« 最近読んだのをまとめて | トップページ | 『 女が映画を作るとき 』 »

『 百合祭 』

cd 8月末に参加した 『 NWECフォーラム 』 でも触れたが、浜野佐知 監督の次作品の資金作りを応援して、「 支援する会事務局 」 より、購入。

Photo_4企画:鈴木佐知子、原作:桃谷方子 『百合祭』 ( 北海道新聞文学賞受賞作 講談社刊 )、脚本:山崎邦紀、撮影:小山田勝治、照明:上妻敏厚、美術:奥津徹夫、音楽:吉岡しげ美、編集:金子尚樹、製作:株式会社 旦々舎

出演:吉行和子、ミッキー・カーチス、正司歌江、白川和子 中原早苗、原 知佐子、大方斐紗子、目黒幸子

高齢者の性愛を描いたもの。 内容的には ドロドロしているのだが、レトロな音楽 ( 私の趣味ではないが ) と 吉行和子の上品で冷静な振る舞い、ナレーター役のおっとりとした語り口で、淡々とした雰囲気。 原 佐知子の変身ぶりや 中原早苗のノウテンキな演技に笑い、ミッキー・カーチスの色男ぶりが意外だった wink

eye アフリカを含む世界各国で上演されて映画祭の受賞もしているが、日本では一般の映画館でなかなか上映してもらえなかったという wobbly 並の男性にはウケないかもしれないが、女性として共感・納得できる作品だと思う。

« 最近読んだのをまとめて | トップページ | 『 女が映画を作るとき 』 »

映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/37195940

この記事へのトラックバック一覧です: 『 百合祭 』:

« 最近読んだのをまとめて | トップページ | 『 女が映画を作るとき 』 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ