気にならないの。 グッド・アイデアだわ flair 

今は既に自立して家を出た息子たち。 思い通りになんかならなくて苦労したけど、親と違って 「 残念 」 だと感じることもあるし、親よりも優れていて 「 良かった 」 と思える点ももっている。 そして、まだまだ教えることは多いけれど、こうして 私達夫婦が考え付かないことを教えてもくれるのが、嬉しい shine

事前交流会

11月26日(金) cloud rain

今日は、PC講習会のアシスタントをしていた。 他の講師の教え方は、大変参考になる。 プロの講師だから、当然、知識が豊富。 自分が普段使っていない機能に 「 フンフン 」 と頷き、( 結局は自分で頻繁に使わないと忘れてしまうのだが ) 引き出しが増えた気になる wink

maple 夜は、例会の 「 事前交流会 」 として、主役のお二人を事務所に招いて 宴会をした。 キュリー夫人を演じる方が 今年の1月から地元住民になっていると知り、「 地域交流をしよう ! 」 と 盛り上がって、例会担当サークルと事務局で 1品持ち寄りパーティー開催となったのだ。 バラエティー豊かな手料理に ビール・ワイン・焼酎が揃い、最後は アップルケーキとコーヒーまで出てくる豪華版?!

合同で例会を開く お隣の 「 おやこ劇場 」 の方も含めて 10人程が、自己紹介から始まって、劇団や劇場状況、文化政策・・・と 話題を広げ、サークル同士の交流の場にもなった notes

キリのいいところで 当日の小夜食の分担を決めて、サークルの仲間と ささっと引き上げた ( 宴会は続行していたけど・・・ )。 帰宅して間もなく しっかり雨が降ってきたので、ラッキーだったわ good 

『 誰にも言えないアソコらへんの話。 』

11月22日(月) cloud rain

Photoたかぎりょうこ 著、マガジンハウス (2010/4/22)

痔や膀胱炎、腎盂腎炎の経験があり、婦人科でも かなり痛い体験をもつ著者が、肛門科・泌尿器科・婦人科の専門病院を取材し、私達女性のための正しい情報を伝える。 日常できる対処法、病気のメカニズム、どうやって病気と付き合うかなど、みんなが知りたい情報満載 shine

この写真、掲載するのは少し恥ずかしいけど・・・内容は、とてもためになった。 生理が始まる年頃から役立つ内容で、同性同士でも話題にしにくいことを 楽しく 分かりやすく 書いてくれている お役立ち本 coldsweats01

F1000033 wine さてと、今日は、別のボージョレー・ヌーボーを試してみた。 辛口ロゼ、アルベールビショー。 ロゼにしちゃ、辛口で微発泡。 色がキレイだから、気分がいいよね、まず。 お味は、うん、まずまず delicious

大道芸人 Daichi ライブ

11月21日(日) sun rain

十条台ふれあい館 第1ホールにて、15:00~

maple 子ども劇場の仲間が 「 井の頭公園でスカウトしてきた 」 という。 1年前の今頃、公園で出くわした Daichi さんに心を奪われて 最後まで見てしまい、一人になるまで待って、「 幾らで来てもらえますか? 」 と 尋ねたのだそうだ wink

自力で公演を打ってしまうのが、劇場仲間。 劇場事務局やサークル仲間を巻き込んで、この日は 会員以外の参加も増やして 満席 sign01 となった。 子どもと大人が半々くらい、Daicbi さんの若いファンもいるという客席。

maple 照明が落ちて、どこから出て来るのかと 皆が待つ中、ホールの窓を叩く 手が見えて・・・ヤダ、ここから登場?

鍛えた体でのマイムやダンス、特に ( 壊れかけた ) 人形振りが 素晴らしい shine 今風なのに 物悲しくなるのは、彼の個性なのだろう。 大道芸も上手だし、さんざん期待をさせて それを サラッと外す のも上手い flair

舌を巻いたのは、客席参加の芸。 観客に とあるシーンやキャラを演じさせて 笑いを誘うのが、とても上手なこと。 とんでもなことを 図々しく客に要求する大胆さに驚いて wobbly  思いもかけない ( 観客の ) 演技に 大笑いして bleah 勝手に死んだり ポケットから出した下着で 「 犯人 」 や 「 卓球のボール 」 に仕立てあげてしまったりの展開に大笑い happy02 実に楽しい 1時間だった delicious

公演に協力するつもりでチケットを買ったのだが、逆に 「 ありがとう! お世話さま 」 と、お礼を言いたい good Daichi さんのホームページは、こちら

PC講習会

11月20日(土) sun

秋の恒例となった 会員とその家族を対象にした PC講習会の 2回目。

今日は、「 インターネット 」。 ホームページやブログについての説明や利用の方法、ワード検索について説明した。

ブログに親しむため、受講正にコメントを入れてもらった wink アシスタントの 3人も、実はコメントを入れた経験がなく、検証作業でドタバタ coldsweats01 アルファベットと数字は、とっても読みにくいわ sweat01

林 英哲 レクチャー&ライブ

11月19日(金) sun

北とぴあ 国際音楽祭、北とぴあ つつじホールにて、18:00~20:00

Photo 区民割引ということで、1割引。 しかも、区民枠があるようで、チケット発売時刻に買いに行った訳でもないのに、最前列 heart04

( 集音マイクは 天井の高い所にあって ) 英哲英哲風雲の会 の 4人が一緒に叩いていると、生音 と 振動が ビリビリっと 空気と床を伝わってきて、感電しそうだったわ thunder wobbly

いやぁ~、素晴らしかった shine shine shine やっぱり、太鼓だけ ( 笛や鉦がちょこっと入ったりはしたけど ) が最高 sign01 様々な楽器や奏者との共演を聴いてきたけれど、いつも それらが邪魔だと感じていた。 太鼓だけだと 彼のジャズっぽい感性が 自由に羽ばたくっていう気がする。 一緒に行った友人も、同感だと言っていた。

「 和太鼓奏者として、来年、40周年を迎える 」「 太鼓は 元々、在野の打楽器で、郷土芸能に使われていた 」 「 ソロで使われることは無かった 」「 大太鼓は神社やお寺に収められていて、重くて動かせないこともあり、神事などにしか使われなかった 」「 町中では、芝居が始まる日に叩かれていた 」 など、レクチャーも分かりやすかった。 穏やかな口調だったが、各地の郷土芸能から発展させて オリジナル曲や奏法を創り、世界に通用するジャンルとして確立した彼の道のりが伺えた confident

風雲の会のメンバーが達者な演技 ( お婆さん役の演技に、会場が爆笑 happy02 ) をする後ろで、芝居の効果音を実演してみせたり、客席からの参加でワークショップをする趣向もあった。 会場からの質問 「 皮の張り替えはするのか? 」「 各国での聴衆の反応に違いはあるか? 」 なとへの回答も、面白かった wink

風雲の会のメンバーも 「 イケメンを揃えています 」 と言っているように、凛々しくて 涼やかで 清々しくて、ステキだったわ~ flair

生原酒

11月18日(木) sun cloud

F1000028 新米仕込みの純米生原酒。 火入れ・加水をしないで瓶詰めしたもの。 「 酒蔵でしか飲めなかったしぼりたての味が楽しめる 」 というのに惹かれて購入。

中口(日本酒度 + 2)、16,5度。 ロックで美味しくいただいた wink

Photo_2

こちらは、ワインの 新酒、ボージョレー・ヌーボー。 話題のペットボトルのを買ってみた。 来年は販売できないようだが、新酒を楽しむ ( 保存せずに すぐ飲む ) なら、これでいいと思う。

味は・・・しない coldsweats02 いつもはジュースのように美味しいんだけどな。 これ、空輸してまで運んでくるようなものとは思えないけど。 別のも飲んでみよう。

みどりの基金

11月17日(水) rain

ボランティアの連続講座で、川北秀人さんに 『 組織運営の基本を学ぶ 』 について お話していただいた。

川北さんは、セブン・イレブンのレジ横に置いてある募金箱、みどりの基金 の採集審査員を 2005年からされているそうだ。 あれは、1店舗 1日 100円 ほどしか集まらないが、 全国に約 12,000店舗 もあるため、1年で 3億9千万円ほどになるというのだ sign01

財団法人を作って、応募してきた団体に助成を行うための 「 最終 」 審査員を外部から入れる程の金額だわね、なるほど confident 1円玉だらけで 「 1日 100円 」 でも、侮るなかれ。 数があれば、積もるってこと flair サイトには、助成した団体の紹介が色々あったわ。

※講座は やっと前半を終わったところだが、雪だるまのように受講生が増えてきて、定員に達した wink 会場の椅子に限りがあるため、各回の聴講申し込みにキャンセル待ちが出ている ( 滅多に味わえない贅沢だわ )。

また、夫婦2人暮らしに

11月13日(土) sun

息子 が今月から渋谷店に異動した。 なので、 「 自宅までの終電に間に合わない 」 と、うちに泊まることがなくなった。

一月ほど本社で研修していた も 愛知県 ( (9月までの研修とは違う職場 ) に 「 派遣 」 が決まって、今日、引っ越して行った。 2~3年は居るようなので、住民票も移動する。

派遣事業には 2種類あり、は、 の会社は 「 常時雇用する者のみを派遣する 」 特定労働者派遣事業(特定派遣)。 派遣される社員は 派遣先が決まっていない時でも、会社に正社員として雇用されている。 逆に言えば、企業からの要請がないと、派遣されない ( =仕事がない ) 。 エンジニアに多いそうだ

あなたがエンジニア? 信じられないね 」「 うん、俺もそう思う 」 とは、母子の会話 wobbly 今回は、自動車のエンジンを作るメーカーで解析業務を主にやるそうで、懸命に勉強してた coldsweats01

maple  私は午前中から留守にしていたので、夫が見送った。 宅配便で送れなかった荷物と 生協の缶詰や乾物など 私が用意した食料品をもって、同期の仲間の小さな車に同乗させてもらって、自室の掃除もせずに 慌てて行ってしまったとな dash

そんなわけで、また静かできれいな住環境で、穏やかな夫婦だけの生活になる。 米と発泡酒の消費も減る。この小さな家で 大人4人の暮らしは、無理がある。 と言って、たまには 可愛い息子の顔を見たい。 盆暮れだけって、寂しいな despair

ドイツパン

11月12日(金) sun

Photo 生協で買った ドイツ産 半熟成冷凍パン。 小麦サワー種、亜麻の実、ごま、オート麦、ライ麦入りで、美味しい delicious

袋から出して オーブントースターで自然解凍した後、低温で焼くだけ。 説明書には 「 アルミホイルで・・・ 」 などと記してあるが、面倒くさいので 無視している wink 冷凍パンは 大袋入り ( 10個とか ) が常で 冷凍庫を占有して困るが、こういう小型のなら、大丈夫 shine

Yo-Yo- Ma ( ヨーヨー・マ ) リサイタル

11月11日(木) sun

ピアノ:キャサリン・ストット、サントリーホールにて

曲目:E.モリコーネ 「 ガブリエルのオーボエ 」 ( 映画 『 ミッション 』 )、G.ガーシュイン 「 前奏曲j第2番 」、C.マリアーノ 「 クリスタル 」、J.ブラームス 「 チェロ・ソナタ第1番 ホ単調op.28 」、G.フィトキン 「 L 」、ラフマニノフ 「 チェロ・ソナタ ト単調 op.19 」

夜の外出が続くと辛いが、 ヨーヨー・マのチェロが聴けのは 嬉しい heart02 いつも一緒に行く友人の住まいは、ここから地下鉄で一駅という近さ、羨ましい coldsweats01 彼女とは 『 東京ジャズ 』 以来なので、まずは ホール前のカラヤン広場 (?)、 街灯のようなストーブ が暖かい オープンカフェで 近況報告。

最初の 3曲は、続けてドンドンいく。 1曲目の映画音楽は、CDのように オーケストラのバックが欲しいと思った。 今回はアレグロで激しい曲が多いかな confident ゆったりたっぷりした部分では、気持ちがよくて眠りに落ちる人が多い? アンコールは緩急取り混ぜて 3曲 notes

eye キャサリン・ストットの服装には、ビックリ wobbly 黒のパンツに、ラメの縞。 完全に、イケテない despair 「 エルマーかと思った 」 「 太いストライプは 太って見えるのに。 気づいてないのかね… 」「カジュアル過ぎる。 高額なチケットを買ってドレスアップして来てる人達に、失礼じゃない?」 などと。 短くした髪をピンで無造作に留めて 老眼鏡をかけた様子は、プログラムに載っている写真とは別人のよう despair

ところで この方、座るやいなや 弾き始めるのが、凄い wobbly 度胸がある、或いは神経質ではないと お見受けする delicious 合間に突然、椅子を持ち上げて、ぐらついた脚をクルクルっと回して ( サントリーホールなのに、ずさんなメンテだこと… ) 自分で直しちゃうし。 細かいことを気にしない、気さくでサッパリした人柄なんだろう confident 2人の息もピッタリ合っていた shine

『 人間関係を円滑にするためのコーチング 』

11月10日(水) sun

講師:青木 安輝さん

第7期 北区NPO・ボランティアカレッジ公開講座 「 ソリューションフォーカス( 解決志向 ) で市民活に必要なコミュニケーションスキルを磨く 」

北とぴあ スカイホールにて、19:00~21:00

3年ぶり ( 2007年の記事は、こちら ) にお願いした青木さん、お変わりなくて wink

聴講の申し込みは出足が悪くて心配したが、満員御礼 となった。 今日は申し込みをお断りすることになり、「 もったいなーい 」 贅沢感を味わうことができた coldsweats01 今回も、参加者は 20代から、幅広い層。 人間関係を円滑にしたいというのは、誰にとっても切実な問題なのだろう。

青木さんが指導して 実際に効果が出ているのは、問題を解決するために 過去 を振り返って 「 原因を探る、突き止める 」 といった カウンセラー的な手法をとるのではなく、未来 に向かって 「 どうしたらいいだろう 」 と 解決策を一緒に考える という 手法。 参加者は その場で 2人組、3~5人組になって ワークショップを体験し、非常に納得したようだった。

同期会

11月6日(土) sun

今週から、「 再就職に役立つパソコン講座 」 のアシスタントをしている。 所属団体の会員向け講座で講師もするので、合計10回。 パソコン月間だわ。

会場で使う PCが私のとは違う OSなので、同じ息子の PCを触ってはいたのだが、念のために、安価なノウハウ本を買った。 使えるけど、人に質問されて即答できないかもってね coldsweats02 半年に 1度開いている 大学のクラブの同期会が池袋であるので リブロに買いに行ったのだが、まぁ、すごい人出 wobbly 駅前の路上も地下道も大混雑で、思うような進路を取るのが難しい。

bottle 同期会では、前回、私が 「 30年ぶりのご対面 」 した同級生と、前回欠席した仲間が これまた 「 30年ぶりのご対面 」 をして、昔話に花が咲いた shine

みんな、細かいことをよく覚えていて 驚く wobbly 皆の話を聞いていて、「 ふ~ん、そうだったっけ・・ 」 と catface でも、一人だけ独身の仲間がいて、金や株で小金を貯めているのを肴に、今回も お腹が痛くなるほど大笑いした  happy01 wobbly lovely 素で付き合えるので、気楽で楽しい集まりだった。

ROAD TO CHOPIN 小曽根 真 コンサート

11月5日(金) sun

1東京オペラシティ コンサートホールにて、19:00~21:10

再び、小曽根 真のショパンを聴きに行った。 ゲストの アナ・マリア・ヨペック を友人達にも聴かせたくて、3人同伴で。 彼女達は普段、ジャズを聴いていないが、予想通り、とても楽しんでくれた good

客席後ろのドアから入ってきて、「 こんばんはー 」 と言いながら舞台に上がった小曽根、気さくでいい人って雰囲気が溢れている wink YAMAHAのお気に入りの ピアノを携えて ツアーをしているんだって wobbly 運搬費用は YAMAHA持ち? ロビーには、工場から持って来て梱包をほどいたばかりだという 「 できたてホヤホヤ 」 のを置いてるし ( 販促?)  演奏は、勿論素晴らしくて notes 

2_2そして、第 2部。 アナ・マリア も客席の後方扉からスキャットしながら入場。 マイク無しで ホール中に響き渡る声に、客席から驚きの声がする。

囁くようなハスキーな歌声とシャウトする力強い声を堪能 heart04

しかしさ・・・、服装も髪型も 何とかなんないのかね coldsweats02 センスがないのか ファッションに全く興味がないのか。 小曽根に向いて歌っていると、猫背が目立っちゃって despair 友人も、「 あのドレス、似合ってないね 」 と。 暗い客席を大股で歩いたり、打楽器代わりに ドスドス床を踏み鳴らしてシャウトする姿は、野生の豹に見える flair ピンヒール履いて、よくやるなぁ。

客席には、仲道育代や佐藤可士和が。

『 義兄弟 SECRET REUNION 』

11月2日(火) sun

Photoドンくんの映画をやっと観られた heart04 友情とユーモア、アクションシーンにリアル感もある、いい映画だった。 ドンくんファンと見られる女性ばかりなく、男性客もいたし。

監督:チャン・フン、脚本:チャン・ミンソク

【 出演 】ソン・ガンホ、カン・ドンウォン、チョン・ググァン、パク・ヒョックォン、チェ・ジョンウ

内容 】ソウル市内で、脱北者とその家族が殺される。 犯人は、北朝鮮の暗殺者 「 」。 国家情報院のチーフ、イ・ハンギュ は、手柄を独り占めにする姑息な上司への報告無しに現場へ向かい、部下を大勢死傷させた上に 「 」 を捉えそこねて、クビになる。 一方、「 」 と行動を共にしていた北朝鮮の工作員 ソン・ジウォン は、南に通じていた仲間の裏切りのとばっちりを受け、また、 「 影 」 の命令に反し、幼い息子を殺すのを拒んで 「 裏切り者 」 とみなされて、身重の妻が待つ北に帰れなくなる。

それから 6年。 探偵稼業で暮らしている ハンギュは、偶然、危機一髪の場面で 潜伏していた ソン・ジウォン に助けられる。 ハンギュは 高額な報奨金目当てに 彼を仕事仲間に誘い入れて、家に住まわせる。 ジウォンも、北から妻子を脱北させるための資金が必要だったのだ。 ハンギュは ジウォンの人間性を知るにつれて次第に惹かれてゆくが、「 影 」 がまた現れる。

◆ これは、監督賞やシナリオ賞も受賞したヒット作。 良かったね~、ドンくん。 芸達者な ソン・ガンホとも共演できたし shine 彼は、現実的で情に篤い男を演じていて、魅力的だ。 ドンくんは、純粋で優秀な北の情報員。非情になりきれない 心優しい男だ。 「 影 」 は、初老の 暗殺者らしくない風貌で、その分、その冷酷さと残忍さが コワいよ~ sad

eye 2人共、自分だけが相手の正体をわかっていると思って、騙し合っている様子が、滑稽だ wink  ジウォンが、夫に殴られるベトナム人妻をかばったり、探偵稼業の謝礼としてもらった鶏を絞めて鶏料理を作り、料理のできないハンギュが その美味さに感動するシーンも、笑えた happy01 最後は、命を賭して 「 影 」 から 「 義弟 」 とみなす ジウォンの命を救う ハンギュに、感動 weep

監督は、キム・ギドク監督の助監督を務め、まだ監督 2作目。 1作目でも長身の人気男優 ジファンとジソブを使ってヒットさせている。 脚本は、『 私たちの幸せな時間 』 の チャン・ミンソク。

◆ 監督のインタビューで、 「 工作員というのは、印象に残ってはいけない 」 ため、ドンくんを 「 平凡に見せるのに苦労した 」 と言っている coldsweats01 美形でカッコ良過ぎるからねぇ。

トイレが故障

11月1日(月) sun cloud

telephone 昨日、トイレの水が流れなくなった。 レバーが空回りするのだ。 夫は、観劇中の私に何度も電話して ( 電源を切ってるって )、便器メーカーに連絡したとのこと。 でも、日曜日なので、翌日にしか業者は来ない sweat01

で、何が悪いのか調べて、「 水洗タンクのレバーと繋がる棒が折れて、水栓を上げ下げすることができなくなっている 」 ことが分かったそうな。 手動でやれば、水が流れる。 夫の指導で、タンクの蓋を開けっ放しにして、自分で流す good

「 原因を突き止めるなんて、スゴーイ sign01 」 と、大いに賞賛。 「明日、修理の業者から電話が来るから。」

subway ところで、帰りの電車の中で、友人とトイレが故障した時のことを話した。 「 公園を利用するといい 」 と、友人。 なるほど~ confident 朝、トイレが混んでる時に、息子の一人が ( 隣接する ) 区民センターのトイレを使っていたそうで。 そうそう、うちも 徒歩 1分圏内に小さな公園がある。 非常時には、あれを使えばいいんだ wink

そんな訳で、息子達がまだ寝ている朝のうちに、チャッチャと トイレのお掃除 dash 洗剤と柄尽きブラシ、水と雑巾。 ゴム手袋をして、水洗タンクと その下、いつもは手を伸ばさない所まで キレイにした shine

夕方、めでたくトイレは修理完了し、快適な生活が戻った。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ