« 『近藤良平 トリプルビル』 | トップページ | 李政美コンサート 「わたしはうたう」 »

バレンタイン・デーの贈り物

2月12日(金)

さぶっ・・・と思っても、札幌の義母や義姉、宮城の父や兄家族のことを思うと、口には出せません。 あんな寒いところに、もう絶対 Uターンできないわ

さて、今年のバレンタイン・デーは 日曜日。 なので、夫が山ほど 義理チョコをいただいてきました。 「 バレンタイン・デーって、何日なの? 」なんて、今更聞いてくる夫。 あっ、14日が日曜日だから、今日、もらったんだ 」だって

「ホワイト・デーには、○人分用意しなくちゃ」などと きっちりメモしているところは 几帳面だが、実際に用意するのは、私だし

今年は、ハート型のお煎餅があって、嬉しい 今年、流行なのかな。 チョコは、お気に入りの 六花亭 ロイズで、これも 嬉しい

Photo さて、今、録画して夫婦揃って見ているのは、韓国ドラマ 『アクシデント・カップル(2009年)』。 BSで毎日放映されるので、テンポ良く進むのもいい。 「実は兄弟(姉妹)だった」 とか 記憶喪失とかの 定番 トンデモ設定がない(金持ちの息子とスターは出てくるけど ) ハートウォーミングなコメディーで ハッピーエンド(既にサイトで調査済み)なのが、気楽でいい。

主役の人の良さ、相手を思いやり、謙虚に振舞う姿に感動し、正直に的確にしゃべるのに 大きく頷き、それが相手に伝わるのが嬉しくて   仲のいい兄妹、姉弟のエピソードも 微笑ましい  性格の悪い敵役の父子のシーンは 腹が立つので、早送り

主演の ファン・ジョンミン、最初、誰だかわからなかった  仕事ができなくて リストラ候補 No.1 の「いけてない」郵便局員を演じていて、『ハピネス(2008年、ホ・ジノ 監督)』で イム・スジョン ちゃんを 棄てた「酒と煙草の女に溺れてた役」とは 大違いなんだもん

その妹役の イ・チョンア も『狼の誘惑(2004年)』以来だから、懐かしい

« 『近藤良平 トリプルビル』 | トップページ | 李政美コンサート 「わたしはうたう」 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バレンタイン・デーの贈り物:

« 『近藤良平 トリプルビル』 | トップページ | 李政美コンサート 「わたしはうたう」 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ