« 女が作る映画・映像 - 2日目 ① - | トップページ | 男女平等条例と拠点施設 - 2日目 ③ - »

国連女性差別撤廃委員と語る日本の課題 - 2日目 ② -

spade JNNC ( 日本女性差別撤廃条約NGOネットワーク ) ・国際女性の地位協会・女性労働問題研究会 主催

国際女性の地位協会 会長の 山下泰子さんの進行で、国連女性差別撤廃委員の シモノビッチ委員 ( 日本フォローアップ担当 ) の講演、山下さんとのトーク、会場からの質疑応答

*会場には 200人近くが詰めかけた。 前男女共同参画大臣の福島瑞穂さんも来場し、発言。

*2つのフォローアップ項目について説明があり、勧告通りにこれらが是正されるのは容易でないことを認識させられる sweat01

*委員の発言:「 女性差別撤廃条約 」 は国際法なので、国内法 ( 民法 ) に優先する。 地方でも条約を生かしてほしい。 ( 婚姻について ) 日本では 年齢・姓・再婚可能期間に男女差別があるが、全廃すべき。 医学の発達によって、DNA検査で父親は確定できる。 まず、ロビー活動をしてほしい。 それでも政府の報告に入れてもらえない場合は、NGOで シャドーレポートを作成してほしい。

« 女が作る映画・映像 - 2日目 ① - | トップページ | 男女平等条例と拠点施設 - 2日目 ③ - »

男女共同参画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/36418126

この記事へのトラックバック一覧です: 国連女性差別撤廃委員と語る日本の課題 - 2日目 ② -:

« 女が作る映画・映像 - 2日目 ① - | トップページ | 男女平等条例と拠点施設 - 2日目 ③ - »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ