« ミラノへ | トップページ | ブレラ絵画館、スフォルツァ城 »

機内で、映画

movie 機内で、映画を何本か見た。

韓国映画は 中国語と英語の字幕しかなく(なんでだ~)、でも、頑張って キム・ハヌルカン・ジファン 主演の『7級公務員』(日本未公開)。 諜報員同士のドタバタ劇で、ロードショーで観る価値はないように思えた。

今日本で公開中の ベン・アフレックやジェニガー・アニストン、スカーレット・ヨハンセンが出ている『そんな彼なら捨てちゃえば 』は、あまりにバカバカしくて ギブ・アップwobbly 人生ここまで生きてくると、恋の駆け引きなんてもう、関心外。

産業スパイ同士のカップルを ジュリア・ロバーツクライブ・オーウェン が演じる『Duplicity 』は 途中棄権せずに済んだけど、中年にもなって、金のために 血まなこでスパイ合戦を続ける 独身男女の化かし合い、寂しくないかい と、薄ら寒くなった。 設定が、『7級公務員』と似てるし。

17 片や、人生の岐路で しくじった人生を 愚痴りながら生きてきた 中年男が 17歳の体に戻って(タイム・トラベルじゃない) その時をやり直そうとする ザック・エフロン主演の『17 Again』は、心暖まる作品だった。 息子と娘の窮状や 離婚寸前の妻の大切さに気付き、「自分の人生をやり直すことよりも、家族の幸せに貢献したい」と思うに至った心情の変化に heart01 主役の子は 背が高くないけど、バスケットの華麗なボールさばきが印象的。 テンポの良いコメディーの要素もあって、いい flair

« ミラノへ | トップページ | ブレラ絵画館、スフォルツァ城 »

映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/30537272

この記事へのトラックバック一覧です: 機内で、映画:

« ミラノへ | トップページ | ブレラ絵画館、スフォルツァ城 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ