« 『夢霞地蔵足音(ゆめかすみじぞうのあしおと)』 | トップページ | 容れ物としての体 »

『関係する女 所有する男』

12月1日(火 sun

Photo_3斎藤 環 著、講談社 (2009/9/17)

「性差の脳科学のでたらめぶり」の例として、『話を聴かない男、地図が読めない女』が あげらている ― あら~、話を聴かない夫と 方向音痴の私に ピッタリで「なるほど、そういう訳だったのか」なんて 腑に落ちた 1冊だったんだけどな coldsweats01 「一般に男女差本は、まっさきに 言語能力空間的把握 の性差について、あたかも証明済みのように断片的にふれたがる。・・・実は、この能力差は・・・性差よりは個人差のほうがはるかに大きい・・・「脳の性差」は証明されていない。」とな sweat01

eye 以下、私の「なるほど」を メモ書き。

*ホルモンの力:人間の性欲は、生殖能力を失った後でも残る。・・・宦官にも性欲がある。

*女性は結婚を、新しい関係性のはじまりと考える。男にとっては、(地位や名誉や金と同様に)妻子は 所有物。 自分の領地に囲い込んで、思い通りになっているうちはいいが、ひとたび妻子が所有される立場に甘んじることなく 自己主張をはじめると、男は 「キレる」か「逃げる」か、あるいはその両方。 「ひたすら耐える」は、「逃げ」行動のひとつ。

「ひきこもり」には、性差がある。7~8割が男性。 臨床の現場でも、男性の相談がほとんど。

*日本では、男子のモラトリアムは 就労を前提として 入学前(浪人)、女子は 結婚を前提として 大学卒業後に保証されている。女子の場合は、仮にひきこもっていても、「家事手伝い」や「花嫁修業」という口実が使える。

女性は男性の 2倍も うつ病になりやすい。 が、男性の自殺率は 女性の 3倍。 男性は「立場」、女性は「関係」の生き物だからだ。 男性は自分の「立場」を所有していないと安心できない ― だから、失業で 孤立する。 女性は 社会的関係性が絶たれるような事態を避けようとするため、完全な「ひきこもり」になりにくいし、治療も改善しやすい。

*女性に多い精神疾患は、摂食障害。 女性が男性の 10倍以上。 拒食症は 10代に多く、過食症は 20歳前後に多い。 「やせ願望」は世間の視線や圧力として 多くの女性に内面化されている。 外見チェックは、女性同士のほうがシビア。 リストカットの 8~9割は女性。

*多く所有した男性だけが、お気に入りの女性を所有でき、女性が「関係」において勝つには、しぐさや容姿などをも含む「身体性」が重要となる。

男女の恋愛感の違い:男は「フォルダ保存」― 別れに際して未練がましいのは、フォルダが捨てられないから。 女性は「上書き保存」―現在の関係が全て。 新しい恋人ができると、過去の男は「消去」される。

« 『夢霞地蔵足音(ゆめかすみじぞうのあしおと)』 | トップページ | 容れ物としての体 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/32425674

この記事へのトラックバック一覧です: 『関係する女 所有する男』:

» みなさんは、意味もない不安感や、パニック障害発作や、うつ病の日内変化ってどうですか。 [うつ病ブログ(メンタルヘルスの広場)]
みなさんは、意味もない不安感や、パニック障害発作や、うつ病の日内変化ってどうです [続きを読む]

» 鬱病、精神疾患について知っておきたい知識 [鬱病、精神疾患について知っておきたい知識]
うつ病や心の病についての基礎知識を分かりやすく説明します [続きを読む]

« 『夢霞地蔵足音(ゆめかすみじぞうのあしおと)』 | トップページ | 容れ物としての体 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ