« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の記事

膝が痛い

6月30日(水) cloud rain

ここ 2週間ばかり、左膝が痛くて、自宅療養中 weep 屈んだり立ち上がったりで膝を使うと、グキッ sign01 と音がするような 衝撃と痛み weep だもんで、必要最低限の外出だけしている。

5年ほと前に 右膝の痛みで通院 ( 歩行困難に陥り、「 旅行も行けない 」 と落ち込んだ ) してからは、大腿筋を鍛えて事なきを得ていたのだが・・・ despair 関節の間にある軟骨は磨り減ったきり 再生することはないそうなので、これから先もだましだましでいくしかない sad

eye 朝刊に膝痛対策が載っていた。 温める大腿筋をつける、使いつつ休ませる ( 関節が固まるのを防ぐ程度に動かす )、そして 体重を減らす・・・やっぱり coldsweats02

家では本を読んだり、スカパーのTVドラマを楽しんでいる。 中でも、『 クローザー 』 と 『 メンタリスト 』、『 アイリス 』 がお気に入り。 観損なった古い映画や 1部分しか憶えていない映画をまた観るのも、再発見があっていい。

この間観た 韓国映画 『 カンナさん、大成功です 』 が予想以上に良かった flair  昨年楽しんだドラマ ( スカパーやBSでも放送が始まっている ) 『 スキャンダル・カップル 』 の 可憐でお茶目な キム・アジュンが主演。 歌手役の彼女の歌が、「 吹き替えか? 」 と思うほど上手い shine

しかし・・・だ。 家に居ると、体重が増えちゃって shock 

日本人の知らない日本語 2

6月29日(火) cloud rain

面白くてためになる コミックエッセイ、いつの間にか 続編が出ていて sad Amazon では新刊本が品切れだった ( その後、すぐに入荷したみたい ) ので、古本を購入。

Photo蛇蔵 著、海野凪子 原案、 メディアファクトリー ( 2010/2/19 )

時代劇フリークの マダム、アニメオタクの美青年 ルイくん ( フランス人)、日本語堪能なのに通ってきて高度な質問をする ジャックさん ( イギリス人 ) などに加えて、忍者フリークの エレーンさん ( スウェーデン人 ) とか個性豊かな生徒も加わり、とっても楽しい happy01

おでんの屋台で 「 コニャック ください 」 ( 正 「 こんにゃく 」 )、「 お世話になった方に 肉体をあげたい」 ( 正 「 ネクタイ 」 ) などの 言い間違いに 大笑い delicious

また、生徒の珍問奇問に鍛えられて 博識街道まっしぐらの凪子先生は尊敬もの。 「 スッパ抜く 」 の 「 スッパ 」 が忍者のことだったとか、半濁点 ( ぱぴぷぺぽの○ ) は、ポルトガル人宣教師がつけたなんてsign01 と、ためになること満載。 各国との比較文化にも 「 へぇ~ flair 」 だったりと、笑いながら勉強になるのは 第1巻と変わらず。 教え子に対する凪子先生の愛情にも心和む heart02

お薦めの 1冊。

これからの 「正義」の話をしよう ― いまを生き延びるための哲学

6月28日(月) cloud rain

Photoマイケル・サンデル (Michael J. Sandel)著、鬼澤 忍 (翻訳) 早川書房 (2010/5/22)

「 これから 」 だと思っていたら、おぉっと・・・これから 「 」 なんだよね coldsweats02 著名な哲学者の考え方に則って これまで 出てきた主張を解説し、私達に これから どうするかを考えさせてくれる授業。 しかし、ひどい装丁・・・ despair

ハーバード大学史上最多の履修者数を誇る名授業 」、NHK教育テレビで放送している 人気の哲学講義 『 ハーバード白熱教室 』 を 書籍化したもの。

* 1人を殺せば 5人が助かる状況があったとしたら、その 1人を殺すべきか?

* 前の世代が犯した過ち ( 先住民の虐殺、人種差別、戦争時の虐殺など ) について、私たちに償いの義務はあるのだろうか?

* 片足に障害があり、歩行に出血と骨折の危険性をもつプロゴルファーが 試合中にカートの使用許可を求めるのは妥当か?

* 徴兵制と志願兵、身代わりを雇ってもいい徴兵制、どれが最も公平か?

そういった 具体例 を 「 哲学 」 で考えるという、分かりやすい内容。 実生活から「遠いもの」だと感じていた「哲学」がぐっと身近になる good

金融危機、経済格差、テロ、戦後補償といった、今、現代世界が直面している問題を 冷静に考えるのは有益。 既出の主張について その基本となる考え方を 哲学的に理解することで、問題点が明らかになるもの shine

ただ、380ページもあるし、哲学者の考え方を理解しながらだから、読み応えはある。 頭を整理しながら読むのに、3~4日かかった sweat01

ホームパーティー

6月22日(水) cloud

Photo_4今年も、兄の奥さんが 限定販売の 奥の松 にごり酒 を 箱で送ってくれた notes ごちそうさま~。

今日は、珍しく 夫が出張で 1泊。 久しぶりに 近所の 「 子ども劇場仲間 」 に声をかけ、うちで ホームパーティーを開くことにした。 子どもが小さかった頃は親子で集まったり、家族ぐるみでキャンプしたりしたが、思春期になって 親と一緒に行動しなくなってからは、母親だけで 外飲み していた。 でも、飲みたいお酒 手作りのつまみ を持ち寄って、時間を気にせずに 家飲み した方が、経済的で健康的 且つ 気楽 だもの wink 夫も 「 楽しんでね! 」 と、出かけて行った dash

自家製の ピクルス ( 今回は、ミョウガも入れてみた)と 生活クラブの 茹で干し大根と油揚げを使った煮物、上記の にごり酒、山形の ラ・フランスワイン豆とブロッコリーのサラダ杏の紅茶漬け、冷やした緑茶などを用意して、ルンルン気分で皆を待った heart02

wine 4人の仲間が、カヴァワインビールタコと茄子のチーズ焼きスペアリブカナッペ島らっきょうの漬物大葉と梅干・じゃこのオニギリシュークリーム と デザートまで持って来てくれて、豪華な宴会となった delicious 夜中まで語り合い、持ち寄り品について情報交換したり wink 映画やコンサートに一緒に行く算段までついて、何とも楽しいパーティーだった shineshineshine

英国ロイヤルバレエ団 『 うたかたの恋 』

6月22日(火) sun

東京文化会館にて、18:30~21:30

日本では 23年ぶり の上演だという heart

Photo_3 1889年 1月に起きた オーストリア=ハンガリー帝国の皇太子 ルドルフ (Rudolf, 1858年 - 1889念)と男爵令嬢 マリー・ヴェッツェラ の心中事件 ( 通称 『 マイヤーリング事件 』 ) を題材にして クロード・アネが書いた作品 『うたかたの恋 』 は読んだし、オマー・シャリフカトリーヌ・ドヌーヴ主演の映画も観た。 かなり前なので、もう憶えてないけどさ bleah

ルドルフの母である エリザベートは、長身で美貌、暗殺された悲劇の王妃として有名。 ヴィスコンティ の映画 『 ルードヴィヒ 』 で ロミー・シュナイダー が魅力的だったわ~ shine

Photo_2

振付:ケネス・マクミラン、音楽:フランツ・リスト、編曲:ジョン・ランチベリー、美術:ニコラス・ジョージアディス

ルドルフ皇太子:カルロス・アコスタ、男爵令嬢 マリー・ヴェッツェラ(愛人):タマラ・ロホ、ラリッシュ伯爵夫人(元愛人):マーラ・ガレアッツィ、ステファニー王女(妻):イオーナ、ゾフィー大公妃(母):ウルスラ・ハジェリ、高級娼婦 ミッツィー・カスパー(愛人):ラウラ・モレーラ

指揮:バリー・ワーズワース、演奏:東京フィル

予想通り 演劇的で激しくアクロバティックなリフトを堪能、予想以上に 鬱々とした場面が長いのにウンザリ、いかにも マクミラン的 な作品だよね~ wink ま、とにかく、やっと観られて、本望だわ flair

「 女優バレリーナ 」 と 評価の高い ロホ と 一度見たかった ゲストダンサー アコスタ は、存在感も技術もあって、素晴らしかった lovely

実際のルドルフとマリーの関係や事件の真相については、諸説あるとか。 この作品では、威圧的な父王と冷淡な母親に愛されないことが、そもそもの問題点だと感じられる。 愛を求めて 愛人を作ったり 娼婦にすがったりと、情けなくも悲しい マザコンの 30男が破滅する話

友人のハンガリー将校達にそそのかされて 政変に巻き込まれる伏線も描かれてはいるが、寝室で 新妻に骸骨やピストルを突きつけて脅したりして、1場から既に 「 病気だな、こりゃ bearing 」 な 人物像。 母親が愛人といちゃついているのを じっと見つめるシーンは、気持ち悪い sweat01

そんな破滅的な マザコン男に近づく マリーは、まだ 10代の少女なのに、30男を手玉にとる濃厚なラブシーンでは 色気ありすぎ sweat01 一転、悩む愛人を慰めるところは、母親みたい。 でも、愛人にピストルを突きつけて発砲して面白がるなんて、これも破滅的な人生しか予想つかない役作りだ。

妻役はとても小柄で、子どもみたいだった wobbly が、1場では 寝室で激しいパドゥ・トゥをこなし、猟奇的な夫の振る舞いに怯える場面が、見応えあり flair

高級娼婦と言えば 「 椿姫 」 でしょう? ここでは、下卑てて華がなくて、ちっとも 「 高級 」 には見えん despair 小柄な体に合う着丈の服や おばさんに見えない華やかな色の服、長い顔をカバーする髪型が必要だと思う coldsweats02  魅力がないとテクニックがあっても楽しめないもの。

イギリス人って 大柄な人が多いのに、( このカンパニーは外国人にも門戸を広く開いているせいか ) バッセルやギエムの後、私好みの 長身のダンサーがいなくなってしまって、寂しい限りだわ weep

美味しいもの

6月20日(日) cloud sun

昨夜は、銀座から 急いで池袋に行き、大学時代のクラブで一緒だった友人達と会った。 前回は改修工事で使えなかった 魚徳 ( 座敷が掘り炬燵風になって、嬉しい )、サンシャイン通りから 1本入った場所だというのが信じられない、静かで美味しい 隠れ家的な割烹 good

今回も、30年ぶりに顔を合わせる同級生が来ていて、しかも、全然変わっていない sign02 私も 「 変わらない 」 と言われたけど、いんや~、老けた筈だってば wink 明るくてユーモアのある ( しかも、笑い上戸 ) 彼女が加わったことで 座が一層和み、ずーっと笑いっ放しだった happy01

さて、今日は、バンドのライブ会場候補地 (1昨年、結成当初から利用していた音楽スタジオが閉鎖になって以来、会場を探せないでいる ) を 十条まで見に行った。 先週、ドラマーが見つけた 「 ピアノのある 貸しスタジオ」 を ギタリストと訪ねてみたのだ。 スタジオの責任者が留守だったので 詳細は後で確認することにして、いつもの 成家料理甕出し紹興酒 をロックで飲みながら shine ドラムや音響機材の搬入などについて相談。 

Photoマスターご推薦の 渡り蟹の四川風炒め。 蟹を 2度揚げして、唐辛子と一緒に炒めるのだそうだ。 殻から出すのは面倒だが 「 そのまま パリパリ食べられる 」 というので 試してみた。 美味い sign01 鋏の先端だけは 噛めずに残ったけどね despair 赤いのは 唐辛子、「食べないでくださいよ、味を出すためのものなので」と、マスター。 おっとー、危うく食べるところだった sweat01 

Photo_2 次は、猫耳パスタ四川風。 猫耳とは、ニョッキのことで、イタリアンをアレンジしたもの。 イタリアンより 美味かった good

Photo_3最後は、お気に入りの 汁なし坦々麺。 砕いたピーナッツが香ばしい wink 紹興酒のボトルも空になり、お茶をいただいて終了。

小曽根真&ゲイリー・バートン

6月19日(土) cloud

Photo16:00~18:00、銀座ヤマハホール

銀座 7丁目にある 333人収容のホール、満席。 このホールは 初めてだが、左右に通路がなく、すぐ壁なので、箱に閉じ込められたような 息苦しさ を感じる despair

店の奥にある専用エレベーターに誘導されて、7階で下ろされる ( トイレはここにある ) 階段を上がると 1階席、更に上がると 2階席。 スペースギリギリで建ててるんだろうね。 でも、要所要所に案内係を置くので、人件費がかかるわ coldsweats02

バークリー音楽院を出たばかりの駆け出し時代に、バンドに入れて指導してくれた バートン先生 ( バークリーで 30年も教鞭をとったとか ) との 師弟共演。 当時の思い出話を合間に挟みながら、名人 2人の息の合った演奏は、とても素晴らしい lovely

notes 高音域で単音 ( いいとこ 2音 ) の ヴィブラフォンとの共演なので、ピアノは低音域の和音が多い。 ヴィブラフォンってさ、あまり強弱つかないし、正直言って・・・段々飽きてきたsweat01 「 2、3曲のゲスト出演が希望」 ってとこだな。

私の行動範囲は 数寄屋橋方面から 銀座 4丁目までだから、久~し振りに銀座を歩いた。 歩行者天国で すごい人出、外国人も多い。 店の並びも変わったわ~。  よく手入れした愛犬を散歩させて 若い女性や子ども達に囲まれて ( 悦に入っている ) おじさんが何人もいたのが、印象的。

『事件現場清掃人が行く』

6月16日(水) sun

Photo_2 高江 洲 敦 著、飛鳥新社 (2010/4/8)

様々な事情で亡くなった人の家や部屋で 全ての汚れを取り除き、遺品を整理し、必要に応じてリフォームするのが著者の仕事。

引き取り手もない身元不明の死者(行き倒れ・自殺など)が 年間 32,000件を超えるという社会問題を考える機会にもなった。

死体の発見が遅れて腐敗が進んだ場合は、血液や体液、遺体に寄生していた虫の片付けまである。 金目のものは 遺族に渡し、体液が浸み込んだ床のリフォームをして「臭い」をとる。 遠い親戚と大家のどちらもが 費用を負担したくないといって揉めることも多いし、極めて困難な仕事だ。

著者がこの仕事を始めて 7年、1,000件を超える仕事の中から 幾つかを紹介し、調理人だった自分が この仕事のプロとなった経緯や 「 職人 」 としての誇り、遺族との関わりについても語っている。 「 孤独死 」 の現場に 慄然とすると同時に、遺族の気持ちに寄り添う 暖かい語り口に救われる heart01

最も衝撃的だったのは、2ヶ月も発見されなかった遺体の話。 まだ 30代なのに 心不全で亡くなったのだが、「 ひきこもり 」 だったために 誰にも気づかれず、住宅ローンの支払いが滞って 裁判所が差し押さえに来たところで、やっと発見されたというのだ。 ペットのウサギまで 毛皮と骨になっていたという現場の悲惨さは、もう・・・ shock

また、都内で 餓死のために亡くなった大学生、同居している息子に 2ヶ月も気づかれなかった 60代の父親の「孤独死」、ベランダに飼い犬の死体を放置して 海外旅行に出かけた家族の話なども、凄い shock 普段から、残飯やペットの糞尿にまみれて ゴミ屋敷状態で暮らしている人が多くなっているという状況にも ため息 bearing

殻つきアーモンド

6月15日(火) sun

Photo生活クラブ生協で買ってみた 殻つきアーモンド。 なんでか、すっごく美味しい lovely 殻から出しながら食べるのだが、殻が少し割れているので、殻つき落花生よりも 楽。 私の行動範囲内では売っていないので、カタログに出たら また買おうっと dash

Photo_2らっきょう漬け がなくなった(6/12のブログ参照)ので、ピクルスを漬けた。  冷蔵庫で出番待ちの 赤玉ねぎ、カラーピーマン、人参、セロリ、きゅうり を ザクザク切って、ざっと 湯がいて。

『女は男の指を見る』

6月14日(月) rain

梅雨入りだね、こりゃ。 イベント終了後でよかったわ、入場者数に影響するからねぇ sweat01

Photo竹内 久美子 著、新潮新書(2010/04)

面白かった shine 動物行動学について、いつも読みやすいのを書いている著者への期待を裏切らない内容。 「長い薬指は、敏腕トレーダーの証し?」から始まるんだけど、私も 細くて長い指が大好きなので、興味津々で読み進んだ wink

その他、一例を挙げれば、「人間の女は、自分の排卵がいつか、はっきりとはわからない」「他の霊長類のメスは、普通、いつ排卵するのか 自分でちゃんとわかっている」 → 仮説 「自分の排卵をはっきり自覚できる女は 密かにバース・コントロールする。 だが、排卵が自覚できない女の方が 多く子を残すことになる、つまり、多数派 になり、女全体としては 排卵がわからない方へと進化してきた」 とか。

色気、生殖、生殖器、遺伝子、浮気、魅力・・・と、内容豊富。 それに、友達とぶっちゃけて話すにはいいけど、親しくない人とは・・・話題にできないことなんで、省略 coldsweats01

ふ~

6月13日(日) cloud

バンドのステージが終わり、解放感に浸っている heart04

「そんなに 憂鬱なら、やめればいいだろ」 と言うのは、人前で あがることのない 幸せな夫。 息子 R が 人前で普段通りの力を発揮できるのは 彼の遺伝子のお陰だと思うので 良かったけど ( 私に似た T は、お気の毒 sweat02 と言うしか )。

何かリズムが揺れてたりしたので ( ドラムスが謝っていた )、いい演奏とは言えないかもだが(ちょっとした 弾き間違いなんかは、全体の勢いで 誤魔化せるものだから) sweat01

その後、PCでの活動資金作りの担当に入り、休みなく注文が入って 4時間ぶっ通しで仕事してた wobbly PRと収入には貢献できたが、もう、集中力も目の疲労も 限界だった shock

しかも、途中で プリンターとの接続がトラブって、原稿が完成しているのに 印刷できないという ジレンマ。 「まだ できてないんですか?」 と急かされて、ピンチだった sad 今回、発見したこと: 接触が悪い時は、プリンターの差込口を変えてみる

でも、普段会えない 友人・知人と顔を合わせられるのが、こういうイベントのいいところ shine

オタクの息子に悩んでいます

朝日新聞の土曜版に 『悩みのるつぼ』 という相談コーナーがある。ここの回答者の方達が素晴らしくて、思いもつかない回答に ビックリしたり、核心をつくお答えに 胸がすく思いをしたり flair

今日の回答者は、岡田斗司夫さん。「(同居している) 30にもなる オタクな息子と 理解し合えない」 という 60代の母親からの相談に、子育て の 3段階を こう定義する。

① 保護者が育てる期間(0~15歳)。この期間は保護者の責任範囲なので、放り出さずに面倒をみましょう。 ② 大人になる=独立への助走期間(15~25歳)。手助けが必要、この期間終了までに独立させることを目指しましょう。 ③ 「一人前」になる期間(25~35歳)。 同格の大人同士の人間関係、ご苦労さまでした

①の期間で親子が互いに嫌いあうのは大問題 ②の期間で嫌いなのは、家族の不幸 ③の期間で互いに嫌いあうのは、単なる ばか

回答としては、(予想通り)別居、経済的に無理だと言われたら 「家主」と「間借り人」としてのルールを決めるなど、息子と母親、両方への助言が 実にスッキリと分かり易い shine 子育てに悩む多くの親に 読んでほしいもの。

らっきょう漬け

6月12日(土) sun

2週間前に漬けた らっきょうの甘酢漬け が、もう無くなってしまった sweat01 今年は、新しょうが もそうだが、干したり ゆでたり無しで、いきなり漬け込むレシピでやってみたが、歯応えと辛味が残って、最高に美味しかった sign03

2週間ほどで食べられる」とあったが、1週間で OKだった。 私はシャキシャキと歯応えのあるのが好きなので、漬かり過ぎないように その時点で 液から出してしまった。 そうして、1週間で食べきったということ coldsweats01 食べ過ぎると良くない(下ごしらえも面倒だしさ)ので、また漬けるのは、やめとこ wink これからは、野菜のピクルスを作ろうと思っている。

今日明日と、恒例のお祭り。 ここでは、活動資金作りのために おこわ(赤飯、五目) を炊いて 売っている。 朝、サークル 4人分のパックを集めて 会場に持って行っき、(そこの売り子ではなく)違う団体で 活動資金作りのための PC作業だ。

『高橋さんの作り方』

6月9日(水) cloud

グループ る・ばる 公演

グループ る・ばる は、1986年、松金よね子、岡本麗、田岡美也子の 3人の女優が集まって結成した演劇ユニット。

Photo作:土屋 理敬、構成・演出:鐘下 辰男

出演:グループ る・ばる(松金よね子、岡本 麗、田岡 美也子)、中村 まこと(猫のホテル)、児玉 貴志(THE SHAMPOO HAT)、高尾祥子(東京乾電池)、伊藤毅

【内容】「インターネットの悩み相談サイトの素人カウンセラー1名募集。人生経験豊富な方」 という、求人広告に応じて集まった中高年の男女。 集団面接の会場で、彼らのとんでもない人生経験が次第に明らかになっていく。 「高橋さん」とは、ネット相談者のハンドルネーム。

話がまるで噛み合わない対話 から始まった舞台、不条理劇 と 思いきや、カウンセリング体験だった sad 相談者に対応できないカウンセラー志望って、何よ という導入部。 松金よね子岡本麗 の早口の台詞が 本当に達者で、気軽に笑っていたら、ネットカフェ難民だの ひきもり・自殺だのと、講師も含めた「とんでもな人生」が 次々と明らかになっていくという展開。 もう、ビックリだわ wobbly

特に、義母の介護をやっと終えたら、「20年以上も前から、夫には 愛人と息子がいた」という事実を知った主婦、岡本麗に 心底同情しちゃって ・・・。 介護をさせるために「妻」にしておいたってことよね、残酷過ぎる weep また、ラストのシーンで、「死なないでくださいよ」という カウンセラーからの電話に涙する 田岡 美也子、本当に泣いていた weep 「ああいう時に、ああいう一言で この世に踏みとどまるのかな」って思った。

『パリ・オペラ座のすべて』

6月7日(月) sun

Photo パリオペを題材にした映画、2000年製作の 『エトワール』 が ドキュメンタリータッチで お気に入り。 その後を描く作品として、購入。

DVDの「口コミ」に 「冗長過ぎて 退屈だった」 というものもあったが、繰り返し登場する パリの街やオペラ座館内のショットは、そう。 同じものは 1度で十分だと、私も思う。 『エトワール』 同様、ドキュメンタリーとしては 大変面白いので、これも 何度も見ることになるだろう。 そういう意味で、私としては、ロードショーで観る料金を DVD購入に回した方がいい coldsweats01

監督:フレデリック・ワイズマン、出演:パリ・オペラ座ダンサーたち、ブリジット・ルフェーヴル、パリ・オペラ座職員

登場する演目: 「ジェニュス」「パキータ」「ロミオとジュリエット」「くるみ割り人形」「メディアの夢」「ベルナルダの家」「オルフェオとエウリディーチェ」

2007年の撮影なので、エトワールも少し古い顔ぶれ、「今の」とは言えないが、『ロミオとジュリエット』を含め、本場にでも遠征しないと観る機会のない 未見の新しい作品(日本公演では、古典が多い)が色々見られて、楽しい lovely フランスのTV局が、何年おきかに こんな ドキュメンタリー番組 を作ってくれると、嬉しいんだけどな~ heart02 芸術性を問う 作品である必要はない。 NHKが 買って放送してくれれば (無料で)録画できるし、販売するとしても、番組のDVDなら、価格も安くなるという意味で。

息子は、薄情なもの

6月5日(土) sun

パソコン講座に利用している施設の管理会社が、この4月、パソコンを「セブン」に買い換えた。 私たちもまだ買い替えていないし、「セブン」をもっていない人も受講できるかどうかを確認するために、仲間5人で パソコン学習室を借りて 体験してみた。

皆で、「へぇ~、便利じゃん」 「イラストばっかりで、子ども扱いされてるみたいね」 「利用者を ハナからバカにしてるのかしら」 「年寄りでも分かるようにっていうことじゃない?」 「それにしちゃ、文字もアイコンが小さすぎて、見にくい」 「自分で設定をいじらないと、文字は大きくならないのは同じね」・・・などと言いながら、いじっている間に使えるようになりそう。 でも、初心者には、「ワード」や「エクセル」を「セブン」で習って 自宅の「ビスタ」とか「XP」で応用するのは、無理かなぁ bearing

結論としては、講習会を実施するとしたら、操作の違いがあまり影響のない 「メール」と「インターネット」だけを提案することにして、皆の予定を確認して 実施の日時も決めた。 部屋を借りに来るのも、一手間だ despair

中に一人、「パソコンが壊れたので 買い換えたら セブンだった」というメンバーが 紛れ込んでいた wobbly 彼女は、使い方が分からないので、私たちに「教わろうと思って参加した」とのこと。 この チャッカリぶりには 驚いた coldsweats02 事業催行の可能性を調べに来ているのにさ~、動機が不純だってば coldsweats01

「だってね、息子が なかなか教えて来てくれないの」 「息子なんて、そんなもんよ」 「自分の用事がなければ、寄り付きゃしない」「親より優先することが 沢山あるからね」 「うちも、家を出たら、メールさえ寄こさないの」 「そりゃ、カノジョと楽しく暮らしてて、親のことなんて思い出さないわよ」 「逆に、親ベッタリっていうのも 困るから、しょうがないのよ」と、口々に。 「あら、私たち、息子の親ばっかりね」 「あ、ホントだわ!」 と、大笑い happy01

第22回 きたくなるまち 区民寄席

6月4日(金) sun

Photo北とぴあ さくらホールにて、18:30~

【出演】柳家花緑、柳家喬太郎、昭和のいる・こいる、寒空はだか、鈴々舎風車、春風亭昇吉

昇吉:昇太の弟子。 前座なのに、下手じゃない coldsweats01 入門 3年目だというのに、噛みもせず、早口でまくしたてられるなんざ、いいじゃん good 「今時の子ども」を寝かしつけるのに、無邪気な父親が『桃太郎』を語って聴かせる。 子どもが逆に解釈して聞かせるているうちに、父親が寝てしまうのだが、「へぇ~」と、引き込まれてしまった。 東大出なんだとか。

寒空はだか:なんちゅう名前 sad 替え歌や自作の歌を 楽器や演奏なしで歌うのだが、上手くないけど 予想外に可笑しくて、会場が湧く happy01 音程がズレるし 口伴奏も下手なので、「ウクレレ位、弾けよ」と言いたいところだが、「芸のない」、素人くさい いい加減さ が、いいのかも wink

風車:話の途中で終わってしまったような・・・。 時間の関係? 最後まで聴きたかったな catface

喬太郎:メリハリが かなり効いていて、ドラマチックだ。 学校公演での体験が面白かった。 幼稚園での落語会(喬太郎をよべるなんて、リッチだわ~)、若い母親と園児の反応を再現するのが上手くて、大笑い happy02

花緑:いつも通り。 映像が見えてくるような shine

beer 大いに笑った後は、お誘いした友人と 久しぶりにたくさん話せて、楽しい夜だった。

メタボたいやき

6月2日(水) sun

F1000005 ボランティア講座の企画会議で、メンバーが 今人気の「白いたい焼き」を買ってきてくれた。 今日は暑いので、生クリーム入りの、冷凍 wink その名は、「メタボたいやきflair 生クリーム入りは カロリー高めだから

F1000006こちらがメニュー。 わぁ~、随分種類が多い wobbly 解凍しきっていないのを アイス最中 のように食べたけど、アイスよりも甘くなくて、最中よりも 皮が美味い。 冷凍じゃなかったら、クレープみたいだろうし、「鯛焼き」である必要があるのか???

F1000002 話は変わって、先日、息子 が電話で「みそ汁の具(のレパートリー) が 増えた」と。 工場で 一緒に働いている おばちゃんに教えてもらったのだそうだが、油揚げ を刻んで冷凍しておき、必要な分だけ使っていくと。

なるほど~、いつも 量が多すぎて 油揚げだらけになって辟易していたのよね。 これに倣って、冷凍しておいた刻み油揚げを利用した 切干大根の炒め煮

F1000001_2こっちは、冷蔵庫で出番を待っていた 白菜とセロリの浅漬け。

『いのちの山河 ~日本の青空 Ⅱ~』

6月1日(火) sun

Photo_5 企画・製作:小室皓充、監督:大澤 豊、脚本:宮負秀夫、撮影:丸池 納

長谷川 初範、とよた 真帆(妻)、加藤 剛(父)、大鶴 義丹(住職・教育長)、宍戸 開(助役)

「豪雪・貧困・多病」という 大きな問題を抱えていた 岩手の沢内村。 故郷に帰ってきた 深澤晟雄は、請われるままに、夜間高校教師 → 教育長 → 助役となり、何とか 村をよくしたいと奮闘する。 自分達を苦しめている問題を 「県が何もしてくれない」と諦めている皆に、自らの信念である 『生命尊重』 行政の在り方を説き、村長選に打って出る。

これが 私が生まれた頃の「実話」だということに、驚く wobbly 村民本意の政治が、予算の少ない 僻地の寒村で 実現できるものなのね shine 理想と信念・行動力のある、彼のような人こそ、政治家になるべきだわ。

彼の行った改革とは・・・ ①婦人会を組織し、地域ごとの保健組織を定着させる ②保健婦を雇い、乳児健診を定着させる(全国初の乳児死亡ゼロを実現) ③東北大に頼み込み、医者を派遣してもらう ③保健婦を病院に組み込み、病気の「予防」のために 村民の保健台帳を作る(地域包括医療) ④高齢者と乳児について、全国初の「医療無料化」を実現させる ⑤除雪のために ブルドーザーを買い、冬も鉄道駅までバスを走らせる ⑥そのブルドーザーで開墾し、農地を増やして 村民の収入を増やす ⑦村民との対話を大切にして、村民に自発性を促す・・・

eye 彼が施策の根拠として掲げたのは、憲法25条 「1.すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。 2.国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。」

つまり、貧富によって人命に差があってはならない。 国がやるべきことをやらないから、村がそれを保障する。 国政は、後から付いてこればいい。 こういう考え方。

「国民の生存権と、国の社会的使命」について規定している 25条を確認する意味で、多くの人に観てほしい映画だわ flair

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ