« 第22回 きたくなるまち 区民寄席 | トップページ | 『パリ・オペラ座のすべて』 »

息子は、薄情なもの

6月5日(土) sun

パソコン講座に利用している施設の管理会社が、この4月、パソコンを「セブン」に買い換えた。 私たちもまだ買い替えていないし、「セブン」をもっていない人も受講できるかどうかを確認するために、仲間5人で パソコン学習室を借りて 体験してみた。

皆で、「へぇ~、便利じゃん」 「イラストばっかりで、子ども扱いされてるみたいね」 「利用者を ハナからバカにしてるのかしら」 「年寄りでも分かるようにっていうことじゃない?」 「それにしちゃ、文字もアイコンが小さすぎて、見にくい」 「自分で設定をいじらないと、文字は大きくならないのは同じね」・・・などと言いながら、いじっている間に使えるようになりそう。 でも、初心者には、「ワード」や「エクセル」を「セブン」で習って 自宅の「ビスタ」とか「XP」で応用するのは、無理かなぁ bearing

結論としては、講習会を実施するとしたら、操作の違いがあまり影響のない 「メール」と「インターネット」だけを提案することにして、皆の予定を確認して 実施の日時も決めた。 部屋を借りに来るのも、一手間だ despair

中に一人、「パソコンが壊れたので 買い換えたら セブンだった」というメンバーが 紛れ込んでいた wobbly 彼女は、使い方が分からないので、私たちに「教わろうと思って参加した」とのこと。 この チャッカリぶりには 驚いた coldsweats02 事業催行の可能性を調べに来ているのにさ~、動機が不純だってば coldsweats01

「だってね、息子が なかなか教えて来てくれないの」 「息子なんて、そんなもんよ」 「自分の用事がなければ、寄り付きゃしない」「親より優先することが 沢山あるからね」 「うちも、家を出たら、メールさえ寄こさないの」 「そりゃ、カノジョと楽しく暮らしてて、親のことなんて思い出さないわよ」 「逆に、親ベッタリっていうのも 困るから、しょうがないのよ」と、口々に。 「あら、私たち、息子の親ばっかりね」 「あ、ホントだわ!」 と、大笑い happy01

« 第22回 きたくなるまち 区民寄席 | トップページ | 『パリ・オペラ座のすべて』 »

男女共同参画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/35090327

この記事へのトラックバック一覧です: 息子は、薄情なもの:

« 第22回 きたくなるまち 区民寄席 | トップページ | 『パリ・オペラ座のすべて』 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ