« もう、転勤? | トップページ | 大人になりました »

マニュエル・ルグリの新しき世界 <Bプロ>

2月6日(土) cloud

train 久しぶりのバレエ公演。 ご贔屓のダンサーが出ている訳でもないので、2階後方席。 遠いので避けていた ゆうぽうと。 あんまら久し振りだったんで、いつもと違う乗り継ぎをして、高額・遠回りしちゃった sweat01 早めに出たので良かったけど。

ゆうぽうとホールにて、13:30~16:00

第1部

◆「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」

振付:ジョージ・バランシン、音楽:ピョートル・I チャイコフスキー

ヘザー・オグデン、ギヨーム・コテ(ナショナル・バレエ・オブ・カナダ)

◆「モペイ」 振付:マルコ・ゲッケ、音楽:C.P.E.バッハ、クランプス

フリーデマン・フォーゲル(シュツットガルト・バレエ団)

◆「スリンガーランド」

振付:ウィリアム・フォーサイス、音楽:ギャビン・ブライアーズ

アニエス・ルテステュ(パリ・オペラ座バレエ団)、パトリック・ド・バナ

暗い照明に、バナは肌色、ルテステュはアイボリーの衣装で、映えないことこの上ない gawk そこに メリハリのない音楽と振り付けだから、眠りに導入されているようで、辛い sleepy

◆「アザー・ダンス」 振付:ジェローム・ロビンズ、音楽:ショパン

オレリー・デュポン(パリ・オペラ座バレエ団)、デヴィッド・ホールバーグ(アメリカン・バレエ・シアター)

交互に踊るソロはいいが、ユニゾンがズレるのが気になった despair フォーゲルとの交替で、合わせる時間があまりなかったからか。 

◆「優しい嘘」 振付:イリ・キリアン、音楽:クラウディオ・モンテヴェルディ、カルロ・ジェズアルド、グレゴリオ聖歌

マニュエル・ルグリ、シルヴィ・ギエム

15年振りの共演だとか。 2人の世界が確かに築かれていた。

【第2部】

◆「マリー・アントワネット」

振付:パトリック・ド・バナ、音楽:アントニオ・ヴィヴァルディ

アニエス・ルテステュパトリック・ド・バナ

このペアは、白が好きなのかね、今度は 白い透ける生地の衣装。 ルテステュはプロポーションのいいダンサーだが、露になった太腿で 年齢を感じてしまった sweat01 全編、悲劇っぽいトーンで、「一生辛かった訳? 飢えて辛い思いをしている民衆だって、大変だったろうに」などと毒づきたくなった。 音楽・振り付け共に 単調で退屈。 新味も感じなかったし、感銘も受けなかった sleepy

◆「ハロ」 振付・出演:ヘレナ・マーティン、音楽:アラ・マリキアン、ホセ・ルイス・モントン

フラメンコダンサーが、大きなショールを 埃がたつんじゃないかと心配するほどに 、バッサバッサと振り回す wobbly

◆「ドニゼッティ・パ・ド・ドゥ」

振付:マニュエル・ルグリ、音楽:ガエターノ・ドニゼッティ

上野水香、高岸直樹(東京バレエ団)

◆「失われた時を求めて」

振付:ローラン・プティ、音楽:ガブリエル・フォーレ

ギヨーム・コテ、デヴィッド・ホールバーグ

肌色のレオタードはやめてほしい。 床と同化して見える。 ホールバーグは身体のラインが美しいダンサーだが、顔がデカい(苦手なの。だから、ペッシュとかウバーロフも)。 気になって、集中できず sleepy

◆「三人姉妹」 振付:ケネス・マクミラン、音楽:チャイコフスキー

マニュエル・ルグリ、シルヴィ・ギエム

15年ぶりの共演だとか。 大佐は軍服が似合う人じゃないと、私、物語に入り込めないのよ coldsweats02 ルグリ先生の軍服は…無理があるわ、やっぱり sweat01

※演奏:録音、渡邉浩子(「アザー・ダンス」「三人姉妹」)

こうやって書いてくると、あまり楽しめない舞台だったように思えるか舞台装置もないガラ公演だから、仕方がないとも言える。 技術は、堪能させていただきましたよ、ハイ coldsweats01

« もう、転勤? | トップページ | 大人になりました »

劇場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/33279748

この記事へのトラックバック一覧です: マニュエル・ルグリの新しき世界 <Bプロ>:

« もう、転勤? | トップページ | 大人になりました »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ