« 『 大奥 』 第6巻 | トップページ | 模様替え »

映画&原作 「 大奥 」 公式ガイドブック

Photo男女逆転「大奥」制作委員会 編纂、白泉社 (2010/8/28)

内容が面白そうだったので、第6巻と一緒に買ってみた。 実物には、10月1日公開の映画の主役 「 水野 」 と、その役を演じる 二宮和也くんの写真が載っている ( もっと 気風のいい 涼しげな男性の方がよかったのに・・・と、少々残念ではある )。

eye 内容は、まず、原作者の よしながふみ と 映画に主演する 二宮和也、柴咲コウとの対談や その他の出演者へのインタビュー。 有り難かったのは、人物相関図。 3代将軍 家光から 8代将軍 吉宗まで、将軍とその取り巻きが登場する壮大な歴史ロマン作品で、しかも彼らが 時系列で語られる訳ではないため、時々、ごちゃごちゃになるのよ coldsweats01 歴史好きな少女だったので、歴史的事実は大丈夫なんだけど、年に 1度の出版ペースだと 記憶が薄れていくの ( 老化現象 ) sad 連載しているのが少女向け雑誌なので、「 中学生程度の知識でも読み進められるように 」 と、巻末に解説もついている。

それと、原作者と親しいマンガ家・マンガ評論家との対談が面白い notes 歴史的事実である 「大奥 」 と 「 男女逆転 」 というフィクションを合わせた 限定的な設定が、異性愛に同性愛、近親相姦や高齢者の愛まで 「 少女マンガ 」 の場で語ることを可能にしたという話に、納得 flair

その他、3枚ある 「 大奥かわら版 」 が、かなりいい good キャッチコピーのセンスも抜群。 安くない価格だが、大いに楽しめた。

*幕末まで続く予定だと 筆者が言っているので、しばらく楽しめそうだ。 でも、この出版ペースだと、何年かかるのやら despair

« 『 大奥 』 第6巻 | トップページ | 模様替え »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/36459519

この記事へのトラックバック一覧です: 映画&原作 「 大奥 」 公式ガイドブック:

« 『 大奥 』 第6巻 | トップページ | 模様替え »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ