« 夫婦で温泉 | トップページ | 日光東照宮 »

『アントニオ・ガデス舞踊団』

午後2時~4時10分、文京シビックホールにて

Photo_8 前からチケット買ってたので、間に合うように帰ってきたのよ。

<血の婚礼>

原作:フェデリコ・ガルシア・ロルカ

振付・照明:アントニオ・ガデス

出演:アドリアン・カリア、クリスティーナ・カルローネ、アンヘル・ヒル

【内容】妻子がありながら、若い娘と愛し合う男。彼女がが結婚すると知った男は、婚礼の宴で彼女を誘い、駆落ちする。そして、それを追った花婿と決闘する。 原作はスペインの天才的な詩人・劇作家ロルカの代表作の一つであり、実話に基く。約2時間の演劇を45分の舞踊劇に仕上げてある。1974年にローマで初演、ガデスの名を世界に知らしめた作品。

一度観たいと思っていた作品で、期待し過ぎたかな・・・。あんまりアッサリしていて、拍子抜け。旅行で疲れていることもあり、とても眠いsleepyただ、音楽(ギターと男女の歌)が、素晴らしくいいnotes 録音じゃなくて、生で聴きたかった。

<フラメンコ組曲>

振付・照明:アントニオ・ガデス

出演:ステラ・アラウソ、アドリアン・カリア 他

全員芸術監督のステラ・アラウソとアドリアン・カリアを中心にした群舞。カンタオール(歌い手)4人とギタリスト3人もカンパニーの一員としてフォーメーションを変えながら息を合わせている。

最後、拍手を受けながら、幕引きになるかと思いきや、アンコールっぽく皆で踊ったり、カンタオールが順番にノリノリで歌を披露しながら踊り続け、それが笑顔でとっても楽しそうなものだから、会場が大いに沸いたshineshine

« 夫婦で温泉 | トップページ | 日光東照宮 »

劇場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/28474039

この記事へのトラックバック一覧です: 『アントニオ・ガデス舞踊団』:

« 夫婦で温泉 | トップページ | 日光東照宮 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ