« 小曽根真&ゲイリー・バートン | トップページ | 英国ロイヤルバレエ団 『 うたかたの恋 』 »

美味しいもの

6月20日(日) cloud sun

昨夜は、銀座から 急いで池袋に行き、大学時代のクラブで一緒だった友人達と会った。 前回は改修工事で使えなかった 魚徳 ( 座敷が掘り炬燵風になって、嬉しい )、サンシャイン通りから 1本入った場所だというのが信じられない、静かで美味しい 隠れ家的な割烹 good

今回も、30年ぶりに顔を合わせる同級生が来ていて、しかも、全然変わっていない sign02 私も 「 変わらない 」 と言われたけど、いんや~、老けた筈だってば wink 明るくてユーモアのある ( しかも、笑い上戸 ) 彼女が加わったことで 座が一層和み、ずーっと笑いっ放しだった happy01

さて、今日は、バンドのライブ会場候補地 (1昨年、結成当初から利用していた音楽スタジオが閉鎖になって以来、会場を探せないでいる ) を 十条まで見に行った。 先週、ドラマーが見つけた 「 ピアノのある 貸しスタジオ」 を ギタリストと訪ねてみたのだ。 スタジオの責任者が留守だったので 詳細は後で確認することにして、いつもの 成家料理甕出し紹興酒 をロックで飲みながら shine ドラムや音響機材の搬入などについて相談。 

Photoマスターご推薦の 渡り蟹の四川風炒め。 蟹を 2度揚げして、唐辛子と一緒に炒めるのだそうだ。 殻から出すのは面倒だが 「 そのまま パリパリ食べられる 」 というので 試してみた。 美味い sign01 鋏の先端だけは 噛めずに残ったけどね despair 赤いのは 唐辛子、「食べないでくださいよ、味を出すためのものなので」と、マスター。 おっとー、危うく食べるところだった sweat01 

Photo_2 次は、猫耳パスタ四川風。 猫耳とは、ニョッキのことで、イタリアンをアレンジしたもの。 イタリアンより 美味かった good

Photo_3最後は、お気に入りの 汁なし坦々麺。 砕いたピーナッツが香ばしい wink 紹興酒のボトルも空になり、お茶をいただいて終了。

« 小曽根真&ゲイリー・バートン | トップページ | 英国ロイヤルバレエ団 『 うたかたの恋 』 »

食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/35371671

この記事へのトラックバック一覧です: 美味しいもの:

« 小曽根真&ゲイリー・バートン | トップページ | 英国ロイヤルバレエ団 『 うたかたの恋 』 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ