« 『MW - ムウ - 』 | トップページ | 機内で、映画 »

ミラノへ

7月8日(水)

旅に出るのに、やっておくべきこと、やっておいた方がいいことを片付け、留守中のことを仲間や夫にお願いし

早朝(スカイライナーの始発前 )、出勤前の夫に最寄のJR駅まで送ってもらい、出発。 乗り継ぎもスムーズに、18時30分過ぎに無事、ミラノに着いた。 乗り換えの ソウル 仁川空港では、美味しそうなキムチに目がいったが「帰りに買おう」と我慢。 ミラノまでの機内食で ビビンバ がでて(さすが、大韓航空)、嬉しい。

この先、ローマまで飛ぶ飛行機だったので、(鍵が壊されたけど)荷物がちゃんとでてきて ホッと

空港出口にシャトルバスが止まっているので、便利。 値段が異なる2つのバス(会社も違う)が客引きしていて、一方は 7ユーロ、もう1つは@ 7ユーロ50 だけど、連れの3人目が無料という ユニークな値段設定。 1時間程で中央駅へ。

Photo Photo_3

この駅、息子 R が「ムダにでかい」と評したが、1階玄関の天井の高さが、尋常でない。 まるで美術館みたいよね。 中は改装して普通な感じ。 左が、正面。 次は、側面。

駅近ホテル(駅からの道路沿い 200メートルほど)をとったのだが、道路が複雑に交差していて、こういう時には空間把握能力の にお任せ

Photo_2 ホテルは、重たいチェーン・キィのクラシカルな作りだが、ビデもある。 この ヘアトライヤー 、ホースの先から空気が吹き出すの

チェックイン後、中央駅内にある スーパー(だから、駅って便利よね~)に ワイン ビールを買いに行ったら、アルコール販売時間が終了していて  コンビニや自販機でいつでも買えるのとは、違うのよねぇ。ディナーは最低 40ユーロ(1ユーロ= 140円近く)はする物価の高さなので、チーズ 生ハムサラミパンで済ます。 でも、地場産業なので、安い

10時半を過ぎているというのに、は昨年ヘルシンキでやっつたように、探索しに街へ。 近くの下町ショッピング街、ブエノスアイレス通り では、店がまだ開いていて 若者で賑わっていたとか、屋台も出ていた、ガイドブックご推薦の 切りピザ屋が混んでたとか、ドゥオーモからの通りが伸びていて、大体の街並みが把握できたと言う。 頼もしいわ

« 『MW - ムウ - 』 | トップページ | 機内で、映画 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミラノへ:

« 『MW - ムウ - 』 | トップページ | 機内で、映画 »

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ