« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の記事

帰省で、あれこれ

Photo_3教師募集

東北本線の 吊広告 に、「川崎市教員募集」っていうのがあった。 試験会場が仙台、盛岡、あと2箇所(忘れた)の計4箇所があって、その案内だった。

団塊の世代の退職で、公立学校教員の募集人数が増える首都圏では、倍率が2倍ほど(これって、かなり低いんだって)になるため、教員の質の低下を危ぶむ自治体も。 で、以前から (募集人員が極端に少ないことから)、この10倍以上のすごい競争率の東北に目をつけて、「優秀な教員の発掘」をしている という記事を読んだけど、これか~ catface

Photo_4ねぎからし

兄が、「だし」の横で売っていたという 山形名産品? 少し辛くて、冷奴 のトッピングに ピッタリ delicious

Photo_5いちじく

庭の、葉が全部落ちた いちじくの枝の先に、ちっちゃな葉と実が eye

Photo_6

原酒

私の生家はアパート経営をしていて、出入りの業者から「親戚の酒造元で作っている」と、いただいた原酒。 ラベルすら貼っていなくて、大丈夫なのか~ sweat01 ん、麹の味がして、いかにも 原酒 delicious

cafe 帰省中は、掃除したり、お風呂や便座の温度設定をみたり、隣りに住んでいる義姉と 情報の交換をしたり、父と話したりで過ごしているのだが、義姉がいつも美味しいお酒や私の好きなチーズやキムチを用意してくれていて shine 

今回は、止まっていたり 大きく遅れている 時計 の手当ても。 家中の時計が違ってるのよ、これが wobbly 時間をあまり気にしないでいい生活なんだけど、それにしても、違い過ぎだって sweat01

『イギリス「教育改革」の教訓 ― 「教育の市場化」は子どものためにならない』

4月29日(水・祝) sun

Photo阿部菜穂子 著、岩波ブックレット NO. 698、 (2007/04)

イギリスに住み、自身の子どもが通う学校現場を見ているジャーナリストの著者が、更に取材して書いたもの。

日本の 統一学力テスト がイギリスのサッチャー政権下の教育政策をモデルにしていること、イギリスでは既に様々な問題が出て批判され、改良を迫られている。 副題にあるように、 「教育の市場化は 子どものためにならない」というのが、結論。

*全国トップの成績を収めた学校(11歳児全員が、政府の規定する14歳児の学力水準に達する)の校長:「トップになったのは 政府指導をいっさい無視した授業をしているからです」、政府が課した授業計画は「子どもの関心、興味を無視した愚作」であり、「教師の独創性を殺」し、「画一的な教え方しかできない”クローン教師”を育てるだけ」

*テストの実施は 一人ひとりの子どもの教育のためでなく、学校の評価を向上させるための道具と化した。

*多くの学校で テスト科目に偏った。

pencil 市場原理に替わるものとして 著者が挙げているのが、学力世界一との評価を得ている フィンランド・モデル --- 民族、性別、経済状態にかかわらず、すべての子どもに対し平等に質の高い教育の機会を与える」という 教育哲学

pencil 著者が取材した ロシアやエストニア・タイ・アフガニスタンなどからの移民が児童の1/4を占める学校でも、言葉や学の面で児童全員への支援が行き届いていたという。 このような教育体制は、40年かけて、こつこつ整備された。

pencil フィンランドには、統一学力テスト はない。 教育水準を知り、教育の向上に役立てる目的で 抽出方式の学力調査は行われるが、結果は公表されない。国家教育参事官: 「テスト結果を公表して学校や地域をランクづけすれば、問題を生むだけです」「学校は 商品ではありません」

統一学力テストという政策についての背景や先行き、政策転換して向かうべき方向性が解る内容だった。 が、このシリーズって、本当に 味も素っ気もないね catface  新聞の特集シリーズ を 続けて読んでるみたいで、読み続けるのに忍耐力が要るの。 安くて薄い割には、疲れるシリーズよ。 もっと広い読者層を得たり、途中、読み飛ばしたくなる気にさせない努力や工夫 ― ページ割り、カット、口調とか ― を お願いしたいわ。 内容はいいんだから sweat01 

『孫をめぐるおとなの作法』

4月28日(火) sun

Photo_5

毛利 子来 著、ジャパンマシニスト社 (2008/10)

これも 積んでた本だけど、字が大きくて余白が多いので、1時間超で読めてしまった notes

毛利 子来(たねき)さんの育児書には、お世話になりました。 「基本的なことを書いているけれど、育児に決まりごとはない。それぞれに合ったやり方で やればいい」という 包容力溢れる言い方・書き方にホッとさせられるのよね spa

そんな毛利さんが、孫育て を経験して出したのが、この本。

二人の娘さんとこに一人ずつ孫がいて、①その関係について語る ②「知恵とわざ」 ③読者からの質問に答える ④他の孫育てをしている方との対談 --- 質問者は 子育て中の父親・母親、対談者も 男性と女性で、とてもバランスのとれた内容になっている。

「祖父母のかたたちだけでなく、母親と父親のかたがたにも使っていただきたい」と筆者が語っているように、両者が喧嘩せずに 孫と関わる「わざ」が書かれていて、とてもためになる。 まだ孫のいない私も、「なるほどな~」と。

作法 などと、古風で偉そう」「心得なんていう書名も・・・あまりに説教じみているので」「実際上のワザという意味を込めて、作法 にした」「相談編では、高みに立った回答をしてしまったようで、厚かましいとは思います」「ちょっぴり恥ずかしい気がして」と、あとがき で書いていたりして、謙虚な方よね、ホント。

しかも、そもそも、本を書くというのは、偉そうで厚かましいこと」なんていうのは、キッパリしていて 気持ちがいいし confident

『日本人の知らない日本語』

4月27日(月) sun

帰省してます。 大宮駅から新幹線に乗るんだけど、ここが すっごく寒いのよ、いつも penguin 吹きっさらしの冷たい風は、同じ関東だとは思えない。 仙台も同じくらいで、まだ 暖房中。

bullettrain いつも乗る はやて は、今日も満席。 私の前・隣り・後ろ座席には親子連れの外国人グループ(金髪・大柄な、多分 オーストラリア人?)で、私の頭の上で食べ物を手渡したり会話したり、椅子はガタガタ揺らすしで、大迷惑だった wobbly 親は、大人同士で 通路挟んで 大声でしゃべっりっぱなしで、騒音だったし shock 

Photo_4さて、寝る前の1時間程度で読めてしまった本を ご紹介。 大分前にAmazonの「お買い物かご」に入れたまま、送料無料になる 1,500円ライン を超えるまで待って(そういうとこで、節約)、届いてからは時間がなくて、階段に 積んでたもの sweat01

蛇蔵&海野凪子著、メディアファクトリー (2009/2/18)

すっごく 面白かった~ sign03  日本語教師の生徒との遣り取りを コミックで再現してあって、それが真面目なだけに、笑えるの happy01happy01happy01  生徒と会話しながら(心の中で入る)突っ込み が効いてるし、絵も いいかんじ shine

本編以外のページ、「日本語こぼれ話」、「やってみよう!日本語テスト」は自分の日本語力を試すことができたり、勉強になる。 「学生が母国に持って帰りたいもの」は、これまた 笑える coldsweats01  「ことば」に興味のある方に、おススメ。

息子の料理

4月26日(日) sun

昨日も今日も、少年サッカーのコーチをしている 上の息子 T は、早朝から試合にお出かけ。 昨日は、雨の中、半袖で審判(出場チームのコーチが他チームの試合を受け持つ決まり)しちゃって、凍えて帰宅してた wobbly  「今日は寒いよ!」って注意してあげたのに・・・。 昨日、自分のトレーニングシューズをズブズブにしちゃったと、今日は無断で R のを履いて、やはり ズブズブに。 当然、怒られてた punch R が成人したあたりから、T は やんちゃになったというか、弟に甘えるようになって。 かつては、何かと年下の R を庇ったり 食事を奢ったりしてたのに、今は同等な関係で、見ていて楽しい。

Photo_3

下の息子 R が「作りすぎたから」と、お裾分けしてくれた 和風スパ。 牛肉とエリンギ、にんにく入りしょう油味大根おろしと松葉海苔のトッピング。 私は、この上に 糸唐辛子 をのせて いただきまいした。

今夜はバンドの練習で、明日から帰省。 お土産とか、読めずにたまっている本や雑誌をぎっしり トランクに入れて。 宮城は 最低気温がまだ一桁なので、服装にも気を遣うの。

坂本龍一 Playing The Piano 2009

4月24日(金) cloud

川口総合文化センター リリア(メインホール)

ロビーでは、会場係のお兄ちゃんが「こちらは、坂本龍一さま のコンサート会場です sign01 」って叫んでて wobbly

客席は、3階(奥の席は見えないけど)まで埋まっていて、金曜の夜ってこともあるだろうけど、人気だよね~。 客層は比較的若く、男性が4割くらいかな。

最初の方は、繰り返しが延々続く単調な演奏で、ステージ奥のスクリーン映像も 私にとっては退屈なものだったので、眠くなった sleepy 

後半は短くて美しい曲が続き、気持ちよくて、やっぱり眠くなった sleepy ドライアイで 目を開いていると涙が流れてくることもあって、半分くらいは 目を閉じて聴いていた。 音は、とてもキレイ shine

一緒に行った友人は、「環境音楽」「頭で考えた音」と言ったが、感情に任せるところが全くなく、ジャズと 遠いところにある音楽だよね。 しっかり、楽譜見て弾いてるし。 そして、心身が疲れている時の「癒し」、聞きながら寝たら気持ちいいだろうな~と confident 

スクリーンに流れる英語のメッセージを読んでいたら、目が痛くなった。 私たちの席はS席なのに、サイドで スクリーンの端が切れて 読みきれないし annoy ロビーには 環境に関するパネルがたくさん貼ってあって、その類のチラシも配られた。 主張は、スクリーンにまで出さなくともいいんじゃないかな、目が疲れるから weep

『シュート・ザ・クロウ - Shoot the Crow - 』

4月22日(水) cloud

Photo_2新国立劇場 小劇場にて、1h.40m.、1997年アイルランド初演、2003年イギリス初演

作:オーウェン・マカファーティー、翻訳:浦辺千鶴・小田島恒志、演出:田村孝裕

出演:板尾創路、柄本 佑、阿南健治、平田 満

面白かった sign03  「起承転結+結」っていう展開を 大いに楽しませてもらった shineshineshine  会員割引で 3,000円弱のB席は、サイド席(1列)。 前後に人がいないので、集中して観ることができた confident

原作者は アイルランドの有名な劇作家で、日本での舞台化は、これが初めてなんだそうだ。 公演は終盤に入っている。

開演20分前に着き、ちょっと居眠りでもしようと中に入ったら、舞台の上は 工事中。 アレ・・・、まだ 舞台装置を作ってるのな~んて思ったら、出演者が 既に舞台上に居て、タイル貼ってたり、電話してたり、サボってたり、会話してたり。 すぐに作品の中に引き込まれた。 ところで - 中央後ろから2列目の空いている席に 遠山敦子理事長が座り、その後ろに 演出家が 座ったのを 見ちゃった happy01

出演は、タイル貼り職人が 4人。 若いバイトの兄ちゃんに 今日が最後の仕事だという ベテラン、家族もちが二人(一人は妻子と別居中)。 彼らが工事現場でタイルを貼りつつ、話が進む。 タイル貼りの進み具合で 時間の経過が解るのが、面白い happy01  でも、公演の度にタイル貼ってるってことは、貼り終わったタイルはどうなるんだろう???

板尾創路、阿南健治、平田 満 らベテランは、文句なし。 登場人物一人ひとりが抱える事情が皆、自分のことのように思えてさ weep  オートバイと女しか頭にない 柄本 佑 も、すごくいい flair  何言ってるのかわからない 早口の台詞回し も、演出のうち いかにも今風の若者っていう、他の出演者との違いが、鮮やか。 二人から「俺達だけで」って 盗みを持ちかけられてパニくり、「ストレスを感じると、身体中、かゆくなる」って、身体をかきむしる姿が、ユーモラスで かわゆい delicious

皆さん、タイル貼りを習ったそうで、見ていて勉強になったわ、こういう風に貼るのか~ってね bleah

息子の店で

4月21日(火)夜 rain

Photo夜は 夫と合流して、上の息子 が勤めるお店に。 1月に お店の異動があって、夫の職場の近くになったの happy01 約束の時刻よりも 少し早く店に着いて、下の息子 が「お父さん、待っていようよ。」 「もう、中に入ってるかもよ。mobilephone してみたら」という私の推測通り、とっくに席について beer 飲んでた。

これは、サービスで出してくれたお刺身。

私たち夫婦は、12月の結婚記念日に元の店で 銀婚式 を祝ったのだが(その記事は、まだDoblogで復元されてない sweat02 )、 にとっては、初めての の職場訪問。 カウンター越しに働く姿を見ながら、ガンガン 食べた。 夫はお酒、beer、私はワイン。 宴会部屋もある結構広い店が カウンター席まで一杯になるのを見て、繁盛してて良かったな~って shine

『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』

4月21日(火) cloud

Photo

監督・脚本:ミン・ギュドン、原作:よしなが ふみ
出演:チュ・ジフン、キム・ジェウク、ユ・アイン、チェ・ジホ
2008年、111分
椎名桔平や藤木直人、タッキー主演でドラマ化された あの作品(誰のファンでもないので、私は見ていない)を 韓国で映画化したもの。 チュ・ジフンキム・ジェウク (右の二人)が出るというので、観に行った。

キム・ジェウク は、かなりセクシーで、「魔性のゲイ」という設定をこなしていると思う shine  チュ・ジフン は、予想通り 屈折した主役オーラがあるものの、コメディー・タッチの場面で 笑えないのは、まだ未熟ということで。 下の息子 と買い物がてら 一緒に観たのだが、 ミステリー の部分は 内容を掘り下げる意味で有効なものの、内容を事前にわかっていないと 分かりにくい(息子も、わからなかった)。

ケーキは、美しくて ものすご~く美味しそう cake

残念なのは、レビューっぽいダンスの場面がダサくて 白けること sweat01  は退屈して、「あとどれくらいで終わるのか」って、腕時計見てるし catface  ここ削って、90分に短縮してほしい。 音楽もイケてなくて、エンドロールを最後まで聴くのが辛くて出ちゃった dash  水曜 レディース・デー  に行けないので 前売りを買ったが、うーん、1,000円くらいしか払いたくない内容。

上映前に、 チュ・ジフン の次回作 『キッチン』の予告が流れてて、「めんどくさそうだね」と、 。 そうね、そう言われれば coldsweats01   チュ・ジフンlovely で、シン・ミナ も 好きな女優さんなのだが、三角関係を延々見せられるのは、精神的に bearing かもね~。 観ようと思ってたけど、考えよぅっと sweat01

イベント2日目

4月19日(日) sun

Photo今日は今日とて、早起きして ご飯を2回炊いて、大量に 枝豆ご飯(前のブログ参照)を作った。皆で、活動資金稼ぎに売るために持ち寄るのだが、お赤飯や炊き込みご飯、ちらし寿司と、作り手任せのお味なので、買う側も楽しいと思う delicious  休憩室には、漬物と緑茶も用意し、団体会員さんたちも 昼食でホッとひと息。

eye 朝日新聞社主催の『手塚治虫漫画賞』受賞の記事に、よしなが ふみ の『大奥』、中村 光 の『聖☆おにいさん』が。 どちらも お気に入り(前ブログ参照)なので、「おぉ!っと。

今日のイベントは、午後のシャンソン・ライブ。 他に 販売や体験、喫茶、DVDの上映など、昨日からの続き。 「わぁ~、美味しい!」「ステキ!」と言いながら、仲間同士で食品やアクセサリー、小ものを買うのも楽しい。

片付けて帰宅後、夕飯を作りながら、「疲れてて、一度座ったら 立ち上がれないから、一気に 料理するからね」と。 夫は、一杯やりながら、つまみがなくなる頃に 次のが出来立てで 出て来るのが好きなのだが、今日は 私の状態がわかっているので、文句は出ない bleah

男女共同参画条例をどう役立てるか

4月18日(土) sun

今日から2日間、団体主催のイベント。 PCも会場に持ち込むため、早朝、ちょこちょこっとメールをやって、と。

定期総会の後、男女平等条例(あるいは、男女共同参画条例)の学習会をした。 東京の中でも、まだ制定されていない所もあり、施行されているところでも、一様ではない。 それらを一覧表にした資料を見ながら、講師をお願いした 牛島光恵さんのお話を 伺う。

*条例が制定されている自治体には「苦情解決(処理)委員会(機関)」がある。 そこに訴えたことにより、例えば、女子の「区立中学の標準服(制服)」にズボンが加えることができたり、『夏休みは ママと過ごそう!』(子育ては女性の役割だとする考え方)などという特集記事を組んだ区報に 異を唱えたりという例なども。

*審議会に女性メンバーが0人などという時も、訴えることによって是正されていくもの。

*一方、条例がないと、訴える場すらない。 駅トイレに女性用が無くても(そんなこと、あるのね)、どうにもならない例も。

*韓国では、男女差別を無くすために国家予算をつけ、男性の平均身長(170cm)に合わせた電車の吊革を女性にも対応させるとか、「女性のトイレ時間が男性の約2倍かかる」という調査を元に、女性トイレを男性よりも広くするなど、具体的なことに使うとか。 いいね~。

*指定管理制度で 大手企業が「安さ」で男女平等センターという拠点施設を任されるとか、大阪のように 財政難を理由に拠点施設が閉鎖されそうになることもある。

*「制度は、使うことによって良くなる。 役所は敵ではないが、放っておくと元に戻るなど、多くを学び、考えさせられた。

『レッドクリフ』

3月17日(金) cloudrain

明日は、所属する団体の定期総会、そして2日間のイベント。 恒例なので、準備に追われるのは毎度のことなのだが、それに加えて 市民活動団体向けの長期講座の企画と NPOの周年記念誌の校了が重なり、今夜は審議会まであった。 団体からの推薦で出ているため、毎回、まともで有意義な発言をしりょうと努めているものだから、資料の読み込みや発言のきっかけを掴むのが 楽ではない sweat01

さて、先日、早くも『レッド・クリフ』のTV放映があった。 明日からの Part2 の 露骨なPRだが、息子たちの反応が 面白かった flair

私にとっては『三国志』だが、彼らにとっては ゲーム なのよね。 私は内容をかすかにしか覚えていないけど、ゲームで親しんだ彼らは、かなり詳しい。 俳優は、金城武中村獅童 しか 知らないって言うしさ wink そういえば、結構観ている香港映画について、家族や友だちと話すことは滅多になかったわね。 だって、興味なさそうなんだもの coldsweats01

最近、行きつけになった美容室で、いつも本を読んでいるため、「本がお好きなんですか?」なんて聞かれて、「いぇ、本も読みますけど、音楽の方がもっと好きです」と答えて。 話さないと 伝わらないって、実感したわ。

唇にも、アートメイク

4月16日(木) sun

土曜日は、所属する団体の定期総会。 総会資料作りに何人かで集まって、印刷・製本の作業をしていた。 アートメイク では先輩の仲間が、「 にもやってもらおうと思ったら 超痛くてさ、すぐに やめてもらったわ」と。 彼女は、眉毛と上下のアイラインを入れて、口紅もなしの「日焼け止めだけ」の人。

「えっ sign02  そんなのまであるの? でも、服装に合わせて 口紅を変えられなくなるじゃない。」

「口紅なんて、1本しかもってないわよ。イヤリングは服装に合わせて変えるけど。ね~。」「そうね、私も 口紅は1本しかないわ」と、別の仲間。

「ピンクにオレンジ、紫がかったピンク、暗い赤とか、何色も持ってるけど。」

「そうなの~? すごい sign03 」

ここで私は、すっごくオシャレな人 として見直された(?)みたいなんだけど sweat01 オレンジや緑系の服装にピンクがかった口紅は合わないと思うし、ボランティアの場には色味を抑えて、夜、結構オシャレして劇場に行く時なんかは、派手目なのにするけどな。 そうそう、アイシャドーの色だって変えるし。 それって、一般的じゃなかったのか・・・。

我が家の花鉢

4月15日(水) sun

Photo_2

Photo_3 出窓の鉢植えを替えた。 ここは、日当たりが良すぎて、花鉢だと暑さに負けてしまうので、葉物とサボテンと決まっている。

Photo

花屋で ピンク がの花鉢目に入り、どうにも別れられなくなって、お持ち帰り。 朝、べランダで日に当てて、食卓に置いている。 名前は・・・忘れたsweat01 (人間が勝手につけた呼び名だから、花からしてみれば、どうでもいいことだし)

以前、友だちに教えてもらったんだけど、ピンク は「癒し」なんだって。 疲れた心を癒してくれると。 そういう理由だけじゃないけど、リビングに ピンクの切花や花鉢を置くことが多い。

Photo_4アートフラワーも随分と美しいのが売っているようになったけれど、やっぱり 生きている花や葉っぱが部屋の中にあると落ち着く。

玄関用には、オレンジ色 の花鉢を買うことが多い。 「行ってきま~す!」と言う時に、何か、元気をもらえるような気がして notes

もう、やんなっちゃう

4月13日(月) sun

昨夜は、6月のステージに向けたバンドの練習、第1回目だった。 いつもの練習場所(音楽スタジオ)が閉鎖してしまったので 公共の音楽室を借りたのだが、値段は1/3ほど。 安~い sign01 でも、ドラムが古くてガタガタ、ドラマーは「いつもの値段でいいから、まともなドラムが叩きたい」 pout  と。 ごもっとも。

しかも、スペースが狭いので、ピアノは ドラムの隣りで 全員に背を向けて弾く アップライト。 「この15年で、初めて、ピアノ弾いてるの見たよ」と、ドラマー。 蓋を開けてマイクを突っ込んでも、(何せ、隣りだから)ドラムがうるさくて、自分が弾いているピアノの音、特に低音が聴こえない coldsweats02  もう、ガンガン叩いたさ。 弦楽器じゃなくて、打楽器だね。

で、私ったら、楽譜忘れてったりして coldsweats02  自分のパートは無くても弾けるけど、キーボードが仕事で遅れたのに、カバーするのに困った。 最近、こういうことがちょくちょくあって、老いを感じる・・・ shock

朝、目覚めると、布団の中で、「今日やるべきこと」を思い出すのが日課になって。「あっ、あれ、忘れてた!」とか、「あっ、あれ、やんなくちゃ!」「今日、電話して言わなくちゃ~!」とかばっか。 やんなっちゃう。

アートメイク騒動記

4月12日(日) cloud

保護司仲間に いつもキレイにしている人がいて、バッチリメイクをしているのに、「ケバイ」という雰囲気がまるでない(素顔が想像つかない程に 化粧の濃い人は、私、苦手)。 彼女の上下のアイラインが「アートメイク」だというので、そのお店に連れて行ってもらった。 やっぱり、信用できる人の 口コミ が一番だから。

2年前にソウルに行った時、友人と一緒に 眉毛 だけは 入れてきた。 私は眉毛が薄くて、毎朝、左右非対称の眉毛を 対称に描く手間が省ける(2・3分くらいは短縮)し、プールや温泉で ボケた顔にならずに済むので、とっても助かっている。 機械彫りなので 3年くらいで消えるため、形はまた変えられるしね。

マスカラやアイラインなどは 普段からやっていないので、眉毛だけやったのだが、眉毛もアイラインも入れている 別の仲間が「日焼け止めだけで ノーメイクよ notes 」と言っていたのにも、心が動いてね sweat01

麻酔薬を30分、作業が30分で、1時間で店を出られる手軽さなのだが・・・「チクっとするくらいで、全然痛くないわよ」なんて言ってたのに、やってみたら、眉毛と違って痛~い crying しかも、鏡で見た顔は、怒っているパンダみたいで、怖いよ~ happy02  ナチュラルメイクで、知性と優しさがウリなのに(違うって?)、どうしよ~ shock サングラスして帰ったけど、当然、家族はたまげてた wobbly 

でも、翌日は目の充血が引いて、痛みも徐々に和らぎ、ラインが洗顔で少しずつ薄くなってはきている shineshineshine 「10年間、薄くなったら、また無料で入れてくれる」という保証つきだけど、次回は、下のラインは止めとくわ。 いきなり 人相が変わるのは、勘弁してほしいもの dash

因みに、私は ピアス 永久脱毛 も、やっていない。 人によって、抵抗感のある範囲は違うってことね coldsweats01

柳家小三治 一門会

4月11日(土) sun

14:00~16:30、練馬文化センター 大ホールにて

【出演】 柳家小三治、はん治、三之助、ろべえ

チケット取りが困難な 小三治の落語は、いつも満席。 15:30に出てきて、1時間演ってました happy01 いつものように、TVを見ていて(聞いていて)記憶に残ったことや思いついたことを のどかに話しているんだけど、間が絶妙なので、可笑しい shine 

はん治は 高齢化社会を反映して、90歳の組長の話。 「わけぇーもん」が61歳とか、助けを頼む「流れ者」を特養に訪ねていったり、目指す相手は脳卒中でご臨終しちゃったり bleah

『茶の湯』は、不味いお茶を飲む登場人物たちの表情がすっごく可笑しくて、会場中から笑い声が響いた shineshineshine

ホール内は飲食禁止なのに 菓子やお茶を食しながらの観客がいたり、禁止だと放送が流れているのに、デジカメで撮影している(60がらみの)男性がいたりで、ビックリだった。 飲食自由の寄席と混同している人もいるのだろうが、デジカメ撮影者は・・・悪質でしょ。

むかない、混ぜない

4月10日(金) sun

cherryblossom も 散ってきたので、デザインを変えました。 さて、Photoそら豆 が出る時季。 私、大好きなの heart02  塩茹でして、皮をむかずに、そのまま食べる。 分厚い皮をむくのがもったいなくて食べてみたら、悪くないお味だったのが、とっかかり。 以前 ブログに書いたように、私は りんごだけでなく、柿や桃も皮をむかないで食べる。 薄く切れ目を入れて、チップのように食べていく。 wine の つまみ。

あと、少数派を自認するのが、「混ぜない」ってこと。納豆生卵 を ご飯と食べる時は、ふっくら炊き上がったご飯 を 他のものと混ぜ合わせずに、ご飯の上に軽く載せて 食べる。 納豆や卵、ご飯をそれぞれ味わいながら、ところどころ、混ざり合ったコラボも楽しむ。

冷やし中華ジャージャー麺 も、盛り付けたまま 混ぜることなく、それぞれの味を楽しむ。 同様に、親切な店員に、ビビンバ を 「混ぜましょうか?」と言われても、断りたい。

ご飯のふっくら感が 水浸しで台無しになるのが イヤなので、カレー牛丼 も ご飯の上に載せずに(脇にかける、別皿等で)食べたい。 コーヒーは、ミルクを入れて、かき混ぜずに飲む。 コーヒー主体のところ、ミルクの多いところと、微妙に味が違うのがいい。

こんなことを言ってるのは 周囲に誰もいないので、自分でも 変わった好みだとは気付いている delicious

嫁姑

4月9日(木) sun

定期総会の準備に追われる時期っす sweat01

さて、上の息子 の結婚について、市民活動仲間から「○○さんも、お姑さん になるんだね~」と言われた。 私は、「」と「古い」を合わせた作った「」って、大きらいなの annoy 同様に、「」が「」に入って「」っていうのもね。

私は私。夫との関係ではパートナーで、息子たちとの関係では母親だけど、彼らの配偶者については、「息子たちのパートナー」よ。 夫の家族同様、彼らが大事にしている人を大事にする、そういうこと。 勿論、気が合えば友だちになり、もし別れるようなことがあっても、いい関係が続くかもしれないけど。

日本は、個人やカップルよりも家族を優先する習慣が根強い + 違う言葉に言い換える人が少ない、或いは、その言葉にセンスがないから 広まらない。

言葉 って、本当に大事だと思うの。 たかが 言葉 、されど 言葉 よ。 例えば、「主人」という言葉を使いたくなくて結婚当初から「」という言葉を 言いにくいのを我慢して 口にし続けていたら、違和感がなくなって。 そして、それに耳慣れた仲間が、そのうち そう言うようになった。 言葉を変えることで、意識が変わる。

言葉一つに、そんな 目くじらたてなくても」と言う人は、他人への心遣いがない。 自分の基準が万能じゃないってことに、気付くべきよ。 言葉は、気持ちの表れ。 例えば・・・子どもに 命令調の言い方をしている親からは、自分の考えを押しつけて 子どもの考えを聞こうとする姿勢が伺えないし、乱暴なもの言いをしていると、相手への気遣いや敬意を忘れがちだと思うのね。

私たち夫婦は、お互いを 名前で呼び合っている。 夫婦の間で、親子の関係を示す「お父さん」「お母さん」は必要ないから。 息子たちのことも、家族全員が名前で呼ぶ。 のことを 絶対に「お兄ちゃん」とは、呼ばない。 たまたま、少し先に生まれただけで、親子の間では、どちらも 等しく「息子」だから。

それでも、彼は自然と年少の をかばってきたし、今後は、対等な付き合いをして欲しいのね。 頼りない兄や姉もいれば、しっかりした弟や妹もいる。 「妹なんだから」「女なんだから」、「お兄ちゃんに逆らわないで」と かつて母に言われていたのが、実に不愉快だった。 家族間の役割ではなく、家族の一員として 皆で助け合っていきたい、それが私の理想。

子離れの時期

4月7日(火) sun

cherryblossom 昨日・今日と、近所の学校で入学式があり、地下鉄のホームは、スーツ・制服姿の親子さんたちでいっぱいだった。

家では、リビングのガスストーブをしまって、夏仕様に模様替え。布団・衣類の入れ替えで、ベランダや物干し場がいっぱいの状態が続いている。 何ヶ月も着て飽き飽きしていたオーバーコート類をクリーニング屋さんに持っていき、身軽な服装なのも爽快 冬から春になるのって、本当に気持ちがいい heart04

cherryblossom さて、友だちの一人は、社会人になった一人息子が神戸に赴任。家具付きのウィークリー・マンションなので、親は何もすることがない。 東京駅まで見送りに行こうとしたら、カノジョが来るってんで、遠慮したそうな sweat01 「私も、子離れしなくちゃね。」

下の息子が北海道の大学に入学した友だちは、「合格発表から 10日で手続き+引越し作業をした」と dash 身体が丈夫じゃない彼女は事務処理を担当(それだけで、目が窪むほど大変だったって)、夫が現地に付き添ってアパート探しをしたそうで。 疲れがとれるまでは、寂しさを感じないで済みそう

Taruto うちは、入社したものの、「自宅待機中」の息子が居て、お米や食料品がどんどん消費されて回転がいいったらない coldsweats01

upwardleftこの間、彼が作った苺タルト。なかなかに美味 delicious

寄席、韓国ドラマ

4月6日(月) sun

国立演芸場へ。「国立演芸場開場三十周年記念」と銘打った上席は、日替わりの豪華な出演者。チケ発売時に電話がやっと繋がって とれた日は、第3希望くらい sweat01

落語:柳家花緑、落語:古今亭志ん弥、奇術:ダーク広和、落語:柳家小満ん 仲入り ―

花緑は、いつも通り shine 奇術は、「オタクの世界へ、ようこそ!」と、自分のこだわりの芸を披露するのが可笑しくて happy01  3年に1度開催される『プロのマジシャンの祭典』で グランプリをとったという ロープ芸がまた、何気に不思議で wobbly  寄席のマジックには、スペクタクルとはほど遠い ほのぼの感 があるね、ホント delicious

ここで、事情があって帰宅。録画してあった韓国ドラマを見た。

Photo tv 昨夜、NHK BSで始まった『スポットライト』。(私の中では『四月の雪』の「悩める妻」) ソン・イェジン が、コメディータッチで不出来な放送記者をやっているのが、新鮮。『チャングム』で誠実なヤンバン役だった チ・ジニ が、気骨のある社会部キャップ役で、別人のよう shine  こんなかっこいい人だったんだ!と confident  これは、韓国で昨年5月から放送されたドラマで、放送前にNHKが買ったとか。「主役二人が、大ヒットドラマ『チャングム』、日本でもリメイクドラマが作られた映画『私の記憶の中の消しゴム』出演で知名度があるから」ということらしい。

note 今朝、朝刊の番組欄で発見した TV東京の新番組、『べートーベン・ウィルス』。去年の秋、韓国で話題だったドラマじゃん sign01 これ、おススメ。『のだめ』が人気だったことで、「音楽ものコメディーがイケルと、企画された」ってネットニュースに書いてあったけど、主演陣の音楽に対する情熱とドタバタコメディーが一緒くたになっていて、笑える flair

notes  特に、『大王四神記』でデビューした イ・ジア(学歴詐称だと、叩かれてもいたけど) が、いいわ~。TV東京お得意の柔軟な番組編成で、月・火と週に2日の放送だから、ストーリーがテンポ良く進んでいく点も、嬉しい wink  俳優の名前をちっとも憶えられない NHKドラマ好きの夫には、「『大王四神記』のキレイな方の相手役と 『ファン・ジニ』の初恋相手(チャン・グンソク)が出ている」と説明して、おススメした。

おもてなし

4月5日(日) sun

Photo暖かいし、桜はきれいだしで、ボランティアから帰宅する道は花見客でごった返し、自転車で通り抜けるのに苦労しました。

王子駅裏の音無親水公園

Photo_2

さて、今日は、上の息子 が カノジョ ちゃん を連れてくるというので、皆で夕飯を食べました。先月、彼が ちゃん のご両親宅でご馳走になったのをうけてのこと。彼は私の料理を信じていないので、外食をしようと主張しましたが、国内産の食品で固めている我が家の食事が安全で一番だし、夫も家でくつろぐのが好きなので、夫婦で団結して家食に決定sign01

cherryblossom メニューは、春巻き2種とカッテージチーズのサラダ、蓮根の炒め煮、島らっきょうときゅうりの酢味噌和え、なめこの味噌汁。ちゃん は、美味しく食べてくれたようです。 は、居心地がどうも・・・と、友人宅に逃げました dash

劇団 文化座 『二人の老女の伝説』

Photo_2  4月3日(金) sun

cherryblossom 王子駅裏の花見の名所、親水公園は、花見客でいっぱい!桜も本当にキレイ sign03

演劇鑑賞団体の例会、18:30~20:50、北とぴあ さくらホールにて

この写真を見て、「何か暗い話かなぁ」なんて思ったら、予想を裏切って面白かった。

原作:ヴェルマ・ウォーリス『ふたりの老女』(草思社刊)
    星野道夫『森と氷河と鯨』(世界文化社刊)他より
戯曲・詞・演出:福田善之
出演:佐々木愛、新井純、青木和宣 他

【内容】アラスカのとある部族に語り継がれてきた伝説 ― ある寒さの厳しい冬、食料も尽きて、「かしら」は、二人の老女、80歳の と 78歳の ひばり を棄てるという決断を下す。男勝りで狩り上手の と 手先が器用で料理上手の ひばり は 道具や罠を作って、易々と食いつないでいく。その様子が、実に痛快でユーモラス shine shineshine

しかも、彼女たちの「一か八か」の冒険が、部族の生き残る道を示す。「賢い老人は、敬われる」って、こういうことよね。

何せ、舞台はアラスカ。話のスケールが大きくて、人間の生命力や知恵がとことん試される。「」「ひばり」という名前もいい。私だったら「」なんていうのがいいな bleah

ひばり 役の 佐々木愛、へその曲がった老女役が最高に上手い。最初、口汚くて不平不満たらたらの老婆が、彼女だってわからなかった coldsweats01

先住民の浮浪者(味のある歌がいい)、「手負いの熊」(青木和宣)など、ベテランもすごくいい。難点は、ミュージカルもどきの演出。中途半端な歌と踊りって、ホントに苦手(友人は、「学芸会みたい」と、評した)。先住民への人種差別も濃厚に入っている作品で、でも、本当に先住民族から指導された踊りならいいけど、何か嘘っぽく感じられて残念。芝居だけで観たかったな。

松元ヒロ『ひとり立ち』

4月2日(木) cloud

Photo紀伊國屋ホールにて

子ども劇場仲間と行くハズだったのに、彼女、忘れて、今日からの帰省のために、特急の座席指定買っちゃってて sweat01

で、 を誘って。いつも仲間と行ってるので、うちの家族は誰も見たことがないのよ、松本ヒロ

満席の客席は大いに湧いて、新聞読んでなくて(ネットニュースくらい)政治に疎い は、「半分ついてけなかった」とは言うものの、大学受験の体験談(高校陸上部から大学陸上部への進学 dash )やら『資本論』、『蟹工船』の話等々は、面白かったと。それに、最後の定番、NHKニュースのマイムは、誰が見ても爆笑ものだし happy01

学生運動やそれに関する用語なんか、彼には全然わからなかっただろうね。でも、小学生くらいの息子を連れてきている方もいて、「こりゃ、もっと分からなかっただろうなぁ」と sweat01

映画『ホノカアボーイ』

4月1日(水) rain cloud

Photo_3 映画感謝デー(1,000円)なので、「自宅待機」中の息子 R と、映画館へ。 は、「あ、オレもう、(学生料金じゃなくて)「一般」なんだな」と。 そうよ、だから、割引も気にしてね。

監督:真田敦、原作:吉田玲雄
出演:岡田将生、賠償千恵子、松坂慶子、喜味こいし、庄司照枝、長谷川潤、蒼井優

客席は、女の子が多かった。岡田くんのファンかな。 実際、可愛かった。 爽やかで甘くて、スタイルもいい shineshineshine

rouge 松坂慶子が、おっとりして 食いしん坊の ぷよっとした映画館主人。 出産後、太ったとは思っていたけど、ここまでだった? よく引き受けたね、この役。 いっつもきれいな色のワンピース姿で、周りに幸せビームを送り続けられる、ステキな人物を演じている。

賠償千恵子は、50年も前に夫に先立たれた 孤独な老女役を演じていて、これも、よく踏み切ったなぁ、と。 久し振りに知り合った若い男の子に「ヤバイ!」とほめられるのが嬉しくて、毎日、夕飯をごちそうしてしまうのだが、精魂込めて料理を作る姿が、痛々しいsweat01

彼女の作る料理は本当に美味しそうで、これを仕事で食べてる岡田くん、ズルイな~って happy01

老人ばっかり出てくるからか、R は「お母さんも年とったね、こういう映画好きなの?」なんて言いながら、「オレも、あそこに行きたくなった」だって。

私はそういう状況ではないが、心が疲れていて孤独を感じている人には、「効く」映画ではないかしら。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ