« 白いきゅうり | トップページ | 野菜パパイヤ »

DV研修

今週、DVについての研修をした。 講師には、DV被害の相談員をしている方をお願いし、総合的な知識と対応について学んだ。

diamond DVの形態 ①身体的暴力、②精神的暴力 ③経済的暴力 ④性的暴力

spade DVは、とても身近なこと。 被害者が主婦の場合、経済的な安定を失うのを恐れて、他者に相談し難い。 ②③④の場合、「自分がDV被害にあっている」という認識がない場合も。 表面的には、分かり難い

club 加害者は、学歴・社会的立場・経済力・年齢などには、無関係

heart 配偶者暴力防止法(=DV防止法)平成13年4月制定、16・19年改正)では、「DVは、犯罪である」と、明確に規定

diamond DVの背景:男尊女卑、固定的な性別役割意識、ジェンダー意識、相手の尊厳性・権利の否定と自己中心的な欲求の正当化、支配欲、加害者の成育の歪み、暴力の連鎖

spade 被害者は 自尊感情を失い、欝症状になる場合も少なくない

club 逃れた後も、トラウマやフラッシュ・バックに悩まされたりする

heart 二次被害を避けるために、被害者を責めない:親-「あなたが我慢すればいい」「相手を怒らせるから悪い」、保守的な人‐「子どものためには、両親が揃っていないと」、友人‐「なぜ、そんな男を選んだの?」「なぜ、逃げないの?」

diamond DV期間が長いほど、回復に時間がかかる

spade 私達にできること:安易な同情は、しない。 気になる人がいたら、さりげなく問いかける。 深追いしない(言える段階になるまで、待つ)。相談されたら、話を聴き、受け止める。 説教はしない。 普通に挨拶や声がけをする

club 加害者こそ カウンセリングを受けて、自分自身の歪みを直す必要があるのだが、本人が自覚することは少ない

性犯罪同様、DV加害者には カウンセリングを法律で義務付け、自分を見つめてもらうことが 必要だと思う。 暴力の連鎖で、子どもの人生まで狂うからね bomb

« 白いきゅうり | トップページ | 野菜パパイヤ »

男女共同参画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/30781615

この記事へのトラックバック一覧です: DV研修:

« 白いきゅうり | トップページ | 野菜パパイヤ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ