« フェスティバル/トーキョー『H3』 | トップページ | 『バカ丁寧化する日本語』 »

傾聴ボランティア

11月10日(火) cloud

Photo土曜日、大学のクラブの同期会(前後1年)が池袋であって、駅前やショーウィンドーが もう、クリスマス気分。

我が家の玄関には、まだ ハイビスカスが生き延びているけど、出窓には ポインセチアの鉢を飾っている。

今、傾聴ボランティア の団体取材をしている。 「傾聴」の講座を修了された方達が立ち上げたもので、核家族が進み、高齢者が増え、ストレスフルな社会を背景に、需要がかなりあるの。

数多くある地域の高齢者施設から「是非、定期的に来てほしい」というラブコールがきていて、週に1度、数人が1時間~2時間、あちこちの施設に高齢者のお話を聴きに行くのが、主な活動。 介護者や育児中の母親なども対象で、個人宅への訪問の依頼もあるとか。

勉強会を見学したところ、認知症の肉親が「何度も同じことを繰り返して話すのにうんざりしていた」のが、「じっくり聴いてあげられるようになった」とか、子どもへの態度を大いに反省したなど、会員の方ご自身が親の介護や育児において、「傾聴」を学んだことが 大いいに役立っているというお話が、多く出ていた confident

xmas 私も「傾聴」や「カウンセリング」の講座を何度か受けたことがあるが、ボランティアに役立つと同時に、家族や友人の話を意識して「聴く」ことができるようになった。 誰でも、自分の話を ちゃんと「聴いてくれる人」が必要なのよね。 勿論、そんな勉強をする必要のない人達もいて、「善良で包容力があって、いい人だわ~」と、常日頃から尊敬しているけど shine

« フェスティバル/トーキョー『H3』 | トップページ | 『バカ丁寧化する日本語』 »

市民活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/32169097

この記事へのトラックバック一覧です: 傾聴ボランティア:

« フェスティバル/トーキョー『H3』 | トップページ | 『バカ丁寧化する日本語』 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ