« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の記事

息子の帰省

4月29日(木祝) sun cloud

夫はゴルフ、息子 T は 少年サッカーへと出かけ、布団やリビングのマットを 春仕様にする作業をしていた sweat01 カバーを外して洗い、布団とムートンを干して収納し、替わりに出した 薄いフェザーケットに カバーをかけて、と coldsweats02

Photo昨日は誕生日だったが、やはり・・・誰も気付いてくれなかった sweat02 自分で花束でも買いに行こうと思っていたら、昼前に帰省した息子 R の手には、深紅のばらの花束(写真は紫がかっているが、実際は 深紅) heart02 気がきくのは、この子だけだわ~。 携帯の待ち受け画面にした happy01気をよくして、彼の好物の 豚汁を作り、筍と昆布を煮て、夕食には お寿司を とった。 そこに フットサル仲間からお誘いがあって、急いで食べて サッカーへ soccer 帰宅した足で、会社の同期(半数以上は 東京に残留)と指導役の先輩から呼び出しがあるからと、「これから、オール(ナイトだから)」と、出かけて行った dash いつもながら、忙しいわね~ coldsweats01

『第9地区(原題:DISTRICT 9)』

4月28日(水) rain

9 設定が新鮮だと感じて、観たい観たいと思っていたのよ。 時間をかきわけて、やっと dash 監督は新人だって。

監督・脚本:ニール・ブロンカンプ、脚本:テリー・タッチェル、アメリカ・ニュージーランド、2009年、111分

【出演】 シャールト・コプリー (ヴィカス)、デヴィッド・ジェームズ(クーバス大佐)、ヴァネッサ・ハイウッド (妻 タニア)

【内容】 舞台は、南アフリカ共和国のヨハネスブルグ。 難民として流れついてきた宇宙人を住まわせている 難民居住地 第9地区は、スラム街と化している。 住民からの強い要望で、更に遠く離れた収容所に 彼ら半強制的に移住させるのが、主人公の役割。 武器製造会社が請け負った事業で、主人公は社長の娘婿なのだが、容姿や能力、人間性に秀でているところはなく、社長の娘と結婚できたのが 不思議だわ wobbly

仕事中に感染して 宇宙人に変身するって、ありえねー wobbly まるで、カフカの『変身』 みたいじゃん。 娘の夫だというのに、欲深い社長は、遺伝子研究の素材として 高値で売れると知ると、彼を 商品にすると即決。 主人公は、麻酔もなしで 臓器を切り刻まれようとするのから 危機一髪 sign01 逃げ出すものの、なんと、「宇宙人と性交して感染した危険人物」として 指名手配されて shock 第9地区に逃げ込む。 「匿ってくれ」と頼み込んだのが、20年もかけて燃料を精製し、故郷に帰ろうとしていた 天才宅。 主人公は、「宇宙人への変身を止めてやれる」と言われ、彼と組むことにする。

【感想】 宇宙人の難民 っていう 発想が、凄いと思う。 これにゃあ、参ったね flair 地球を征服しようとか 接触しようってんじゃなくて、流れついてしまったのを そこに住まわせてしまう。 難民受け入れを滅多にしない日本では、こんな作品を作れないわ sweat01 舞台となった 地元の上映で 笑いが起きたのは、例えば ウルトラマンが東京に現れた怪獣を倒して「地球を救った 」というのに苦笑するのと同じ

設定も展開も予想を超えて「えーっ sign03 」の連続。 会社が平気で 宇宙人で人体実験していたり、庸兵が殺戮を楽しんでたりするのは、『アバター』と同じだが、宇宙人の外観が 昆虫みたいで(作品中では 「エビ」と蔑称さていたが、そうは見えない) 猫缶が好きだという理由で、住民があからさまに 侮蔑するのも、ありそうなことよね。 人は、外見に騙されるものだから coldsweats02 そして、人権団体(宇宙人にも人権?)が それに抗議するのも。

主人公は、呆れるほどに自分本位。 人間に戻りたいがために、平気で仲間を裏切る。 だから、終盤、自分が犠牲になっても 彼ら親子を故郷に返そうとする 友情に、ホッとする confident 最後、すっかり「エビ」に変身しちゃった主人公、「3年後に戻ってきて、人間に戻してやる」という 天才との約束が守られるかどうかは、わからない despair

しかしさ、住民は難民の宇宙人が故郷に帰ってくれた方がありがたいんじゃないの? なのに、傭兵は、どうして 宇宙船を撃ちまくって、それを邪魔するのか coldsweats02 自分達の人道的でない処遇に怒って、故郷から船団を引き連れて 地球を攻撃してくる可能性を恐れているのか・・・腑に落ちなかった gawk

矢野顕子 2010「ここが音楽堂!」弾き語りツアー

4月26日(月) sun

Photo 東京国際フォーラムCにて、19:35~21:20

ゲスト:奥田民生

髪型が巨大で、ビックリ wobbly 友人は、「顔が小さく見えるように 大きなウィッグつけたんじゃない 」と言ってたけど、衣装のせいで お腹周りが太って見えるようで(はたまた、太ったから こういう衣装になったのか・・・) sweat01

昨年の『TOKYO JAZZ』で 上原ひろみちゃんと共演した時は、シックな装いに この写真のような髪型で、全然違う雰囲気だったのに coldsweats02

note ステージは、いつものように、ピアノと歌が リズムも音色も自由自在で、顕子節。 誰も真似できないよね~ shine

ただ、一人で弾き語りだけだと、単調になる(何年か前のコンサートで、そう感じた)。 今夜は ゲストの声とギターで メリハリが効いて、とってもよかったが、ゲストがいない時は、バッグバンドやコーラスを 多少は使った方が楽しめる。

この後は 関西を回るそうで、その先は、森山良子との ジョイントツアーが控えているそうだ。 「矢野」の「や」+「森山」の「もり」で、「やもり表記は、不明)」って 命名したんだって happy01 友人が「行きたいね~」と言うので、多分、チケットを買うと思うわ scissors

伊藤千尋さんの講演会

ライブが終わり、ロビーで 持参した オニギリ(15穀米、辛子明太子を入れて、大葉と海苔でくるんだの)を食べて、用事を 2件済まし、午後からは 北区母親連絡会主催の講演会へ dash タイトルは、

世界からみた憲法9条~世界68カ国を取材して~

朝日新聞や「週刊金曜日」で よく目にする記事を書かれる 伊藤千尋さんのお話って、どんなだろう? と 興味津々だったが、穏やかでユーモアのあるお話の中で、時に語調を強くして メリハリのある語り口。 ご自身が取材されたことなので 臨場感たっぷりだし、知的で情熱的なお人柄を感じることができて、期待通り。 用事をかきわけてでも参加して、大正解だった shineshineshine

spade まずは、68番目に取材した アイスランドの話。 先日の 火山の爆発で話題になった国だが、原発はない。 火山の熱を利用した 地熱発電水力発電だけなのだということに、驚く。 日本は、温泉で 原発 20基分の地熱発電が可能で その技術もあるっていうのに、どんな思惑があって 危険な原発を続けてるの

diamond 次は、憲法 9条のお話。 沖縄 読谷村役場の入り口に建つ、憲法9条の記念碑。 そして、アフリカ大陸沖のスペイン領 カナリア諸島にある「広島長崎公園」に建つ記念碑。 白いタイル地に青字で記された 憲法 9条のスペイン語訳文が 太陽の日ざしに映えて、美しいそうだ flair

club 露天で憲法を買う ベネズエラのおばちゃんの話など、憲法を生活に活かす国々での体験などから、日本では 憲法が生活からいかに遠いかを感じると。

コスタリカでは、小学校の入学式で 校長先生が「国の代理人」として、子ども達に「あなた達には、愛される権利がある。 もしも愛されていないと感じたら、どうしたらいいか」と、説明するそうだ。 小学生に 国を訴える権利をも きちんと伝え、その訴えを受理し、訴訟に対応できるだけの公務員の数を確保する。 軍隊を廃止したことで、軍備に使うお金を教育や人権に回す思い切った予算配分をすれば、可能だという証明だ。

借金まみれの日本が「思いやり予算」というヘンテコなものをなくすことさえ、どうしてできないのか。 そして、「自分の頭で考える市民を育てるのが、教育」だという発想がない(あるいは、政府の言うことを 従順にきく国民を育てたい?)から、憲法も法律も難解な表現にして 国民から遠ざけているのでは? 「事業仕分け」はまず、軍備・防衛費の削減や廃止から手をつけて然るべきだ。

spade 国民の要望で 米軍基地をなくした フィリピン。 市民活動の広がりで「外国軍の基地を置かない」と 憲法改正をし、米軍基地を追い出した ニカラグア。 基地を無くすのは、理想論じゃない。

diamond 9.11事件前日に アメリカに赴任し、取材されたお話にも 感銘を受けた。 一気に愛国主義一色になったアメリカで、議会でたった一人、「憲法に沿って冷静に判断」した」結果、大統領の権限を広げる(戦争を開始できる)という改正案に反対した バーバラ・リー議員へのインタビュー。 満場一致の状況で、一人で異を唱える勇気が、素晴らしい。 また、金大中さんの遺言「行動する良心たれ」は、難しいけれど、目指したい。

平和は、国家でなく、個人から語ろう :「国のために、国民が多少犠牲になってもいい」という発想ではなく、一人ひとりの国民が人権を尊重されて平和に暮らせる体制を 国がとるべきなのだ。 「人は 誰も愛される権利がある」を前提とする国だから、コスタリカは 大量の難民を受け入れる。 自国だけでなく、隣国の平和にも尽力することが、その地域全体の平和をもたらしている。

邦楽ライブ

4月25日(日) sun

Photo子ども劇場の例会事前イベント。 今日も こじんまりした空間で、生音を聴く贅沢を味わった flair

尺八&二十五絃箏ユニット「ウラナス」スペシャルライブ 12:05~12:05 北とぴあ ペガサスホールにて

notes ウラナス」とは、天王星のこと。 (響きがあんまり良くないように思うけど)占星学では「革命」を意味し、 「伝統をベースに自由な展開を試みたい」ということだそうだ。 お 2人共、邦楽を演奏されていたお母さんが、お稽古を始めた きっかけ。 芸大で 学ばれてもいる。 身の回りに邦楽の楽器がないと、子どもが習い始める機会はないよね coldsweats01

notes 箏の 中井さんは、オリジナルの作曲や編曲もする。 25弦の箏は、ハープっぽいキラキラ感があり、邦楽以外の曲を演奏するのに適していると、説明。 ピアノの演奏のように、高音のメロディーを低音で伴奏するという「独奏」もできる。 伝統的な 16弦箏での「春の海」、アレンジした「夕焼けこやけ」も良かったが、ファインランドの子守唄(?)も、ステキだった shine

尺八の 岩田さんは、ご実家が 水道屋さん。 子ども達に 尺八の音の出し方を体験させるために、水道管で 幾つも「尺八もどき」を持ってこられた。 箏・尺八の体験には、会場にいた 殆どの子ども達が 参加希望の列をなし、お兄さん達が丁寧に指導。 子どもの相手が、上手いわ~ scissors うちの息子達の時にも、こういうワークショップがあったら良かったのにねぇ sweat01

notes 最後に演奏したオリジナル曲「花のように」は、緩急のメリハリが効いた キラキラした音色で、とってもステキだった lovely

缶ワイン

4月22日(木) rain

car いつものように、兄の車で新幹線の駅まで送ってもらった。 「この時期に最高気温が一桁というのは、記録的…」と、ラジオで言っている。 ホント、寒いわ~ sad

cherryblossom 兄は 父の方に顔を出さない(こちらから 自室を訪ねることもない)ので、この35分間の車中が 唯一、兄妹で会話する場となっている(ったくね sweat01

車窓に見える 川沿いの桜並木が満開なのを愛でたり、(兄が贔屓にしてくれている) うちの息子達の自立のこととか、「こっちの 花見団子黒胡麻くるみずんだの組み合わせがあって 楽しいけど、東京じゃ、みたらしあんこ。 でも、柏餅は 味噌あんがあって 美味しいのよ」なんて 他愛もない話をしていく coldsweats01

話は変わって・・・

Photo_4bullettrain 今回、来る時に、新幹線の車内販売で 缶ワイン( 500円 )を 発見 sign01 度数が低めで 水っぽいので、赤にしとく(葡萄ジュースは、赤が好き)。 Photo_5

コップが、ボトルの上に被せてあるの。

ただ、300mlは、多いな sweat01

帰りは、駅の売店でも 缶ワインを発見 sign01 こっちは 250mlで コップなしだけど、半額。 ちょうどいいわ heart04 普段は、缶・ペットボトル飲料は買わないんだけどね。

Photo_6お土産には、定番の(お好み味の小型)蒲鉾と ずんだプリッツビーフジャーキー。 レジ脇に置いてあった ずんだキットカットも買ってみた。 会議の時に、個包装のお菓子って、便利なのよね shine

散歩

4月20日(火) sun

父は近年、大分足元が危なくなり、病院に行く時も 車で送迎してもらっている。 ただ、少しでもいいから歩いていないと 更に足が弱くなるしで、今日は花見がてら、近所の散歩に連れ出した。

丘の麓から神社を回って、私の足なら 15分ほどの距離を、1時間も かかってしまって coldsweats02 父には 長すぎたかな。 明日は、30分コースに短縮しようっと flair

いつの間にやら、田んぼが 学生向けアパートになっていたり、伝統工芸館や図書館ができていたりで、私にとっても 退屈しないお散歩だった。

春なので、家々の庭の花々も 目を楽しませてくれて。

さて、掃除や片付け、(偏りなど)食事の様子を見るのも帰省の目的。 埃だらけの寝室や 茶殻だらけの居間を思いっきり掃除したり、父が捨てられない空き箱や ただ積んである年賀状を整理したり coldsweats02

Photo_3 夜は、兄の奥さんが買っておいてくれたお酒を 楽しむ lovely まったりした味で、美味。

桜が満開

4月19日(月) cloud

Photo父の様子をみに、帰省中。 駅に降り立ったら、この時期には珍しく 桜が満開で、うれしい shine

Photo_2庭には、まだ水仙が美しく咲いていて、不思議な感じ。

父は 足が大分弱くなって、滅多に外出をしない。 明日は 桜並木を見物しに 連れ出そうと思っている。

徳永瑞子さんの講演会

4月18日(日) sun

昨日からのイベントの 2日目。 天候ではなく 月でエアコンを切り替える施設なので、暖房はもう つかない weep 冬物を着込んだ昨日よりは暖かいのが、嬉しい。

Photo午後、『アフリカ友の会』というNPOを立ち上げて 活動されている看護師、徳永さんの講演会を開いた。 一緒に活動しているメンバーが 私たちの団体の会員でもあるため、紹介してくれたもの。

中央アフリカ 3カ国での経験を話してくださり、「看護師は、そばに居ること、寄り添うことだと思います」

「私たちは、今手にしている物や環境を 当たり前だと思っているけれど、アフリカでは、非日常。 水道やガス、電気、食べ物、そして、。 (エイズなどで)お母さんがいない子は、本当に大変」「日本の子ども達は、それを実感できない」 お母さんがいない子どもが多いから、いることの有り難味が わかるのね wink

「だから、みんな、お母さんが大好きで、マザコン happy01 日本と同じように 父の日・母の日があって、母の日には 借金してまで お母さんにプレゼントをします」「 ですから、(私のやっている団体の職員にも) 母の日は 給料を前借りしていいと言ってあります」

国立モスクワ音楽劇場バレエ 『エスメラルダ』

4月15日(木) rain

penguin 寒いね~。 夫のコートはクリーニングに出しちゃって coldsweats01 ごめんなさい 私は、オーバーコートで出かけます。

Bunkamura オーチャードホールにて、2h50m.(休憩2回含む)

Photo ボリショイ・バレエの人気プリンシパルだった セルゲイ・フィーリンが 2008年から芸術監督に就任したことで話題になっていたわね。 専属オーケストラも含めて、総勢 130名での来日。

主演予定だった ナターリヤ・クラピーヴィナが懐妊のため、主役ペアが交替。

原作:ヴィクトル・ユゴー『ノートルダム・ド・パリ』、振り付け・演出:プルメイステル/セルゲイ・フィーリン、指揮:アントン・グリシャン

【出演】エスメラルダ:ナターリヤ・ソーモア、フェビュス:ミハイル・プーホフ、フロロ:ウラジーミル・キリーロフ、カジモド:ロマン・マレンコ

立地・設計とも大嫌いなホールだが、このバレエ団の演目である 『エスメラルダ』を一度は観てみたくて bleah

ご存知、『ノートルダムのせむし男』。 滅多に観られない作品だそうで、古臭い構成と振り付けは、如何にも古典 despair でも、大筋は 演劇的で良かった good 昨年一新したという 美術と装置がシックで、美しいのも その要因の一つかな shine 団員はパワフルで、テクニックもあり、演技力が求められる場面で 力を発揮していたしね。

プティ版の パリオペラ座バレエ団の公演は、これを凝縮して 統率のとれた群舞が とても効果的だったんだけど・・・これは、 1幕の民衆・2幕の貴族による群舞は (古典作品の常として)無駄に長すぎ。 単調な振り付けだし、退屈で眠くなった(この分を短縮してほしい) sweat01

notes 演奏は、ロシア的なのか、シンバルやティンパニーが元気に鳴り響き、ビックリするくらいだけど、慣れている楽団と一緒って、ダンサーが ホッとするよね。 オケまで連れて来たにしては、チケットが割安で 嬉しい heart04

eye エスメラルダは、初々しいティーンエージャーに見えた。 隊長に見つめられて恥ずかしがって 両手で顔を覆う仕草など、とても可愛らしい。 こういう振り付けなのか? 鐘付き男 カジモドは、あくまでリアルに 醜い姿。 隊長 フェビュスは、軽薄な女ったらし。 司教 フロロに刺されても 気の毒に思えなかったんだけど、これでいいんだろうか

この4人が主要人物で、ヒロインが 3人の男性から好かれるという設定なのだが、この作品では、カジモドとフロロは、踊らない。 一方、エスメラルダを庇う ジプシー仲間や フェビュスの婚約者が 踊りまくる。 婚約者は身分の高い設定なので、堂々とバレエを踊る。 テクニックを見せるだけの役で、この作品に不要だと思う(その分、短縮して。 お尻が痛いから)。 ジプシーは、柔軟な身体を使ってとても妖艶に踊って魅せられた confident

ジェフ・ベック 来日公演

4月12日(月) rain

Photo今年も来日、嬉しいわん notes

東京国際フォーラムAにて、19:10~20:40

今回の来日公演でのベースは、昨年の タル・ウィルケンフェルド(超テクで、可愛いかった~)から、同じく女性でキャリアのある ロンダ・スミス。 ドラムは デイヴィッド・サンシャス、キーボードは ナラダ・マイケル・ウォールデン(懐かしいね

notes 今回も男性客が圧倒的に多い。 昨年は、入り口付近で「チケット譲って」の紙を掲げた男性もいたが、今回はまだ 当日券を販売している wink

2階の売店は、グッズを求める客ですごい行列 sweat01 覗くのは諦めてと。

席は、中程(普通の大ホールなら、ドアの向こうよ)のサイド。

note ベースは テクニシャン。 電気ウッドベースを爪弾いたり、弓で弾いたり。 (あくまでも ギターの邪魔にならない程度に)数曲歌ったが、ダイナミックで  いかにも黒人のボーカルっていう感じ lovely 衣装は黒で地味だったけど、ピンヒールのブーツ履いて、ベースは 赤。

note 何曲か キーボードとギターをメインにしたりもして、メリハリが効いてた。 ドラムは、ドッスンバッスン、重くて力強い。 私の体まで 振動してた wobbly

ジェフは、1時間半、変幻自在な超絶テクで弾きまくる。 スローでもの哀しい曲と アップテンポのグイグイ引っ張っていくような曲とを いつものように 交互に演奏して、飽きさせない shine ミュージカルナンバー 『虹の彼方に』 や 総立ちになった聴衆に応えたアンコールで オペラの 『誰も寝てはならぬ』 も 自分流で演奏 shine

最後は、「ありがとう、愛してます sign01 」を 何度も言ったので、ビックリ lovely だって・・・口数の少ない人だから。 会場の熱気と 昔ながらのファンの変わらぬ愛に、感激したんだと思うよ heart02

初めての一人暮らし

夜、息子 R から電話があった。 家を離れて 1週間。 社宅での暮らしや夜勤のことを話し、料理について聞かれたり wink

我が家のリビング程の広さのレオパレスで、水光熱費・ネット代も 会社もちという恵まれた住環境で 快適に暮らしているとのこと confident

工場での勤務については、「 1日同じ作業の繰り返しで、もう・・・。 俺は、少しは頭を使いたい」と、体力勝負の彼とは思えない発言 sweat01 また、サービス残業をせざるを得ないというのには、憮然とした。 24時間操業の工場で 9時間勤務(昼休憩 1時間含む)の昼夜 2交替制では、空き時間がでる。 それを 夜勤の残業で埋めるという カラクリか・・・。

同期の仲間が持ち込んできた 炊飯器やフライパンが(いつの間にか、チャッカリ)自炊派の彼の台所に移動し、持たせた「お米券」で炊いたご飯を 仲間と分け合っているとか wink 料理についてアドバイスしながら、私自身が 上京して一人暮らしを始めた時期を 懐かしく思い出した confident

「でも、普通、一人暮らしって、孤独なものよ。 隣りや上下に住んでいる人も知らない人だから、気を遣うし。 同期の仲間と一緒だから、気楽よね」と delicious

Ismfileget携帯メールで送ってきた写真。 夜勤明けの休日に(寝ないで そのまま)仲間と 海に出て、釣りをしたと。 そのまま そこで寝て、日焼けしたって coldsweats01  海はキレイだし、釣りは体験できたしで、いい休日だったらしい shine

桂文珍独演会

4月10日(土) cloud

Photo

国立劇場 大劇場にて、15:00~17:50

運良く取れた ゲストが 昇太の日(初日の花緑は、ハズレた sweat02 )。 2階まで 1,800席が 満員御礼 で、当日券無し。 多分、平日は ゲストによって そうでない日があるかもしれないけど 流石だわね~ wobbly

けど、残念なことに 声が潰れていて、聞きづらい happy02 昨年までは 小劇場で 3日だった から、(「風邪をひいている」とは、言い訳しなかったし)、無理があるのかも despair  中日 5日目でこうなら、来年は早いうちに来ないとね dash

これまでは客席から リクエストを募り、その中から演目を組み合わせてやるのが 面白かったのに、10日間になったら、最初から 決まっていた coldsweats02

まぁ、そういったことを抜きにすれば、いつも通りの 絶妙な語り口で、客席は 大いに湧く shine

昇太も期待通りで、膝から上を 十分使って 面白可笑しく しゃべるのに、大爆笑 flair 以前聞いたことがある「名古屋のおばちゃんグループに捕まった話」に 大観衆が ドドーっと笑ったのが、ダイナミックだった happy01

二人を初めて生で聴く友人も 満足して wink  昇太の後の休憩時、ロビーで「この人なら、また聴きたい」という声が聞こえてきたから、新しいファンを獲得したわね scissors

友人とは 半年に一度くらい、こうして劇場に誘って会うくらいなので、終演後、親の死や息子の自立など、近くで 飲みながら しばらくおしゃべりできて、更に楽しかった notes

仕事以外の世界

4月10日(土) cloud sun

soccer 息子 T は、眠い目をこすりながら 少年サッカーチームの試合へと dash

「(来月、家を出るから)コーチは、今月いっぱいっだって 言ってあるんだ。 夜遅いし、(朝起きるのが)辛いから sweat01

どうして? (住む場所からは)1回乗り換えで済むし、そう遠くない距離じゃない。 あなたがやってる 唯一の社会貢献だし、仕事以外の世界がある方が メリハリがつくと思うよ。 人手不足で、審判を出せないと試合に出場できないこともあるんだから、できる範囲で 協力してあげたら

それに答える暇もなく、T は アタフタと出かけてしまったが、目の前にいた夫に

「運動にもなるから、続けた方がいいと思うのよね」と 同意を求めた。 彼は、子ども劇場仲間から誘われて 地元のソフトボールチームに加わって 15年ほどになるが、地域の仲間ができたことや (体育会系は成績にもこだわるから)都大会まで行って、充実した週末ライフを送っている。 だから、仕事以外の世界をもつことの大切さが、十分にわかっている shine

soccer T の生活は、仕事とデートで 大半を占められていて、そういう中で、少年サッカーチームのメンバーである 子ども達や その保護者との付き合い、引率する試合での 社会人としての振る舞い、彼同様にコーチをしている 小 1からのサッカー仲間との友情や(在籍する子どもの)お父さんコーチとの異年齢の友情が、彼の人生にとって かなり有益だと思っている flair

息子達が少年サッカーチームに在籍した頃は まだサッカー経験のある大人が少なくて、役員として コーチ探しにかなり苦労したこともあり、彼にとってのみならず、少年とその親のことも考えてしまうのよね coldsweats02

仲間から誘われて始めた コーチ業も 5年。 平行して 仲間と組んで登録した 社会人チームの試合には 日頃の運動不足もあって 出場は無理だろうが、コーチなら続けられると思う.ので、彼の世界が 狭まらないことを願うばかりだ think

霞が関では

4月7日(木) cloud rain

息子 T は、今、霞ヶ関店で働いている。 ポストに空きができると 飛ばされるということらしく、異動のスパンが短い。 そこに直ぐに順応して働けているのでホッとするが、今回の店は ランチ営業もしているので、日々の労働時間が 15時間近く! 毎夜、ヘトヘトになっての帰宅だ。 朝の9時から 休憩なしの ノンストップで、食事は夕方の賄いだけ(しかも、10分でかっ込む)。 場所が悪いのか バイトの応募が少なくて、他の支店から借りて しのいている中、トイレに行く暇もないのだと shock

ear この店の話で驚くのは、まず、ランチの話。 「スーツ姿以外の客は見たことがない」「百何十席が 一気に埋まる」「主なランチは千円。 2、3千円弱の松花堂弁当ものがよく出る」「ランチなのに、生ビールが売れる」という、信じられない地域だ。

eye ランチが終わると、猛スピードで 夜の仕込みをする。 「料理の注文は 人数分で、しかも 一人分ずつ小分けしてくれって言われることが多くて、その手間も半端じゃない。 ざけんな~って思うよ、もう sad 」等々。 一皿を皆でつつくとか、大皿を取り分けて食べる仲じゃないってことは、接待かな。 立地で客層が全然違うんだねぇ。 それに合わせてメニューも多少、変わるし。

友人を誘って 一度行ってみようと思っていたけど、何か場違いになるかも 売り上げに貢献する必要もなく、しかも、これ以上、彼の仕事を忙しくしてはいけないしね coldsweats01   

『6週間のダンスレッスン』

演劇鑑賞会の例会、18:30~、北とぴあにて

演出:西川信廣、CATプロデュース

出演:草笛光子/リリー、太川陽介/マイケル

今村ねずみさんとの共演で話題になったわね。70代と 40代、年齢も経歴も全く異なる 2人が、ダンスのレッスンを通して 心を通わせていくという内容。 次第に明らかになっていく 2人の悲しい過去。 癌の再発に怯える孤独な老婦人と 恋人を亡くしたゲイの心が寄り添って 友情が育まれていくのが、感動的だった heart02

リリーは 場面が変わる度に衣装替えをして、とーっても華やか。 夫との確執・娘の死という辛い過去を抱えているなんて、思いもよらなかった weep 「初演時に 役の年齢と同じ 72歳だった」というのだから、70代半ば sign02 何せ出演者は 2人だけ、台詞の量も半端じゃないし、ダンスもある。 背筋がシャンと伸びて、素晴らしいわ~ lovely

太川さんは、予想以上に熱演。 でも・・・ゲイには見えないし、汚い言葉を吐くのが 不自然に思えてしまって。 やっぱり、良い人役のイメージが強いわ coldsweats01

spade 休憩時、仲間が一人、遅刻者用の 2階席から下りてきた。 今日は 通路 1列目という 最高の席なのに、もう一人の仲間が来ない coldsweats02 アレレ・・・、来れないっていう連絡もないのに。 彼女がメールしてくれたが、返事がない。

今日が例会だって、メールしなかったの?」「だって、知ってるハズだし。 昨日、座席シールを貼った 新しい会員証を ポストに届けたけど。 あ、でも、そこに座席シールが貼ってあるって気付いてなかったりして?」「もぅ、忘れっぽくなっているんだから、メールしとかなきゃダメよ sweat01

サークル長だからって、そこまで、面倒見られんわ sad

mobilephone 終演後、仲間の携帯にメールが入っていた。 「2階で観ています」って・・・休憩が過ぎてから来たってこと?

帰宅してちょっと横になったら、寝すぎちゃって coldsweats02

でも、その時間でも駆けつけたのは、エライ 終演後には会費の集金を兼ねたサークル会もあるし、皆に会いたいっていう気持ちも強いんだよね wink

桜吹雪

4月6日(火) sun

朝からバタバタしていた。 息子 R からは「追加の荷物を送って」と頼まれていて、段ボールをもらって来て 荷造り。 「ソフトボールにグローブ、野球のトレシュー(何しに行ったのやら)・・・、弁当箱も」って wobbly 「ランチが高いから、弁当つくる」ですって!? そうそう、バイクと卒業旅行のお金を親に返すには 節約が大事だもの。 高校時代に使っていた 大きな 2段重ねのを 送った coldsweats02

上の息子 T には、アパート賃貸契約に必要な 住民票の写しを頼まれて、取りに行ってきた dash 朝から深夜まで働いているし、休みの日は休館日と重なるしでね。 でも、役所の窓口で待っている間、貼紙で「営業時間内に電話で頼むと、近所のローソンで受け取ることができる」と 知った。 へぇ~、いいサービスがあるのね sign01

cherryblossom 自転車で移動中に 桜吹雪に包まれて、気持ちよかった。 川面は桜の花弁に覆わていたし。 入学式まで桜がもったのは、珍しいことよね lovely

『息もできない(原題:BREATHlESS )』

4月5日(月) rain

Photo_9

原案:ヤン・イクチュン、作:相田 冬二、監修:根本 理恵、ACクリエイト (2010/3/12)

これは、すごい作品だわ・・・。 強烈で、心に深~く刻まれる。 作品世界が深いので、感想をまとめるのにも 時間がかかるって coldsweats01

book まず、週刊誌の書評を読んで、本を購入。 周年記念誌が一段落ついて やっと読めたのだが、先月から公開されている 韓国映画の ノベライズ。 原作じゃなくて、映画から本にしたものだった sweat01

暴力に罵詈雑言、DV、殺人・・・私の苦手なジャンルなんだけど、悲惨な生育歴のせいで「普通の言葉で気持ちを語れない」主人公 サンフン切なくて weep 

彼が偶然知り合った 一回りほども年の離れた 女子高校生 ヨニがまた、悲惨な家庭環境で、儒教の影響が強くて 親子の絆が強いお国柄のため、とんでもない親でも 捨てられないのが、すごく悲しい weep この 2人の日常が過酷なだけに、心が通い合うところ、サンフンの腹違いの姉とその息子との あったかい関係が、感動的 lovely 内外の映画祭で 山ほど受賞したのも、頷ける confident もう映像が目に浮かんできちゃって、半分ほどまで読んだところで、映画を観に行った(東京では、1館のみ) dash

Photo_10

監督・脚本・主演:ヤン・イクチュン、共演:キム・コッピ、イ・ファン、チョン・マンシク、2008年、130分、R-15

ヤン・イクチュンによる初監督で、彼の実体験が反映されているという。 彼は俳優で、家を売って 製作費用を作ったとか。 読み合わせもリハもなしで、殆ど 1テイクで撮っている低予算映画だが、暴力の背後に 共感と理解・愛情を求め続ける人間への 愛おしさを感じることができる。 shine

年齢差のある主人公 2人は、悲惨な生育歴や家庭環境を 健気にも 一人で抱えて生きている。 映画館に置いてあったチラシに「二人でいる時だけ、泣けた」とあるのは、お互いの事情を言わずとも 心の深いところで共感・理解し、深夜、漢江の土手で、泣くシーンだ。 悲しいのに、泣けないでいた 2人が、やっと心が安らんで、その前で泣く姿を見せられる相手を見つける weep 悲しい内容・結末なのに、あたたかい気持ちになるのは、主人公が そういう体験をできて良かったと 心底思えるからだ sweat02

最後、ヨニの弟が サンフンと同じような人生を歩み始めている場面には、ゾッとした bearing この作品では、DV家庭がたくさん映し出される。 男たちは 暴力の連鎖から逃れられない

あと、特筆すべきは、暴力シーンが多いものの、画面には映し出されないこと 、性的な関係が一切描かれない(キスシーンさえ、ない)こと。 俳優陣も問題なし、違和感がなく 作品の世界に入り込むことができた shine

津軽三味線ユニット 『あんみ通』 ライブ

北とぴあペガサススホール、11時より

7月の例会の事前ということで、50人規模の生音ライブ notes

あんみ通』は、子どもの頃から 津軽三味線を弾いている 女性 2人組。

三味線を 三つに分解して 鞄に入れてみたり、クイズを出したりと、子どもの会員を飽きさせない ユーモアのある語り口が、上手い flair 沖縄三線(さんしん)を「お祖母ちゃん」、三味線を「お母さん」、津軽三味線を「孫」と、三味線の発展を説明したのも 分かりやすい。

質問に答えて、沖縄三線は 、三味線が 、津軽三味線は の皮だと。 いぬですか、知らんかった~ sign01 

生音で聴くデュオ、歌も上手いし、演奏も楽しめた heart04

note この後、大慌てで 十条の行きつけの中華屋へ。 ランチをしながら、バンドのライブの打ち合わせ。 演奏する曲目を決めるにあたり、ギタリストが「候補に挙がった新曲を弾きこなすのに どれくらい時間がかかるかを予想する必要がある」と言うので、提案者であるドラマーの家(近所)に 皆で移動して、DVDやCDで確認 sweat01 結局、予想通りの難局で「時間がとれない」と言われ、新曲は取りやめ。 レパートリーの中から選んだ coldsweats01

桜、満開

4月4日(日) cloud

ライブを聴きに、北とぴあへ。Photo Photo_3歩きながら、近所の桜に見とれて lovely

種類は分からないけど、ピンクが濃い shine

Photo_8 cherryblossom 音無し川沿いの しだれ桜は、今年も見事 lovely

Photo_5 cherryblossom 親水公園手前

ここいらは、花見の名所。 カメラを手にした見物人やら ブルーシートを敷いた宴会組やら、大勢の花見客で賑わっていた dash

Photo_6cherryblossom 親水公園。

頭上に桜が広がっていて、桜のトンネルを歩いているみたい heart04

号泣したわよ

wine 広報部の仲間と 来週に迫ったイベントのギャラリー展示について打ち合わせをした後、周年記念誌の完成を祝って 乾杯 sign03

息子 R が家を出て、来月には T も出るという話をしたら、ちょうど 10歳上の仲間 A さんが「娘の時はそうでも無かったけど、息子の時は、号泣したわよ crying 」と。

市民活動一筋で 4人の息子全員が家を出ている 5歳上の仲間 Y さんも「私も、一人ひとり、出るたびに 泣いてた weep 

はぁっ? そりゃ、寂しい気はするけど、自立しなきゃ、それこそ問題だし wobbly

私と同年代の H さんと 親子ほども年上の R さんは「解るわ~。 息子は一度家を出たら戻ってこないからね~」「結婚したら、特にね」と同調したり、「でも、夫のお見舞いに 家族で毎週日曜日に来てくれるし、私が足が痛いって言ったら、(夫が入る)施設の抽選にも行ってくれたのよ」と 息子自慢へと 発展 coldsweats01

帰り道、道が別れる所で、Y さんが「今夜は、ゆっくり泣きなさいね wink

って、まさか・・・sweat01

tv 夫が録画しておいた『パイレーツ・オブ・カリビアン』を 夫婦で見ながら(私は 2度目)笑ってたけど happy01

オープンな人だから、気を遣わないで

これは、息子が うちに来て 気を遣いまくる カノジョに、私のことを説明したという言葉だ。そう評されて、悪い気はしないね flair

club 私の母は寛容な人で、私の友人にも親切だった。 相談にのったり、お裁縫の宿題を手伝ったり、泊めたり、お弁当を作ってくれたり wink 自分の意見もハッキリもっていて、人に気を遣わせない人だったな~と思う。

私が進学で上京した後、幼馴染みが結婚を親に反対されて駆け込んできて、止む無く仲に入って結婚させたり、やはり親に反対された その妹の結婚の仲立ちまで、頼まれていた coldsweats01

spade そういう家庭環境で育ったので、私も人を家によんだり泊めたり、自分がそうするのをごく自然にやってきた。 学生時代に バックパックで旅をした時も、語学学校のクラスメートのカレシ宅(ベルリン)に居候したり、彼のルームシェア仲間とも すぐに打ち解けて その友達(フランクフルト)を紹介してもらって 泊めてもらったり。 だから、子ども劇場のサークル会やブロック会を個人の家で開く習慣にも、無理なく馴染んだ。

だが、息子達の友人が遊びに来て 泊めたりする時に、その子の親御さんが いたく恐縮するのに驚いた coldsweats02 聞けば、そういった経験が皆無だという子が大半だった。子どもは、親以外の大人と接したり、他の家庭も見て育つのが社会勉強になっていいと思っているので、「そうしていない原因は何だろう・・・」って 不思議で、自分の成育歴を振り返ってみたの。

保護司になって、「家に犯罪者を入れるのは、怖い。 よくやってるわね~」と よく言われるが、育った環境だと思う flair

保護司は、「はじめまして」と、本人の家を訪ねたりもする。 新人の頃は、ちっとばかり勇気も要ったが、そのうち平気になってきた。 必要なことだから。 最近、「自宅に入れたくないから、喫茶店で面接している」という保護司仲間の話を聞いて、ビックリした wobbly

家庭が崩壊していたり、犯罪歴を打ち明けられずに 誰とも接触していない人が多いので、ごく普通の家庭を面接場所にするのも 社会復帰の一助になる。 少年の場合、お腹が空いているようであれば、(たまたま)台所にある料理を食べさせたりもする。 家庭料理も、信頼関係を築く一助になるし。 勿論、家族の理解がないと 無理。 私も 夫や息子に「保護司活動は、再犯を防ぐのが 第一の目的。 地域で誰かがそれを担わないと、皆が安心して暮らせないでしょ?」と。

姐御肌の仲間の「焼肉屋に連れて行く」というのは真似できないが、彼女は 私よりも 更に開けっ広げでオープンな人だから、無理なく成し得ること。 彼女はきっと、人の出入りの多い賑やかな家庭に育ち、人情に篤いご両親に育てられたのだろうと、察しがつく heart02

名古屋へ

4月3日(土) sun

昨日、息子 R の引越し準備をしたdash 社員寮が足りなくて、派遣される半数には マンスリーマンションが 無料であてがわれるのだが。電話させて聞いたら、電化製品も雑貨も なーんも置いてないsign01 とわかり、家で使っている炊事・浴室・洗濯用の雑貨を慌てて(生協店舗でいただいた)ダンボール箱に詰め込んで、宅急便に出した。 たった半年だというので、食器は昔、子ども劇場のキャンプで使ったもの wink こういう時に役立って、よかったわ good

あらら・・・さし当たって布団代わりの寝袋(何年振りかで干した)と革靴、サンダルがまだ残ってるじゃーん(サッカーと野球用シューズは詰めたのにね ) sad 男の子はあっさりしていて簡単だけど、雑だよね gawk

金曜夜は「同期でディズニーランド、昨夜は友人のいる横浜へと外出してたりで、私ら両親からみると、掃除も整理も なっとらん angry  これじゃ、誰かを泊められないぞ~(ホームステイの受け入れを目論む、こっちの都合だけど)

そして今朝は、5時頃、私たちが起きる前にバイクで出かけた dash 昨夜は終電あたりで帰宅したので、会えずじまい coldsweats02 今、きっちり整理整頓をして、布団を干して カバーを洗ったところ scissors 明日は、友人用として納戸に収納してある布団も 同様の手当てをして、いつでも誰かを泊められるようになるわ lovely

diamond 地方にお住まいの 友人知人の皆さま(お読みになっている方限定になるけど)、上京の際には、どうぞ我が家をご利用ください。 5月1日には 上の息子 T が自立し、念願の個室も手に入りますので、そこにも お泊めできます。 そうね、R の部屋に 2人、私の部屋に 2人で、計 4人は 大丈夫かな notes

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ