« ケベック州の地域学習 | トップページ | 『 アイ・コンタクト 』 »

『 柳家花緑独演会 花緑ごのみ vol.27 』

9月19日(月祝) sun

夫に花緑を聴かせたくて、誘った。

Karoku2_2紀伊國屋ホールにて

ブレンドストーリー 『 明日の朝焼け 』

作:SWA

恋するヘビ女:三遊亭白鳥、夫婦に乾杯:春風亭昇太、臼親父:林家彦いち、明日に架ける橋:柳家恭太郎

SWA: Sousaku Wagei Asociation 創作話芸アソシエーション。 上記4人がメンバー。

4人が作った噺を 花緑が 「 新ネタ 」 として 1人で披露するという趣向。

1作目で小 6だったタカシが、4作目では還暦を迎えて退職する。 その間のことを 伯母・幼馴染・同僚・妻・息子・友人を共演者にして描く。

ear ギャグも多く、満員の客席からはよく笑いが起きていたが、男性サラリーマンの人生を描くストーリーに あまり共感できず、ぶりっこ風の妻も薄っぺらく感じて、あまり面白くなかった despair

SWAによるオリジナルは聴いたことがないが、芸風から言って、多分、もっと突き抜けて面白いんじゃないかな 。 花緑は上手いけど、良くも悪くも品がいい coldsweats01 小僧よりは若旦那、長屋のおかみさんよりは 大店の奥様の方がピッタリで、色気のある姐さんも上手い。 で、現代劇のリアル感は・・・難しいんじゃないか。

« ケベック州の地域学習 | トップページ | 『 アイ・コンタクト 』 »

劇場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/36816871

この記事へのトラックバック一覧です: 『 柳家花緑独演会 花緑ごのみ vol.27 』:

« ケベック州の地域学習 | トップページ | 『 アイ・コンタクト 』 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ