« 散歩 | トップページ | 邦楽ライブ »

缶ワイン

4月22日(木)

いつものように、兄の車で新幹線の駅まで送ってもらった。 「この時期に最高気温が一桁というのは、記録的…」と、ラジオで言っている。 ホント、寒いわ~

兄は 父の方に顔を出さない(こちらから 自室を訪ねることもない)ので、この35分間の車中が 唯一、兄妹で会話する場となっている(ったくね

車窓に見える 川沿いの桜並木が満開なのを愛でたり、(兄が贔屓にしてくれている) うちの息子達の自立のこととか、「こっちの 花見団子黒胡麻くるみずんだの組み合わせがあって 楽しいけど、東京じゃ、みたらしあんこ。 でも、柏餅は 味噌あんがあって 美味しいのよ」なんて 他愛もない話をしていく

話は変わって・・・

Photo_4 今回、来る時に、新幹線の車内販売で 缶ワイン( 500円 )を 発見  度数が低めで 水っぽいので、赤にしとく(葡萄ジュースは、赤が好き)。 Photo_5

コップが、ボトルの上に被せてあるの。

ただ、300mlは、多いな

帰りは、駅の売店でも 缶ワインを発見  こっちは 250mlで コップなしだけど、半額。 ちょうどいいわ  普段は、缶・ペットボトル飲料は買わないんだけどね。

Photo_6お土産には、定番の(お好み味の小型)蒲鉾と ずんだプリッツビーフジャーキー。 レジ脇に置いてあった ずんだキットカットも買ってみた。 会議の時に、個包装のお菓子って、便利なのよね

« 散歩 | トップページ | 邦楽ライブ »

食べ物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 缶ワイン:

« 散歩 | トップページ | 邦楽ライブ »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ