« サイパン4日目 | トップページ | サイパン土産 »

チェンジリング CHANGELING

ノースウエス航空の機内で観た。

Photo_12 監督:クリント・イーストウッド、2008年、142分

出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジョン・マルコビッチ 他

実話に基づくというのが、恐ろしいbearing 行方不明の息子が見つかったと言われて会ってみると、別人。「本当の息子を探してほしい」と言い続けたら、「警察に歯向かった」と、精神病院に放り込まれる。

彼女の支援者の牧師のおかげと 幼児連れ去り連続殺人の捜査から彼女の言い分が認められるんだけど、同様な境遇にいた女性たちも精神病院から救い出すことができる。一人の勇気が世論を動かし、警察の腐敗を暴く原動力になった訳なのよね。

しかし、長い映画なのよ。飛行時間が短いので「最後まで観られないかも」という不安もあって、残酷シーンを早送りして、やっと観終えることができたsweat01

しかし、アンジーは、何で濃いメークなんだろうね。衣裳がモガみたいで、シックでステキなだけに、パンダみたいに真っ黒に縁取りした目には、引くな~ bearing

« サイパン4日目 | トップページ | サイパン土産 »

映像」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1178763/28625212

この記事へのトラックバック一覧です: チェンジリング CHANGELING:

« サイパン4日目 | トップページ | サイパン土産 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ