« 済州島へ | トップページ | 済州島 1日目―②― »

済州島 1日目―①―

始発のスカイライナーで成田へ  私達が乗る大韓航空機は キャンセル待ちをしたくらいなので、満席。 大韓航空は 20分違いで ソウルにも飛んでいるので、チェックインに長い行列ができ、40分ほどかかった

今時、スクリーンもイヤフォンもなし(これで JALとの共同運行便とな?)  機内食をいただいているうちに、3時間弱で到着。 近いねぇ

今回は「観光と食事付きで、しかもデラックスホテル泊」というツアーに乗っかったのだが、現地係員の下には、1人から 8人グループまでの 27人もが集まり、ビックリ  「催行 1人」に こんなに集まるって 「効率のいいツアーだねえ」と、夫。

昼食は 石焼きビビンバ、トッピングのナムルの種類がとても多くて、感激  ビールを注文しかけた夫を、「たまには私に付き合って」と制止し、マッコリを 2人で飲む。 瓶ではなく ボトルできたのは残念だったが、甘くなくて 微発泡。 よく冷えているし、「」はやっぱり美味い  「突き出し」のキムチもよく熟成していて、美味い! 韓国では お代わり自由なので、ホント、うれしいわ~

夫は辛いものが嫌いで、韓国料理にも興味がない。 だから、マッコリ石焼ビビンバ も、初体験。 これから、毎食が「初体験」になるだろう  彼は お焦げ 好きなので、ビビンバは気に入ったみたい。

今日は、市内と近郊の観光。

Photo 三姓穴(サムソンヒョン)

済州島は元々、大陸とは異なる 独立国だったが、この島を創った神様が産まれた穴。 ちょうど 陽が当たって、神々しく見える

Photo_2自然史博物館

済州島は 火山が爆発してできた島なので、不思議な形の岩石が たくさんある。

今回の旅行は 最悪の天気だと思っていたのだが、そうでもなかった  家を出る時には まだ雨が降っていなくて、空港では降っていた。 が、到着したら ほぼ 上がっていて、時折、帽子でカバーできる位の霧雨が降ったくらい。 結局、折りたたみ傘を開くこともなし。 ラッキーだったわん

« 済州島へ | トップページ | 済州島 1日目―②― »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 済州島 1日目―①―:

« 済州島へ | トップページ | 済州島 1日目―②― »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ