« 世界一あたたかい人生相談―幸せの人生レシピ | トップページ | バンドの活動、開始 »

息子たちの一大事

3月21日(土)sun

cherryblossom テンプレートを替えてみました。これも美しいですね~。

さて、17日のブログに書いたように、先週、下の息子 R が健康診断を受けてきた。実は・・・実はね・・・彼はこの9年間、注射針から逃げてたのよ sweat01

中2の時に三種混合日本脳炎の予防注射をサボって、麻疹があんなに流行った時も 家族の説得に応じなかった。それでも、麻疹に罹った(と、後で判明した)友人を送り迎えしたのに、うつらなかったんだよねぇ happy02  破傷風も日本脳炎も、どうすんだか annoy

今回はでも、会社に指定されている 血液検査 が避けられないから、決死の覚悟で bomb 血液検査の前に血圧を測った時にあんまり血圧が高くて、看護師さんが訝しがって、でも、彼の視線の先に「使用済みの針」の山があるのに気付いて、片付けてくれたんだって sweat02

彼が入室する前に視覚障害者の団体さんがいて(多分、見えないなから)大騒ぎだったので、自分の大きな動揺が目立たなくて助かったそうな。優しい看護師さんでよかったね happy01

cherryblossom 話は変わって・・・上の息子 は、この連休、カノジョ と一緒に、東北に住む彼女の両親を訪ねている。彼は、お母さんとは一度、千葉のお姉さんを訪ねていらした時にお会いしているのだが、(息子に聞いた話では)何しろお父さんが「大きな壁」らしく(堅い仕事から飲食業に転職して、未だ1年も経っていないのが、難点)、私にそう言いながらも ヨレヨレの腰パンジーンズ姿で出かける R に、「おぃおぃ、そんなんで大丈夫なの sign02 」と、心配する私。いや、(私達夫婦のいいとこ取りで)なかなかのイケメンで真面目、自立心に富んだ こんないい子に、何か文句でもあるわけ?と、親バカ丸出しで言いたいとこだけどさ sweat01

私からも、荷物にならないようにと 小ぶりな菓子折りを持たせたら、「何で?バッグがいっぱいになる」って、あなた。駅で買うなんていう あなたの「間に合わせのお土産」じゃなくて、あなたへの「小さな支援」も兼ねた「親からの挨拶」よ。

« 世界一あたたかい人生相談―幸せの人生レシピ | トップページ | バンドの活動、開始 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/28723362

この記事へのトラックバック一覧です: 息子たちの一大事:

« 世界一あたたかい人生相談―幸せの人生レシピ | トップページ | バンドの活動、開始 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ