« 『大奥』 第5巻 | トップページ | 『アバター ( AVATAR )』 »

『過速スキャンダル』

2月24日(水) sun

Photo

すっごく良かった heart04 ハートフルなコメディーで、主演3人の演技力も◎ レディース・デーだったので、出かけたついでに 六本木に足を伸ばして正解だったわ~ flair

監督・脚本:カン・ヒョンチョル、出演:チャ・テヒョン、パク・ボヨン、ワン・ソンヒョク、ホン・ギョンミン(2008年、韓国、108分)

物語】ナム・ヒョンスは 30代半ばの人気ラジオDJで、恋人は美人キャスター。 掃除の行き届いたマンションで、ゴージャスな独身生活を謳歌している。 ところがそこに、身に覚えのない「自称 娘と孫」が リュックを背負って 転がり込んでくる wobbly 彼らは、彼が中3の時に 隣の家のお姉さんと初体験して「できちゃった」という娘と 彼女が高1で「できちゃった」息子。 母娘で シングルマザーって訳だ sweat01 再会した 娘の元カレ(孫の父親)に「愛人」だと誤解されたり 芸能記者に孫をさらわれたりと、災難が振ってくる。

このとんでも設定、普通なら (友人の動物病院で秘密裏に行った)DNA検査で「間違いだった~」となるところだが、そうはならないところが笑える wink  主人公の落胆ぶりも、分かるわ coldsweats01

notes 娘役は、タレ目の童顔、田舎くさい子だ。 でも歌わせるとスゴい(本職は実力歌手か と思ったら、5曲歌っているうちの2曲は 吹き替えだって sweat01 )とか、これもタレ目の 愛嬌たっぷりの孫役(これが初出演だというのが信じられない演技力)は、花札とピアノの天才とか、一芸に秀でているあたり、「元歌手」だった主人公の芸能の血筋かと思わせる。

娘親子に散らかされた部屋を主人公が掃除しまくる一方で、歌のコンテストで着るドレスを娘に、そして好きな女の子に「ダサい」と振られた孫のために 高級服を買ってやるなど、家族愛に目覚めていく主人公の姿に笑えるし、動物病院をやってる親友(独身で、「子育てもしていないのに孫までできて、ラッキーだ」って言うの。 正論だわ。 いい娘と孫なんだもの)や娘の元カレ、幼稚園の園長先生との絡みも利いている shine

監督は これが初監督作品だそうで、韓国では『JSA』や『シュリ』『猟奇的な彼女』よりも大ヒットしたんだそうだ。 日本じゃ、無理だろうけど・・・

DVDが出たら(高かったら中古)買って、何度でも見たい作品 delicious

« 『大奥』 第5巻 | トップページ | 『アバター ( AVATAR )』 »

映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/33525187

この記事へのトラックバック一覧です: 『過速スキャンダル』:

« 『大奥』 第5巻 | トップページ | 『アバター ( AVATAR )』 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ