« 足のリフレクソロジー | トップページ | 川畠成道特別演奏会 »

霜花店 ( サンファジョム )

2月19日(金) sun

Photo 監督・脚本:ユ・ハ、出演:チョ・インソン、チュ・ジンモ、ソン・ジヒョ、イム・ジュファン (2008年)、六本木シネマートにて

韓国では 随分話題になった映画。 なのに・・・昨秋の 『 韓流シネフェス 』 で は たった一回の上映で、出し惜しみしてた作品 pout

サイトを見ると 「 去勢 」 だの 「 晒し首 」 だのって 残酷そうなので 迷っていたけど wobbly PC作業と会議に疲れて、気分転換にと、外出 dash

【 内容 】 高麗時代末期、王は 美児を集めて教育・鍛錬し、近衛隊として身辺の警護をさせている。 中でも、隊長に任命している ホンニムがお気に入りで、昼夜を分かたず 共に過ごしている。 から迎えた王妃には 何の感情も もってはいないし、( ゲイなので ) 世継ぎはできない。 そこにつけこまれて、元の王族を時期国王にするよう迫られているし、重臣の多くもそれに与している。 一方、王妃は 夫の愛人 ホンニムを恨み、孤独を募らせている。

世継ぎが必要な王は、自分の身代わりとして、ホンニムに 王妃を身籠らせるよう命ずる。 仕方なく 床を共にする二人だが、初めての異性との交歓と互いの人間性に 惹かれていく。 しかし、それは 許されてないこと。 王は、ホンニムが王妃に惹かれていくことに気付き、嫉妬に狂う。

diamond 近衛隊長を巡る 王と王妃の三角関係なのだが、何しろ、三人の愛が 一途で激しい thunder その純愛に感動さえした heart02

ポルノみたいで、インソンくんのファンはかわいそ う 」 とブログに書いていた人がいたけれど、 『 ラスト・コーション 』 より ぎこちないというか、演技が下手っていうか sweat01 確かに、濡れ場シーンが多過ぎる気はする ( 半分でイイ ) が、長身でスリム、贅肉が全然ないからか、王妃と隊長は脱いでも 色気なし coldsweats02  「 一途 」 で切ない愛に身悶える顔の表情は、三人とも 予想以上に◎ 王妃の威厳王の狂気も、見応えがあった shine

隊長と王妃は 「 自分よりも、相手の命が大事 」 と いう ノーマルな愛、王のは 「 相手の愛を得られないなら 相手の命を奪う 」 という 独占欲。 王は、権力で 隊長を愛人にしていた ( 真に 愛されてはいなかった ) ことに気付かされて、とても哀れだった sweat02 絶望しながら死んでいくって、とっても不幸よね heart03

特訓したという 古楽の音色や 衣装・調度品もステキだったし、武術も見応えがあった flair

« 足のリフレクソロジー | トップページ | 川畠成道特別演奏会 »

映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/33442666

この記事へのトラックバック一覧です: 霜花店 ( サンファジョム ):

« 足のリフレクソロジー | トップページ | 川畠成道特別演奏会 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ