« 取締役クオータ制 | トップページ | 『in-i(イン・アイ)』 »

横浜の税関見学

3月9日(月)cloud

bus 所属団体の活動で、横浜税関のバス見学。生協の見学会で衝撃を受けた仲間が、「もっと多くの仲間に見せたい」と、申し込んでくれたのだ。バスチャーター代は会の事業費から出したということや中華街で昼食というお楽しみもあり、バスはほぼ満席。

Photoship 港湾労働組合の方の案内で、山積みされた輸入品をあちこち見て回る。商社が利益を上げるために)大量に輸入した食料品が、何ヶ月~何年も(保管料を安くあげるために)野晒しやテント倉庫で保管されている。野菜も含めて、それらはいつまでも美しく、腐らない。殆どが書類審査だけ、長期の保存で腐りもしない食料品、どんだけ薬漬けになっているんだbearing

「野沢菜が積んである倉庫から、長野ナンバーのトラックが出て行く」「落花生は千葉ナンバー、蓮根は・・・、玄そばは・・・」と、実例をあげていく。トラックの運転手さんたちに聞くと、本当にそこに運んでいるとdash

「コンビニのお弁当や外食産業、そこで使われているのは、殆どがここの倉庫から運ばれたもの。中華街にも運ばれて行ってますよ」と言われて、「昼ごはんを食べてからで良かったぁ。この話の後だったら、美味しく食べられなかったよね・・・」と口にした参加者もhappy02

「そういうったものが体内に蓄積していくと、薬が効かなくなるとか、ホルモンのバランスが悪くなるとか、孫やひ孫の代に結果が出てきます。最近、死体が腐りにくくなったという話も。」―「防腐剤の効き目?」「死産とされている数の中にも含まれていると聞いてきますが、日本に奇形児が多いのは、その影響でしょう。だからその分野の医療が進んでいて、近いということもあるでしょうが、ベトちゃんドクちゃんが日本に来たのは、そういうことです。」

「輸入食品に使われる薬品を規制する法律を作る必要があるし、何よりも、国として自給率を上げていかなくちゃ。」「さて、自給率を上げて困るのは、誰でしょうね?」

« 取締役クオータ制 | トップページ | 『in-i(イン・アイ)』 »

市民活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/28541738

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜の税関見学:

« 取締役クオータ制 | トップページ | 『in-i(イン・アイ)』 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ