« 霞が関では | トップページ | 桂文珍独演会 »

仕事以外の世界

4月10日(土) cloud sun

soccer 息子 T は、眠い目をこすりながら 少年サッカーチームの試合へと dash

「(来月、家を出るから)コーチは、今月いっぱいっだって 言ってあるんだ。 夜遅いし、(朝起きるのが)辛いから sweat01

どうして? (住む場所からは)1回乗り換えで済むし、そう遠くない距離じゃない。 あなたがやってる 唯一の社会貢献だし、仕事以外の世界がある方が メリハリがつくと思うよ。 人手不足で、審判を出せないと試合に出場できないこともあるんだから、できる範囲で 協力してあげたら

それに答える暇もなく、T は アタフタと出かけてしまったが、目の前にいた夫に

「運動にもなるから、続けた方がいいと思うのよね」と 同意を求めた。 彼は、子ども劇場仲間から誘われて 地元のソフトボールチームに加わって 15年ほどになるが、地域の仲間ができたことや (体育会系は成績にもこだわるから)都大会まで行って、充実した週末ライフを送っている。 だから、仕事以外の世界をもつことの大切さが、十分にわかっている shine

soccer T の生活は、仕事とデートで 大半を占められていて、そういう中で、少年サッカーチームのメンバーである 子ども達や その保護者との付き合い、引率する試合での 社会人としての振る舞い、彼同様にコーチをしている 小 1からのサッカー仲間との友情や(在籍する子どもの)お父さんコーチとの異年齢の友情が、彼の人生にとって かなり有益だと思っている flair

息子達が少年サッカーチームに在籍した頃は まだサッカー経験のある大人が少なくて、役員として コーチ探しにかなり苦労したこともあり、彼にとってのみならず、少年とその親のことも考えてしまうのよね coldsweats02

仲間から誘われて始めた コーチ業も 5年。 平行して 仲間と組んで登録した 社会人チームの試合には 日頃の運動不足もあって 出場は無理だろうが、コーチなら続けられると思う.ので、彼の世界が 狭まらないことを願うばかりだ think

« 霞が関では | トップページ | 桂文珍独演会 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/34159317

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事以外の世界:

« 霞が関では | トップページ | 桂文珍独演会 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ