« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月の記事

『闇の子供たち』

9月28日(火) cloud

tv 昨年、観ようと思いながら、重くなるので 躊躇したままになっていた映画。 「16日間無料」特典を利用して、wowow で見た。

監督:阪本順治、原作:梁石日、2008年、138分

予想通り、重かった sweat01

ただ、これは現実。 幼児売買春は 昔から知られていることで、しかも撲滅できない大きな問題。 「(ロケ地の)タイでは、臓器売買などない」と、映画を非難する口コミ評が多いが、場所を変えてなら、あるだろう。 「死」を意味する「心臓移植」のための売買でなくても、「東欧で、誘拐されて 売買目的で 臓器をとられた子どもたちが、地元から遠く離れた場所に 置き去りにされていた」というニュースを かつて聞いたことがあるから、東南アジアだけのことではない。

こうした事実を 未だ知らない人に知らせたことだけでも、大きな成果があるんじゃない? そして、映画に大きなショックを受け、瑣末なことを非難して その事実から目を反らしたいというのは、「大人」として恥ずかしいことだと思う。 矢野顕子が NHK教育のトーク番組で 言ってたっけ。 「人間には 2種類あって、事実を知りたい人 面倒だから知らなくてもいい人。 私は 知りたい人だから、付き合う人もそういう人。」

「残酷な描写がイヤだ」という感想については、各人の基準が違うだろう。 私はホラー映画苦手だし、子どもが虐待される場面は 絶対に見たくないが、血みどろのホラー映画を好む人たちだっている。 イヤなら、その場面を見なければいい。

ただ・・・宮崎あおい演じるボランティアの ヒステリックな物言いに ウンザリ wobbly  また、わが子を助けるためには 他の子の命が犠牲にすることも厭わない夫婦の傲慢さに、辟易 bearing 江口洋介演じる 最後は発狂する(だよね?)新聞記者が 幼児性愛の背景をもっていた(だよね?)という伏線には、ついていけなかった coldsweats02 反対撲滅キャンペーンの集会で、ボランティアのフリをしていた好青年が 本性を表して 警察とドンパチやるのも、リアル感がなくて シラけてしまった。 あれ、必要なかったと思うな down

sweat02どうにかなんないのかね、幼児売買と警察の腐敗。 そして、客となる大人(オーストラリア、ドイツ、日本人が多いって聞いたけど)の破廉恥さ。 子どもを苦しめる常習者は、一生、牢屋に閉じ込めておきたいって思うよ annoy

松元ヒロ「ひとり立ち」

東京芸術劇場 小ホール2にて、15:00~17:00、最終日

お昼ごはんを食べて、夫の分も用意して、夕飯の用意をして、また お出かけ dash 池袋駅前では 区民まつりの真っ最中。 特設会場での 和太鼓やエイサーは、大人数でなかなか。 ただ、見物人が大勢なので、なかなか劇場に辿り着けない sweat01

政権が替わり、どんな風に 鳩山首相の真似をするのかを 楽しみにしていた。 が、「言ってる時から間違っていた 前の首相と違って、言ってることが正しいから、突っ込みようがない」と happy01  「これまでの政権は 国内にしか向いていなかったが、今度の首相は 夫婦で宇宙を向いている」って flair  あと、亀井大臣と 悪あがきの前首相の真似で、政治ネタはおしまい。

郵政民営化を元に戻すというのに関連して、「民営化した方がいいとこ、他にありますよね」と、宮内庁民営化計画。 抜群に面白かった sign03

ship ピースボートに「水先案内人」として 17年ぶりに乗った騒動噺も、最高だった lovely  航行が遅れて、帰路、外国語が全くできないのに、中南米の空港に一人。 乗り込んだ飛行機が飛ばなくて下ろされて、関内ホールでの公演に間に合わないと、空港で日本人を探しあて、(この人に頼ろうと)袖を絶対に 離さなかったとか happy02  他の airplane に乗ろうにも、言葉ができないとね sweat01

airplane 30年近く前、初めてヨーロッパに行った時のことを 思い出した。 円がまだ安くて、1ドルがまだ 200円台、格安航空券(パキスタン航空で各駅停車、ロンドンまで 26時間 )でも 26万円もした wobbly 

(パキスタンの) カラチ空港 で下ろされ、ロビーでロンドン行き便の案内を待ったが、現地の言葉は全く分からず、たまたま乗り合わせた日本人 4人ほどで固まり、困っていた coldsweats02  そしたら、関西男性が カウンターに日本人社員がいるのに気付き、事なきを得た。 「地獄に仏や~」と、彼が言ったのを 鮮明に覚えている。

戦跡巡り

9月27日(日) cloud

朝から、所属する団体で企画した『戦跡巡り』に出かけた。 マイクロバスを借りて、その道の専門家を案内役に 地域の軍用施設や戦争犠牲者の慰霊碑などを回り、中央図書館で 写真を見ながらおさらいをするというスケジュール。

この地に住んで四半世紀だが、(出身の町について 両親から聞いて知っているのと違って)ここの歴史については 疎いのよ sweat01  区の文化センターが 元々は兵器工場で、終戦後にアメリカ軍に接収されて、71年にやっと返還された建物だったなんて、初めて知った wobbly 中央図書館の一部として保存されている赤レンガ倉庫は 元々軍事施設で、当時の写真を見ると、横浜や函館の赤レンガ倉庫群のようだった。

軍の施設が文化センターや図書館、公園になっていることは、軍隊を持たないからこそ。 空襲で焼け出された体験を語ってくれた先輩会員さんのお話を聴きながら、皆で 平和の大切さを しみじみ感じた shine

平田オリザ講演会

ear 地元の演劇祭のイベントで、平田オリザさんの講演を聴いた。 所属団体が共催なので、仲間がいっぱい。

お話も その後の質疑応答も、大変面白かった shine 以下、メモっておく。

clover clover clover clover clover clover clover clover clover clover

平田さんは、日本中で、そして ヨーロッパやアジアで、高校生~大学院生を対象にした 演劇ワークショップを行っている。

その内容は、例えば・・・列車のボックス席に 既に面識のある さんと さんが 並んで座っている。 後から乗ってきて その向かい側の席に座った 初対面の さんに、さんが「旅行ですか?」と話しかけてみよう。

clip 高校生は、この台詞が なかなか言えない。 普段、初対面の人に話しかけることが ないからだ。 会場で、「この状況で 普段 さんに話しかける方は?」と、挙手で調査。 演劇をやっている人が 半数位ということもあって、1.5割程度だった。 私は、「場合によって」に、挙手。

平田さんの これまでのご経験では、1割程度。 関西人だと、2割 happy01 アイルランド フィリピンでは、ほぼ全員。 一方、イギリスでは、殆どいない。 階級を識別できないと 言葉から違うので、紹介されるまで待つのだそうだ。 韓国は 1歳でも年上には敬語を使う文化なので、まず、年齢を聞くとか。 こんな風に、民族や宗教、習慣、文化によって違ってくる。

普段、話しかけない人が 役を演じる場合、その人だけが努力するのではなく、役が 話しかけられやすい雰囲気を作ることも、必要。 「感じがいい」とか、「趣味が同じだ」と分かると、人は 話しかけやすいものだから。 これが、「場合によって」だ。

clip 演技とは、その役と自分との 接点を見つけて 共感すること。 役になりきる天才肌の役者もいるが、それを目指さなくてもいい。

clip 協調性から外交性へ・・・日本は、皆と同調する「協調性」が重要な社会だが、国際社会で求められるのは「外交」。 日本でも 外国人居住者が増えているので、それは差し迫った課題。

民族や宗教、個性の違いを前提にして、喧嘩しないで付き合っていくのには、演劇のワークショップが有効とされている。 PISA(学習到達度調査の略。OECD(経済協力開発機構)が 15歳児を対象に 2000年から 3年ごとに行っている)で「読解力」1位の フィンランド の教科書には、単元ごとのまとめで それが活用されている。

その授業では、ユニークな意見を言う子ではなく、各人のバラバラな意見をまとめる子どもが評価される。 最初から短時間で共感できて 友人になれることは稀、自分とは違う人間をどう理解して 集団で表現するかを学んでいく。 それが、「外交性」だ。

日本の読解力問題「作者の意図を想像しなさい」では、「外交性」は身につかない。

「僕は、小学生の頃から、通信簿に協調性が欠けていると書かれていた。 僕は今まで、好きなことしか してこなかったですから。 演劇人は そういう人ばっかりの世界ですが、外交性で作品を作っていく。 そういうことが、普段の生活に生かすことができるんです。」

『カムイ外伝』

9月24日(木) cloud

白土三平の名作、しかも ご贔屓の ケンイチ くん主演なので、観に行った。 もぅね、家で静かにしてるのに飽きちゃって、ソロリソロリと coldsweats01 口コミ評が酷いので ちょっと迷ったんだけど、私の好みは多数派といういう訳ではないので、「この目で確かめよう」と dash

期待しないで行ったせいか、なかなか良かったわ happy01

Photo監督:崔洋一、原作:白土三平、脚本:宮藤官九郎 ・崔洋一

出演:松山ケンイチ、小雪、小林 薫、大後寿々花、伊藤英明、佐藤浩市 他

* 酷評されている「一目でCGとわかる安っぽさ」は、予算がどうにもならなかったとしたら、しょうがないと思えた。

* 「抜け忍」である カムイ は、かつての仲間「追忍」に追われて やむを得ず彼らを殺しながら「自由な生活」を求め続ける。 このことに共感 flair

* 一人で生き抜くために、強くなる必要があった → 強くなるために、忍びの世界に取り込まれた → 掟に縛られる生活がイヤで、逃げ出した → いくら殺しても 追手が送り込まれ続け、彼らを殺し続けなければならない。 この悪循環が、とっても虚しい sweat02

カムイ は強いので、「追忍」達は 太刀打ちできない。 仲間を減らすだけの「追忍」って、かなり非合理的。 それでも組織を維持するためには 「足抜け」を許さない秩序が必要ってことなんだろうけど、命があまりに粗末に扱われることに 憤りを感じる。

*カムイに思いを寄せる 大後寿々花 が、田舎臭くて いい感じ。 美形じゃないんだけど、家族思いで勝気な娘、本当に漁村にいそうな雰囲気が出ている。 93年生まれの若さとは、思えない演技力 flair

小林薫 は、何でもやれるね、ホント shine 演技力に加えて、ふんどし姿で漁師の役もやれる体作りに、感心 confident

*伊藤英明は予想通り、薄っぺらい。 この人は、外見通りの「爽やかな青年」役以外は 無理なんだと確信。 存在感が薄いので、クライマックスの対決シーンに 飽きちゃった despair

レイフ・ファインズとか

movie 腰痛で 隠遁生活中、スカパー で映画を楽しんでる eye

イキガミ』『スカイクロラ』『おくりびと』も、記憶に残るいい映画だったわ。

diamond 前に見たことがあった『レッド・ドラゴン』、結構忘れてたけど、レイフ・ファインズ って 90年代の『シンドラーのリスト』や 最近の『愛を読む人』から こんなんまで、本当に芸域が広いな~ wobbly

Wiki で調べたら、『ハリー・ポッター』シリーズの悪役も この人だったのね sign01  髪の色と型、濃いキャラで 気が付かなかった・・・今頃だけど sweat01

Photo_5 clubイースタン・プロミス』・・・マフィアの映画だと思って 殺戮シーン苦手な私は 観ていなかったのだが、あー、覆面捜査官だったのね flair

でも、結末を見ると、えっ??? 元の世界には戻らない 頂点に上り詰めて、中から変えようってこと  どんな世界も、内側に入り込んで かなりの高位置に立ってこそ、変革したり 消滅させたりできるもの。 そういうことなの

spade ハッピー・フライト』・・・まずは、新人CA役 綾瀬はるか のドジぶり、大好き shine 緊張しまくって焦る 副操縦士役 田辺誠一 も 意外性があって good  ベテランの グランドスタッフ役 田辺智子 の 瞬発力、抜けてる後輩の 平岩 紙、いいわ~ notes

他方、ベテラン職員が 危機に際して経験を活かし、しっかり仕事するのがカッコ良かった flair パソコンが苦手でダメオヤジ風の オペレーションディレクター役 岸辺一徳、CAチーフパーサー役 寺島しのぶ、機長役 時任三郎。 全日空の全面協力を得たとかで、その他、実に多くの職種があって、各持ち場での働きぶりが 活き活きと描かれている。 学生の職場案内に 、いいかも happy01

そういえば、かつて、成田から通っていた大学の同級生が 成田空港(日航)で就職して、「CAの勤務表を作っているの」―「そういう仕事もあるんだ」、職場結婚をして だんなさんは(職場が違う方がいいから)全日空に転職した]―「そんなことが 簡単にできるの 」って confident

しかし、空の上で こんなにバタバタする仕事は、人命もかかっていることだし、大変だよね~。

その後に見た『ハッピーフライト・サイドストーリー ♯4』にも、大笑いさせてもらった。 とぼけた 平岩 紙 が、最高に可笑しくて可愛い happy01 他の回も見るんだったな~。

大正金時豆

9月23日(水祝) cloud

生協で、「いんげん」を注文した。 届いたものは、豆 sweat01 また やっちまったよ~。 野菜の「いんげん」と「いんげん豆」を取り違えたの。

Photo_2枝豆・茶豆は皆が好きなんだけど、大正金時豆は私だけ。 普段は 素材缶詰を利用している。 ワインのお供に そのまま食べたり、サラダやポークビーンズに入れたりしているけど、しょうがない、一袋、煮てみるか。 漬け込んだり 煮こぼしたりが面倒だけど、捨てる訳にもいかないしね coldsweats01 レシピよりもかなり短時間で 煮えた。

塩を少々。 缶詰よりも 美味しい good 栗ご飯やサラダ、カレーに入れたりしようと思う。 4缶分ほどの量なので、冷凍にもした。

Photo_3 一皿だ分だけ 蜂蜜で ちょっとだけ甘い煮豆にして.。

Photo_4ところで・・・いただきものの イナダ だが、タタキ風にしたり カルパッチョにしたりで 頑張って dash

息子 は 後半、「飽きた」と脱落、 は 刺身以外は食べない中(何と 罰当たりな punch )、 最後は しょうゆ漬けにして焼き魚 sweat01 

「多すぎるから、次は よそにお裾分けした方がいいね。」

映画

9月22日(火祝) cloud

実は、金曜日から腰痛 bearing 歩いたり、屈んだりすると痛い。 重い荷物も 腰に負担がかかる。

連休で会合はないものの、「報告書の提出の期限がまだある」と 棚上げにしておいた保護司の仕事、先方と 連休中に2件も約束していて、ソロリソロリと 出かけている。 担当する範囲が基本的に 近所なので、助かる。 (夫婦 50割引・レディースデーで) movie でも見に行こうかと思っていたが、外出は無理 despair

clip 家に居るものだから、スカパーを見ている。

Photoheartマイ・ブルーベリー・ナイツ』 2007年、95分

監督:ウォン・カーウァイ、音楽:ライ・クーダー、脚本:ローレンス・ブロック 、ウォン・カーウァイ

出演:ノラ・ジョーンズ(リジー/エリザベス)、ジュード・ロウ(ジェレミー)、デヴィッド・ストラザーン(アーニー)、レイチェル・ワイズ (スー・リン)、ナタリー・ポートマン(レスリー)

【物語】アメリカを舞台に描く、ロードムービー仕立てのラブストーリー。 恋人の心変わりで失恋した リジー が、最初の場所、NYジェレミー と出会い、失恋の痛手を癒すために  長距離bus で少しずつ 西に移動しながら  ウェイトレスをして暮らしつつ、最後は ラスベガスまで行ってしまう dash

広いよね~、アメリカは。 最後、振り出しの地 NY に戻るんだけど、豪華な脇役達が織りなす その間のエピソードが 主軸の話よりも 面白かったりする shine

restaurant ブルーベリーパイ は、リジー が失恋した晩に ジェレミー の店で食たのもの。 彼は彼女に恋をして、彼女が姿を消したために 彼女を探し回るものの 居所が分からず、1年近くも経って、やっと彼女が訪ねてくる。 様々な経験をした リジー は、また ブルーベリーパイ を食べる。 ジュード・ロウ は いい男で ノラ・ジョーンズ は キレイだし、傷心のヒロインが新しい恋に出会うラストには heart04 

イナダ

9月21日(月) cloud

Sawara0909211 何の予定もないという 息子 が 午後になってやって起きてきたので、「たまには、家族に貢献しないと」と、包丁を研ぐよう 迫った wink

そしたら、近所に住む夫の同期から「イナダ を 大量に釣った」と連絡がきて、たくさんいただいてきた。 「(包丁は準備できてるし)丁度いいじゃん sign01 」と思ったら、 は自分の部屋から「My刺身包丁」を持ってきた wobbly 

Sawara0909212彼の手さばきに、夫婦共々、「おぉ sign03 さすがプロ」と、感心 shine

5日間もの連休で、料理のメニューに正直、ウンザリなので coldsweats01 お寿司をとることにしていた。 店屋物をとるのは、半年ぶりくらい・・・。 配達専門店なのに、ウニ も まぁまぁで、こっちで食べると塩がキツい イクラ(の軍艦巻き)が あっさりしたしょう油漬けで 美味しくて、「うちの店より、旨い」と、。 おぃおぃ sweat01

Pict0010私は、白菜のサラダと ミョウガときゅうり、人参で即席漬け を作った。

夜遅く、サッカーから帰宅した にも お刺身を食べさせたが、まだまだある(3匹分も)ので、明日は カルパッチョとか照り焼きにしようかな flair

『ラスト、コーション』

9月20日(日) sun

Photo監督: アン・リー、原作:チャン・アイリン、音楽:アレクサンドル・デスプラ 、脚本:ワン・フイリン 、ジェームズ・シェイマス

出演: トニー・レオン/イー、タン・ウェイ/ワンマイ夫人、ワン・リーホン/クワァン

アメリカ・台湾(2007年)、157分

空いた時間にケーブルを見る程度なので、今まで通りのベーシックコースを契約したが、最初の16日間は(全部ではないが)沢山のチャンネルを見られるというので、皆で雑チャンして その多さを実感 wobbly

tv 夜中、興味のあった映画『ラスト、コーション』を見た。 強烈 だった thundertyphoon 物語は、こちら(Yahoo! 映画)

お気に入りの トニー・レオン が、猜疑心の強い 冷酷で凶暴な男 イー を演じていて、でも、心を許した愛人に見せる涙や人懐っこい笑顔は いつもの彼で、そのギャップに、イー の「深い孤独」を感じた sweat02

好みじゃないけど、タン・ウェイ が 迫真の演技。 思いを寄せる 学生演劇仲間に誘われて踏み入れた道だが、自身の孤独な身の上が イー に呼応してしまったのかなぁ weep

元々は 大学生の正義感からの行動だったが、イー を殺す隙を作るために 「誘惑する」準備として、仲間うちで唯一「経験がある」という理由から 思いを寄せる クワァン とは違う仲間と セックスの練習をする ワン が痛々しい heart03 更に、1度は失敗して分かれたのに、大きな抗日組織に加わった クワァン がまた  ワン イー 「誘惑者」として誘いに来るのが、とっても残酷 bearing

暗殺に失敗して、仲間全員が処刑されて投げ込まれる 採掘場の 真っ暗で巨大な穴 が恐ろしいし、若い命が 簡単に奪われるのは 虚しい sweat02

ラストシーンで、イー がマイ夫人(実は、ワン の変装) を想って悲しむシーンには 胸が痛む。

ワン が土壇場で仲間を裏切ったこのには ビックリsign01だけど、その後、イー の部下によって 抵抗組織の正体が既にバレていたことが分かるから、結局は目的を達することはできなかった訳よね。 でも、彼女が「逃げて 」と、最終的に 彼を救おうとしたから、彼は「愛する女を失った男」になる。 自分を騙した女を憎むか、自分を愛した女を想って悲しみに打ちひしがれるか、その違いかな

大掃除

9月19日(土) cloud

tv 今日は、地デジの工事が入った。 夫が仕入れてきた情報では、インターネットと電話、スカパーも合わせたサービスにすると「お得」だということで、先週、機器の取替えがあって、明後日にケーブルTVが 機器を引き取りにくるという、3段方式。

ここは 近所に建つ高層マンションの影響で、電波が届きにくい地域。 息子達の部屋では TV映りがすこぶる悪い。 これまでは、ケーブルTVをリビングだけに引いていたのだが、ついでということもあって、割り増し料金を払って、あと 2部屋にも電波が届くようにした。 息子 の部屋は、近々、夫の書斎になるため、「僕の部屋にも」と dash  自分のこととなると、よく気が回るわね coldsweats02

そんな訳で、工事がしやすいように片付けることにした。 衣類が散乱している の部屋、万年床の の部屋、工事をする寝室の天袋、裏にホコリがたまっている リビングのTV周辺が、一気にキレイに片付いた shine

ついでに、埃をかぶっていたぬいぐるみを洗ったりもして。 引越し以来 天袋に突っ込んでいた段ボール箱の中身を点検することができたり coldsweats01

ただ、建て売りで買った我が家の配線が「いい加減」だと指摘されて(注文住宅とは、やっぱり違うよね)、そのために4時間半以上もかかってしまったのには、参ったけど(お腹空いたよ~) sweat01

『天山の巫女ソニン』

9月18日(金) cloud

Photo

天山の巫女ソニン 1 金の燕

菅野雪虫 著、講談社(2006/6/13)

書評を読んで、買ってみた。 てっきりコミックだと思っていたら、児童文学だった sweat01

【物語】 アジアのとある国(地形や言葉の響きは、韓国に近い?)の山で 巫女の修行をしていた少女 ソニン は、「見込み違い」で家に戻される。 彼女は、口のきけない 王子 イウォル の心の声が聞こえる能力をかわれて(でも、王子の望みで、それは内緒になっている)、彼の侍女となる。 そして、毒殺されかかった王子達全員の命を助けるために 尽力する。

「巫女」として「落ちこぼれた」はずの少女の能力が 苦境に遭うことで伸びていき、邪心のない まっすぐな心と 勇気あふれる行動力が 痛快な話。 彼女を見守る家族の愛、友人や同僚との友情は、暖かい気持ちにさせてくれる。 巫女という役割を果たために、欲をかかず、物事に動じない修行を積んでいるという背景も、面白い flair

父親は、貧しい農民ながら、地位やお金で人を判断せず、妬みや嫉妬とも無縁の高潔な人物で、非常に共感できる。 「どこにいて幸せと感じるかは、人によって違います」と 娘の意思を尊重するし、「役目は、それに向いた物がやればいい」と、達観している。

Photo_2

天山の巫女ソニン 2 海の孔雀』 (2007/2/27)

続きが読みたくて、2巻も購入 dash  今度は、イウォル王子のお供で 隣りの国を訪ねたソニン。 ここでも王権争いに巻き込まれるが、身を賭して 命を狙われたクワン王子とその妹を助ける様が、痛快 sign01

クワン王子が ソニンを ヘッドハンティングしたいと懇願している姿を見て、やっと ソニンが自分にとって如何に大切な人間で、これまで 彼女を「役にたつもの」として扱ってきた自分を恥じるイウォル王子の成長が、なかなか良かった notes

ただね・・・、最初、12歳だったヒロインが、なかなか成長しない。 って、『ハリー・ポッター』かよ。 恋の予感さえ、ないし heart03 実は、既に 5巻まで発行されているんだけど、少女の超能力や人間的な成長、政治抗争や冒険譚は 十分堪能させてもらったので、ここで打ち止めかな。

『兵士の物語』 - ⑤ -

9月16日(水) sun

昨夜、私の代わりに観に行ってくれた仲間が、用事があって、朝、寄ってくれた。 感想を聞いたら、「面白かったよ」と。 良かった~ heart02

最終公演。 今日の観客役、下手奥の男性が寝てて、しかも長いこと sleepy  度胸があるというか・・・。 平日の日中なので 満席という訳にはいかなかったが、最後は 出演者を称える拍手が 一層大きく、劇場中に一体感が生まれたような気がする。 出演者もスタッフも、皆さん、お疲れさまでした

振付家のタケットさんは、期待に反して 舞台上に上がらなかった gawk

最後なので、アンケートには、「アダムの公演を 毎年観たい lovely 」 「(公演近くになって)出演者との写真会を餌に 雑誌とチケットの買い足しをさせるのは、ファンに対する誠意がない angry (ファンは既に、目いっぱい チケットを買っている)」と、書いておいた。 ったく、こういう商法って、下品だよね~。

今月は 『東京JAZZ』に 2回行って、『兵士』は 5回。 一番観たかった アダム を何度も見れて充足してるし、エネルギー切れ。 暫くは 劇場通いをお休みして、アダム の余韻に ゆっくり浸りたい confident

今日、14回の連続講座がスタートした。 進行や説明、案内を首尾よく済ませるのに、緊張 → 気疲れ coldsweats02  家で 好きなお酒を飲みながら 息子達と夜遅くまでおしゃべりして、やっと落ち着いた。

『ヌレエフの犬―あるいは憧れの力』

9月15日(火) cloud rain

Ismfilegetmobilephoneで送ってきたの。 きれいな雲だよねぇ。 ちょうど顔も出てないし、載せちゃいましょう flair 夜、同期の飲み会があって、それに間に合うように帰宅。 今回も カチョカヴァロ(チーズ)を買ってきてくれた。

今夜は 抜けられない会合があって、買っていた『兵士』のチケットを 仲間に譲ったの sweat02 私が誘った仲間達が 私抜きで 観に行くことになったので、前情報を伝えて 集合時刻も設定した coldsweats02  どうか、お気に召すように・・・

Photo友人が貸してくれた本『ヌレエフの犬―あるいは憧れの力エルケ・ハイイデンライヒ 著、ミヒャエル・ゾーヴァ 絵、三修社 (2005/06)

以前、『エーリカ ~あるいは生きることの隠れた意味~』三修社刊 (2003/11)という お気に入りの本を貸してあげて、それと同じコンビの本(だから、買ってみた?)。 「バレエ用語が色々出てくるんだけど、私には よくわからなくて。 読んでみて」と。

ヌレエフの愛犬、おデブで短足な オブローモフが主人公。憧れ続けると 犬も踊れてしまうという ユニークな話なんだけど、淡々とした描写と内容のギャップが面白いし、細やかな気遣いや友情に 心が暖かくなる。 カポーティや ベル、ウォーホルの名前も出てきて マニアックな内容ではあるが、彼らを知らない人のために、巻末に解説もついている。

『兵士の物語』 - ④ -

9月13日(月) sun

昨夜は、夫婦 2人だけだった。 にも拘らず、豚汁を いつも通り、鍋いっぱいに作っちゃって sweat01  こんにゃく 1枚、油揚げ 1枚、肉 1パック、茸 1袋・・・半分残しちゃうと またその処理が面倒くさいから、こうなっちゃうのよね coldsweats01  この陽気なので、半分を 冷凍庫に。

『兵士』4回目、ソワレ。 今日は、劇場仲間 2人と 2階席で。 2人とも、演劇好き。 舞台装置とか照明とかも見たいので「全体が見える席がいい」、ファンでもないから「かぶりつきじゃない席がいい」と言われて A席を買ってみたら、2階の 3列目、「かぶりつき」どころか、最後列じゃん wobbly

今日は、観客役の一人が 真っ赤なドレス姿。 体格のよい方で ロビーでも目だっていたから、「あ、あの人」と、すぐ分かった。 劇中、隣に座る王女の衣裳が白いので、仲間が「紅白になっちゃったョ」と。

彼女は アングラ嗜好なので、大層ウケてた happy01  オペラグラスで出演者の表情を観察し 「出演者が 4人だって聞いてなかったら、おばあちゃんは 別の人かと思った coldsweats02 」 「プログラムで ハートの素顔を見て「まるで 別人だね」「悪魔に 尻尾がないのは、おかしい wobbly 」「お姫さまのメイク、スゴーい。 婚約者とまるで別人」「こんな変な役やって、これから 真っ当な役がつかなくならない」と、心配してくれた sweat01  今夜は 1階 SS席を中心に スタンディング・オーベーションが広がり、それを眺めて「このファンの人達が アダムを支えてるのね~」とも。 もう一人は、「アダム・クーパーが もっと踊るとこ、見たかったな。」 仰せの通り sign01

notes 2階席に座って 見えたこと --- 演奏が つぶさに分かったこと。 最初、他の楽器の音出しが続く中で 唐突に ドラムが鳴る ように聞こえるが、指揮者が ちゃんと指揮棒で指図していたのが分かったり、演奏の様子が見てとれることで 「ファッゴットだ note 」「オーボエだ note 」などと 意識して聴けたり。 あと、悪魔が ひずめのシューズ を 履いていたこと flair 舞台上のステージ左右に置いてある鏡に 幕と同じ悪魔が 書き込んであったこと(昨日までの席では、光の関係か よく見えなかった) flair

美術のことも含め、往復の電車の中で 色々話せて楽しかった。 友人と観るのも いいもんだ shine

『兵士の物語』 - ③ -

9月13日(日) sun

airplane 早朝、息子 が 北海道に 発った。 友達と 3人で 2泊3日、レンタカーで回るって。 父方の祖母が住む札幌には 何度も行ってるんだけど、旅行は したことがないから。 早速、花畑牧場(何でだ)での 写メ を 送ってよこした mobilephone

今日も、マチネ公演。

今日は「映像収録をする」という立て札があって、前に3台、通路際に5台、後ろに6台も movie  こんだけ用意しているんだから、TV放映だけでなく、DVD も出せるんじゃない 『危険な関係』のを発売して欲しかったなぁ~、しかし weep  あの時の ファースト・キャスト、気に入ってたのに。

今日は、アダムが軽やかに踊っていたように感じた。 帰り際、後ろの方で、「年とっちゃったねぇ」と言っているのが耳に入った。 4年ぶりの来日公演だもの、そりゃぁね。 4年前と比べるなら、自分自身もよ sweat01

この4年、彼は 舞台の仕事をいろいろとこなし、生活のために 本意ではないものもあったかもしれないが、舞台に立てる程度の身体能力を保ち、こうして 日本で公演を打てる程の人気を維持し、実力ある仲間を引き連れて そうそう見飽きない舞台をもってきてくれて、これまでのキャリアを活かした成長を見せてくれている。 体力や容貌の衰えがあるにしても、それを見合う表現力や演技力が、確実にあるように思う。

外見は確実に衰えるけど 経験が増えて 内面は深まるので、私は「若い頃に戻りたい」なんて、絶対に思わない。 少し前よりも 今の方が、精神的に落ち着いているし、自分自身が 分かっているから。

アダムは、以前から バランスの良い人だよね。 怒りや苛立ちを表に出したりしないし、自分のことも よく分かっているように見える。 以前のように 彼を見て わくわくドキドキ しなくなったけど、彼の舞台は 観続けると思う、上質だからね heart02

『兵士の物語』 - ② -

9月12日(土) cloud rain

今日も行きました、個性的な(というか、怪しくて ヘンテコな)舞台 happy01

夜中に食事している に「今ね、アダム・クーパーが来てるの。 毎日、観に行くんだ~」と言ったら、「お、懐かしい名前だね。 オバサンのために、アダムも大変だね」だって wobbly 名前を覚えてたのはエラい sign01 でも、男性だって若い人だって 観に来てたんだから dash そりゃ、少ないけど・・・

今日は中程の席、楽屋の衝立に 王女の衣装と ガーター留めのストッキングが掛けてあるとか、カツラが見える。 悪魔が与える本は、やっぱり白紙か(何か書いてあった方がそれっぽいんだけどな)。

今日の舞台上の観客役には 日本人もいて、左側は女性のグループ。 柄物のワンピースを着てたりするので、目立つ。 前の席の父娘が しきりに手を振っていて、そのうち、娘は 舞台に走りよって 声を掛けていた delicious 会場アナウンスが 上演時間を告げ、隣りの席から「(そんなに短いなら)瞬きしないで観なくちゃ」という声が coldsweats01

昨日よりは 字幕スーパーを見なくて済むので、より集中できた shine アダムをカッコよく見せる設定ではないので、この舞台で 彼のファンが減るかも~と、勝手に心配 sweat01 演出と出演者の実力を評価する ちょっとマニアックな演劇ファンを より多く獲得できるといいんだけど。 今回、6人の 劇場仲間を誘っていて、華やかでも美しくもない この個性的な作品を気に入るのは、半数かな」と踏んでいる。 「よりよい舞台を」という 前向きな彼の舞台を 毎年観たいので、そのためには 評判と客の入りが 大事。 ファンって、自分だけ楽しめばいいという訳じゃないのよね coldsweats02

Pict0001今日のランチ:スパイシーなトマトソースペンネ が食べたくなり、ニンニク鷹の爪 、バジルのソースを作った。 チーズをたっぷりかけて wine

『兵士の物語』

9月11日(金) cloud

4年振りの アダム heart02  ロンドンでの 04・05年の上演を観に行った ファンのサイトで 絶賛されていた ハート の演技とか、私好みの「クール・ビューティー」ヤノウスキー が拝めることもあって、とても楽しみにしていた flair

Adam 新国立劇場中ホールにて、19:30~20:45

出演: アダム・クーパー、ウィル・ケンプ、マシュー・ハート、ゼナイダ・ヤノウスキー

指揮:ティム・マーレー、演奏:ソルジャーズ・アンサンブル・オーケストラ

演出・振付:ウィル・タケット、音楽:イゴール・ストラヴィンスキー 、原作:アファナシェフ、脚本:ラミューズ、美術・衣裳:レズ・ブラザーストーン

開演前に、悪魔以外は皆、舞台に上がっている。 劇中劇という設定なので、舞台の上に またステージがあり、左袖は 婚約者と王女の 2役を演じる ヤノウスキー の楽屋で、煙草プカプカふかして 柄が悪そうなのに 期待できるなって notes 右袖には アダム、前方左右のテーブル席には 観客役が何人かずつ座って、ダンサーが踊るスペースはかなり狭い coldsweats02

台詞が多くて、特に ウィル なんか、喋りっぱなし。 字幕を見るのが 忙しくて sweat01  マシュー・ハート は、前情報通りの 怪演 sign02 悪魔本体に、それが化けた猟師、老婆、中年男と、芸達者。 最後の 毛深いタイツ姿、獣みたいで、「悪魔って、人間じゃなくて 化け物だった」と、思い知らされるような wobbly  身体の使い方も 敏捷でしなやか。

そんなのと一緒なので、アダム の兵士は、まっすぐで 簡単に悪魔にひねり潰される 平凡な男。 相変わらず、品良く優雅な身のこなし、声のキーも高めなので、可愛い。

王女役も 癖ありすぎなのに、ヤノウスキー が それをこなしている、演技派だ shine

演劇的なバレエ公演(ヤノウスキーは トゥシューズを履いていて、振り付けはクラシックバレエ的)だったが、そう言えば、同じ パルコ劇場制作の『兵士の物語』を観たことがある。 2003年、語りが西村雅彦、西島千博と酒井はなが踊って、指揮は西本智実だった。 西村雅彦の滑舌が悪くて、台詞を聴き取るのに苦労した記憶がある。 当然、音楽は今日よりも人数多かったけど、私にとっては、何度も聴きたい曲じゃない。

英ロイヤル・バレエ・カンパニー(スクール)の基礎能力を基盤としている いい舞台だと思う。 アダムの「いいメンバーと良質の舞台を作りたい」「自分の可能性を広げたい」という意欲が感じられるのが、ファンとして嬉しい delicious 明日も、行きます

お気に入りのパン

9月10日(木) sun

Photo_2今日のランチは、近所のパン屋さんで調達。 下町なので、菓子パンや惣菜パンのニーズも多くて、でも、私好みの「外側が堅くて 中はしっとり」のヨーロッパ系パンもあるので、うれしい。 wine に、よく合うの。 朝から開いているので、息子たちが、朝食に 買いに行ったりもする。

heart02 上から、チョリソー入り(ピリッと辛い)、ブルーベリー入りベーコン入り

Photo_3heart02 こっちは、チーズ入り クロワッサン

ちょうど、焼きたてが上がってきているところで、いつになく 沢山買ってしまい、ついで ここでご紹介。 他に、ベーグルも お気に入り shine

伯楽星

9月9日(水) cloud

仙台在住のバレエファンのサイトに、宮城県大崎市の地酒 伯楽星 についての記述があった。 大崎というのは 仙北(地元では、仙台北部を「せんぽく」、南部を「仙南:せんなん」と呼ぶ)で、私は仙南の出身。 高校までしか居なかったせいもあって、仙北のことはよく知らない。 私の故郷では、通勤・通学、買い物や遊びは「仙台に行く」という感覚。 かつて、東京から仙台までしか 特急・新幹線で直通で行けなかったこともあって、仙北と言うと「仙台で乗り換えて 更に北に行く」場所だという 認識 coldsweats01

サイトでは、「究極の食中酒」などと呼ばれる 飲みやすくておいしいお酒」「2010年ワールドカップFIFA公認日本酒にもなっている」「私たちにとって一の蔵はいつでも飲めるお酒」「伯楽星のほうは、地酒自慢の酒屋さんにしかない」

Photo→いや、「一の蔵」、よく飲んでまして sweat01  夫の奥さんに、「このお酒、知ってる?」と mobilephone  そしたら、「近所じゃ売ってない」と、ネットで注文して「クール宅急便」で送ってくれたのが、これ。 イヤ~、おねだりしたみたいになっちゃって、申し訳ない coldsweats02

左から、純米大吟醸、特別純米、純米吟醸(全て要冷蔵)。 イヤ、美味しかった delicious 彼の好みは大吟醸系、私は純米系 flair

夜は、来週開講する連続講座の打ち合わせがあって、沢山のことを話し合って決めて、司会していたので とーっても疲れていたけれど、お陰さまで 疲れが吹っ飛んだ shineshineshine

東京JAZZ - ② -

9月6日(日) sun

東京国際フォーラムAにて、マチネ 13:00~17:10

今日も、開演1時間前に 友人と待ち合わせて、「屋台村」で ランチ notes  カンカン照りで暑いかと思いきや、木立ちが影を作り、爽やかな風が吹いて 気持ちいい shine

Photo屋台バン は、金曜日夜と総入れ替えで、楽しみにしていた 中近東料理はないが、ハワイアンがあったり。

12時前から始まった 野外ライブ を聴きながら、入れ替わった韓国料理屋台で チャプチェ トッポギ、マッコリが無かったので、ハイネケン屋台で beer

ステージには、いつもの 「東京JAZZ」の看板 と 出演者を頭上から撮る アーム付きビデオカメラ が ‐ 金曜には、無かった。 間に合わなかった

club マッコイ・タイナー・トリオ

大御所とは言え、ご高齢。 「おっ!」「スゴッ!」が まるでなく、煌きや輝きが消えてしまって coldsweats02  「早めに引退しておけば イメージを壊さなくて良かったのに」と、残念。 伝説の有名人を見たいという方は、満足 「夜公演も出るってなってるけど、体力、大丈夫かね?」と、友人が心配して。

Photo_2 休憩時に外を見たら、ライブ が続いていて、大勢の聴衆が やんやの喝采。

開演後も 会場外で無料で聴けるのって、お得だよね good

heart チャイナ・モーゼズ

ディー・ディー・ブリッジウォーターの娘さんというので、ある程度の実力を期待。 男性ばっかのステージに女性が出て来ると、ホッとするわ~ wink 「ダイナ・ワシントンが大好き 」と、スケッチブックに手書きした日本語フレーズを見せながらの トークも巧みで、明るくて パワフルなステージ。 ただ、写真とあまりに違う体型に、友人とビックリ wink

spade マンハッタン・ジャズ・クインテット(MJQ)

デビッド・マシューズ(p, arr)、ルー・ソロフ(tp)、アンディー・スニッツアー(ts)、チャーネット・モフェット(b)、ビクター・ルイス(ds)

まだ ステージが準備中なのに、後ろからフォーンが聞こえてきて 振り向くと、通路に 黒のパンツスーツ姿で 学生ジャズメン達が 1列に並び、MJQのテーマ曲のサワリを sign01 半分が女子だったのが、清々しい notes

後で紹介された「早稲田大学の…」で、「子ども劇場仲間の娘さんがいる 」って気付いた。 ステージにも上がって メンバーと一緒に吹いたので、ステージ左右に設置された大型スクリーンに 一人ひとりのアップも写って。 帰宅して確認したら、やっぱり flair

25年のキャリアをもつカルテット、リーダーの「マーちゃん(そう呼んでって、本人が言ってた)」は、「NYのベルリッツで、日本語を習っています」と、MCを日本語で通したwobbly 彼は 右手に障がいがあって、中3本が使えてない(カメラ、アップで撮らなきゃいいのに・・・)、それを よくカバーしていると感心 sweat01 いろんな弾き方をするテクニシャンのベース、無愛想で頑固爺ちゃん風トランペット、上手いサックスと、高水準な演奏だった shineshine

 

diamond 原 信夫とシャープス&フラッツ

せっかくの日本Jazzメンではありますが、私好みではなくて。 破綻も新鮮味もない、定食みたいな sleepy

夜公演の開場は、18時。 もう、1時間もないじゃん。 入れ替えと掃除、大変だね・・・。

この回は シルバーデイだったのよね~、失敗したわ weep  プレオーダーの時にはプログラムがはっきりしてなかったし、日時で選んだのが敗因。

私は、懐メロに 興味がない。 耳慣れたフレーズやアレンジを わざわざ聴きに来ない。 発展途中の若い人の 新鮮なセンスを体験したい。 女性メンバーも入れるような 実力派若手の 自由で斬新な演奏を聴いて、ワクワクしたい。 来年は、出演者を確認していからチケを買おうっと

野外ステージや屋台村、木陰と爽やかな風も含めて、友人共々、とっても楽しかった。 来年も来ると思う。

無差別殺人の精神分析

Photo_8

片田 珠美 著、新潮社 (2009/05)

著者は、神戸親和女子大学教授で 精神科医。 臨床に携わりつつ、犯罪病理を研究している方。

「社会全体に対する復讐」 ― 秋葉原無差別殺傷事件、池袋通り魔殺人事件、下関通り魔殺人事件、「特定の集団に対する復讐」 ― 大阪教育大附属池田小事件、コロンバイン高校銃乱射事件、ヴァージニア工科大銃乱射事件を検証し、「防げるのか?」「生み出さないために ― 何が抑止力になるのか?」を 考察している。

結局、残念だながら 防げない coldsweats02  読者が この本で得られるのは、「わが子を殺戮者にしないための やってはいけない十か条」くらいか。

①過度の期待  ②母子密着  ③過保護・過干渉 ④欲望をすべて叶える ⑤いい子・手のかからない子を放置する ⑥子どもの多様な人間関係を妨げる ⑦「白か黒か」の二者択一式の考え方を教えこむ ⑧危険信号を見逃す ⑨世間体・体裁を気にする ⑩他の兄弟・姉妹と比較する

ごく 当たり前のことばかりなんだけど、こう育てていない家庭が 少なくないから、こうして話題になるんだろう sweat01

my Classics ! - 平原綾香 -

Photo_7

今、お気に入りのCD.

平原綾香が、クラシックの曲に歌詞をつけて 歌っている。 編曲・演奏は、概ね シンプル。 私の好みとしては、もっとジャージーなアレンジか、でなければ 重厚なオーケストラを付けるか。 そのどちらでもないので、ポップで サラッとした雰囲気。

歌詞は、センスを感じさせたり 心に響くようなものではない。 が、原曲がとにかく名曲ばかりなので、彼女の声も楽器の一つとして聞こえてきて、気にならない wink 「平原綾香セルフ・ライナーノーツ」に、作曲家と曲の説明と作詞の苦労話などが書いてある good

① pavane~亡き王女のためのパヴァーヌ ② ミオ・アモーレ ③ カンパニュラの恋 ④ ロミオとジュリエット ⑤ シェヘラザード ⑥ Moldau ⑦ 仮面舞踏会 ⑧ AVE MARIA ⑨ 新世界 ⑩ シチリアーナ 1⑪ ノクターン ⑫ Jupiter

「仮面舞踏会」なんていう難曲を歌いこなしているのに、感心 flair  好みもあるだろうけど、音楽が嫌いじゃなければ、お気に入りがきっと見つかるハズ notes

はな切り大根

9月5日(土) sun

寝ているうちに夫、6時半に R、7時半に T と、今日も 朝から 体育会系が出払って、CDを聴きながら、家事を進めてます happy01

Pict0001昨日 友人からもらった「はなぎりだいこん」。 「切り干し」でも「丸干し」でもなく、初めて聞く商品名。

ただ、匂いがすごくて、この袋をビニール袋に入れても ハンドバック(買ったばっかり )に 入れたくないと思うほど coldsweats01 友人は 心遣いの達人なんで、更に紙袋も用意してくれていて、助かった flair

Photo_5 で、煮たのがコレ。 予想通り、歯ごたえがあって happy01

Photo_6 つるむらさきの ごまダレおひたし と 枝豆で、美味しく ワインランチ scissors

東京JAZZ Gala Night - 追記あり -

定刻通り、開始。 東京フォーラムAにて、19:00~22:40

spade NHK交響楽団、指揮:沼尻竜典

- 『ステージ・オーケストラのための組曲(ジャズ組曲第2番)』

ズンチャッチャッ、ズンチャッチャッ・・・、ジャズを聴きに来たのに、何故に こんなダサいのを聞かせられるのか weep  「もう1杯 お替わりして、遅れて入りたかったね」と、友人。

- 『ラプソディー・イン・ブルー』 ピアニスト ELDER(エルダー)との共演

瑞々しい演奏、ジャズ奏者が加わって、やたら楽しくなった shine

- 『シンフォニック・ダンス

ゲストが引っ込み、バーンスタイン 作の名曲 『ウエストサイド・ストーリー 』の曲が流れる。 かなり健闘して メリハリをつけた指揮者に パチパチ・・・ではあるが、カッコいいダンスとか 歌声が響き渡り(個人的妄想。大好きなのよね~、昔は LP、今は DVDもってるし)、演奏だけじゃ物足りない bearing  来月来日する NYシティー・バレエ の公演では、生オケ付きで ロビンズ振付 のダンスをやるもの、こっちの方がいい sweat01

club ウーター・ヘメル

甘いポップス。 1本調子の「昔懐かしアメリカンポップス」、退屈で参った coldsweats02  何でこんなの、ジャズ・フェスによぶかね。 長い上着丈と ダボットしたズボンで、更に スタイルが悪く見える。 バックバンドと同じ服装にしとけば、良かったのにね。

※ 追記:友人が、「ブログでは、正直に書かないように。アイドルみたいだから」と、私のブログを心配してくれて sweat01  若い人のノリが良かったのは、多分、懐メロ(本家)自体を知らないからカモね。 実際は、「二番煎じ/使い古されたパターンの繰り返し/新味ナシ」なんだけど。 そういう背景を踏まえて、「あくまでも、個人的な感想」だとお考えいただいて。

heart 上原ひろみ+矢野顕子

や~っと、ジャズが聴けたぜ notes  向かいあった 2台のピアノ、ひろみちゃんは、ニコニコしながら 楽しそう delicious

共演では 息の合った演奏。 ひろみちゃんのソロでは、息をもつかせぬ早弾き 変幻自在のリズム。 客席からは、やんやの喝采 shineshineshine

矢野顕子の「バカボンのパパ」、「ラーメン食べたい」、歌詞も歌いっぷりも、彼女にしか出せない ジャズ・テイスト flair

アンコールでは、ひろみちゃんが 故郷 静岡への思いを綴った『グリーン・ティー・ファーム」を 矢野顕子が作詞して (CDのライナーノーツを読むと、元々、ひろみちゃんのつけた詩があったそうで。 普段、歌が入らないので、誤解しちゃった) しみじみ歌い、ひろみちゃんの目から sweat02

彼女、最初、歌詞が出てこなくて sweat01 それを観客にバラしてしまうとこが 同年代として共感しつつ、「自然でいいな~」って。 それで、ひろみちゃんに耳打ちしてもらって歌ったのが、年輪を感じさせもした wink 終電に間に合わないのだろう、アンコール前にご帰宅の皆さま、残念でしたわね~ sweat01

ただね、同年輩の女性を クリアーな画面で アップで大写しにする(会場が広すぎるので、いつも 舞台左右から 大型スクリーンで 映している)のは、いただけない bomb  20歳以上も違うのと見比べられるのって、残酷 bearing  演劇好きの友人は、「舞台なら、照明さんがもっと気を遣って キレイに見せるにのにね」と。 遠目では、あっこちゃん、とても 中年には見えなかったのに sweat01

楽譜とにらめっこする演奏や 1本調子の歌、そういうのを 私はジャズだと思っていない。 ジャズが聴きたくて ジャズ・フェスに来ているんだから、本物のジャズを 聴かせてほしいの coldsweats02  次は、別の音楽好きの友人と 日曜のマチネに行く。

東京JAZZ - 開演前 -

9月4日(金) cloud

日中は 頭がとっても疲れることをしていたので、夜は 解放された~い sign01 気分。 友人と、オープニングナイトへ notes

Photo今年は サイトにブログもないし、恒例の屋台村についての記述もなかったので 心配だったが、野外ステージで ジャズライブ もやってるし、いつも以上に 屋台がバラエティーに溢れ、大賑わい wobbly

昨年は フィンランド旅行と重なってしまったので、友人にチケットを引き取ってもらったという恩もある(お姉さんが喜んでいたと聞いて、ホッと sweat01

Photo_3 私は 韓国料理屋台で マッコリトッポギ。 食べ始めているので、本当は もっと 量が多い。 辛くて、モチモチした食感 good 

Photo_4wine 友人は、中近東料理。 豆を潰した揚げボール と サフランライスの上にかけた 素朴な トマトソース が 予想以上に美味 delicious 左手前は、チキン、右奥は、オリーブと ピクルス。

旨いもん食べながら ジャズ聴いて、おしゃべりして、あっと言う間に開演時刻だ~ dash

矢野顕子+上原ひろみ

9月3日(木) cloud

tv 今日の NHKのスタジオパークは、矢野顕子 がゲスト。 それも、上原ひろみ も出るって sign01  番組表を見ていて 急に気付いたので、録画。

明日開幕の『東京Jazz 2009』。 2人の共演目当てに 明日の晩のチケットを買っている。 2人共 NY在住(と言っても、ひろみちゃんはツアーばかりで「住んでいる」という状態じゃないとか。 結婚生活は、どうなっているんだろ)で、大根 好きの ひろみちゃんのために、矢野顕子が日本食屋さんで仕入れて 大根料理 を食べさせてる仲なんだって wink

矢野顕子は相変わらず、何にもとらわれずに自由に歌い、オリジナルな旋律に、感じたまま、思ったままの歌詞を乗せていく  顕子節。 ひろみちゃんは 彼女の音楽性に、矢野顕子は ひろみちゃんのピアノテクニックに 感心する、そういう関係。

限られた放送時間の中でも、とってもステキなコラボを聴かせてくれた いい雰囲気の 2人。 明日は、もっともっと聴けるのが、楽しみ notes

春風亭昇太・柳家花緑 二人会

9月2日(水) cloud

よみうりホールにて

好きな噺家 2人が 一挙に楽しめる heart04

よみうりホールは、左右から 2階にスロープ状に 客席が続いていて、今日は「2階」、といっても 前から3列目で 見やすい wink

前座と曲駒、花緑と昇太の がたーっぷり聴けて 大笑い happy01

「もう 28年も 落語やってます。 と言っても、芸を積み重ねていくという 芸風じゃなくて、薄っぺらいんで、重みはない」などと、自嘲する昇太は、50過ぎでるとは思えない 艶と軽さ。 若い時の感性とあまり変わらない shine

同じ古典ものでも、この 2人のは とっても演劇的で、臨場感たっぷり notes

ホール隣りのカフェが いつの間にか韓国料理店になっていて、ビビン麺を食べた。 「この値段で、コレ!?!?!?」 本場韓国の味じゃないし sweat01  私は、日本式にアレンジした各国料理には、全く興味がないの。 日本式なのは、和食だけで いいって。 大久保あたりの、韓国人のための 韓国料理店が、やっぱり美味しいわ delicious

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ