ようこそ!

cat 新着記事はこの下にありますので、ご注意ください。

wine Doblog 時代のものは、こちら goo のブログ に 「資料」として、記事のみ保存。

pen 趣味の 劇場通い旅、音楽活動どっぷり漬かっている 市民活動読書 映画家族 のことなどを綴っています。

Syou


wave 南の島の浜辺に建つホテルに滞在し、椰子の木陰で昼寝 をするのが好きなので、このタイトルをつけました(写真は、ニューカレドニア島のホテルの窓から)。

 

bottle 初めていらした方は、お好きなように お読みください。 例えば、
※ページの下までざっと読み、前のページ へと進む
※右下の カテゴリー から 興味のあるものを選んで 読む

pc 尚、「 保存するほどでもない 」 と思った記事は、削除することがあります。 また、映画や観劇、書籍等についての記事は 私の 「 備忘録 」 ですので、ネタバレ もあります。 私は 結末が解かっても一向に気にしない性質ですが、そうでない方 ( で、これから観る・読む方  )は、読まない方が無難かも。

東京芸術座『蟹工船』

演劇鑑賞会の例会。

Photo小林多喜二原作の、あの「蟹工船」。
男性ばかりの集団劇で、異世界に連れて行かれた。
搾取される工員・乗組員の惨状、護衛の帝国海軍が経営者の味方という理不尽さ、やりきれない。
※会報には、作品の舞台となった小樽ツアーを行った担当サークルの記事が。その熱意に驚く(小樽は観光地として素晴らしい場所なので、旅行の「きっかけ」にもなっただろう)

舞台奥で波しぶきが飛び、年代もののボロ船という設定。時化で船が揺れる度に、全員で同じ方向に揺れながらの演技、すごいなぁ。
そして・・・そんなに揺れているのに、何で立ち上がってしゃべるかなぁ despair 皆に聞いてもらいたい」という、男性の心理か?

ちょくちょく台詞がよく聞き取れず、ガッカリ。
演劇鑑賞会の例会は、長時間の演劇が多くて、参る。多少アレンジして、2時間にまとめてほしい。

終演後、サークル会。
前回の例会を欠席した仲間とは、4か月ぶりで近況報告。いつの間にか、孫が一人、増えていた flair
ママが九州に里帰り出産で、パパ(彼女の息子)が上の6歳児と二人で暮らしているそうだ。「保育園を1カ月休むと籍が無くなる(ホントに!?)」そうで、近所に住む祖父母で手助けしているとのこと。

落語会

8月15日(水)

Photo 夫を誘って、落語会へ。
「4年前のお盆も、演芸場で ナイツを見たね」と、夫。

ナイツ・昇太で会場が湧き、騒々しかった隣席の男性の咳(迷惑だから、家で養生していてほしいと思っていた)が、笑っていると止むことに気付き、可笑しかったcoldsweats01

Rakugo2_2 昇太の「ちりとてちん」は、これまで聴いた(観た)中で一番の演技(?)で、大笑いhappy02

歌丸会長が亡くなった時、「笑点」メンバーで東京に居たのが昇太だけだったため、大勢の取材陣が本多劇場に押し寄せてきて困ったという話。 独演会の開場前・終演後の劇場、打ち上げして帰宅後の自宅に集まってきた別々の取材者・カメラマンに対応して、いちいち「神妙な顔を作って」コメントしたという。
遂には、協会で記者会見を開いて収束をはかった時は…出た芸人皆が、「故人を偲ぶコメントが期待されている」と分かっている脳に、「ついつい笑わせてしまう習性が染みついている」身体がついていかないとか…smile

オセロゲーム

Photo_2 天気が悪い時に家の中で遊べるようにと、5歳の孫にオセロゲームを買いました。
マグネット式で、便利なもの。
※無料の「学習支援教室」でも、子ども達に人気のボードゲームなの。

ルールを教えようと、夫が遊んでやっていたら「あーあ、俺の負けだ」とすねて、終了。
夫が昼寝中は、私に相手をしろと。
1歳孫の世話で忙しいけど、適当にやっていたら、私が優勢になったら、怒って、また終了。
勝ち負けではなく、ルールを教えようとしていたのですが…。

トランプで「ババ抜き」をしたら、孫がたまたまビリになって、また怒ってしまって💦
「負けてあげる」技術のない祖父母も、悪かったかなぁ despair

うちで子守をするのに買ったオセロなのに、強引に、自宅に持ち帰ってしまったところをみると…結構、気に入ったみたい wink

私はゲームに何ら関心が無く、子育てが終わってからは、とんと無縁。
トランプのルールも忘れてしまっていて、夫も興味がないものだから…ネット検索して、遊んであげていますcoldsweats01
DVDやゲーム機よりも、ボードゲームの方がまだ脳にいいかな、ということで。

「こども食堂ネットワーク」のNPO法人化

8月12日(日)

Photo 午後、NPO法人「こども食堂全国ネットワーク」スタートアップ交流会があり、「子ども食堂」運営者・支援者など50人ほどが集まりました。
会場は、新宿の「カタログハウス」。プーク劇場のお隣り。

始まってみたら、NPO法人化はせず、 理事長に就任する予定だった湯浅誠さんが下記の目的で支援団体を新たに立ち上げることになったと(えーっ!?)
1 中間支援機能の強化
2 企業連携をサポート
3 調査研究
※団体のメンバーとして、有能な研究者が何人か自己紹介。 「こども食堂ネットワーク」事務局もそこに入り、湯浅さんも「こども食堂ネットワーク」の顧問となり、密接な関係をもつ。
※現在、「こども食堂ネットワーク」には実際に「子ども食堂」を運営する360の団体が加盟し、そのうち300が公開されています。
全国には2,500ほども「子ども食堂」があるそうで、現在、都道府県の半数で地域ネットワークが進んでいます。東京は区ごと。来月、上記のページに地域ネットワークも追加される予定。
※ 湯浅さんには、企業から漠然と「協力したい」という申し出がたくさんあり、支援団体でそういった相談に応じる。また、国への働きかけ、運営の実態を数字にして公開するなどして社会での理解を深めていくと。

20180812_2 「多様な子ども食堂の多様性を尊重しながら、広げていく」「地域に開かれながらも、食べさせているだけじゃない。どの子もこぼれないように手を尽くしているところがたくさんある。それを知らせたい」「子ども食堂は多様性と自立性が大事、そこが役所と違うこところ」などの湯浅さんのお話に、深く共感しました。

運営者の大先輩である「だんだん」の近藤さんの「事故が起きた時には(マスコミや周りから非難されても)、ネットワークでフォローしたい」「私たちは、じっくり、ゆっくりやっていきましょう」にも、励まされました。

Dsc_0119_2 その後の交流会に30分ほどいて、早退。
カタログハウスの正面玄関ロビーには、こんな可愛い猫たちがshine

第15回「世界バレエフェスティバル」Bプログラム

8月10日(金)

Photo_2 久しぶりの「世界バレエフェスティバル」(写真は、前回のもの)。
いつもながら…5階席まで人で埋まっていて。

東京文化にて、14:00~18:25(4時間半!)

有名バレエ団の主役ばかりを集めてオーケストラの演奏まで聴けるとあって、高額(泣) 演目を半分にして、値下げしてほしい wink
往年の常連が、初々しい青年の役をやっていたり(演技力!)、初登場の新星に目を奪われたり、退屈な演目にウンザリしたり…濃密でした shine

◆ダニエル・カマルゴ

第1部でキューバ国立バレエ団のヴァルデスとコミカルな兵隊人形役を踊り、第4部でクランコ振付「じゃじゃ馬馴らし」では、ダイナミックな踊り(髭面)。 フィナーレで二人の共演者と手を繋いで出てきて、同一人物だと気が付かなかった!バレエも演技も素晴らしいflair
※ブラジル出身、ジョン・クランコバレエ学校卒、シュツットガルト・バレエからオランダ国立バレエ団に移籍。

◆アレッサンドラ・フェリ
50を過ぎて、復帰!?マルセロ・ゴメスと「オネーギン」をドラマチックに演じ、物語に引込まれました confident

思い切って買ったのはB席(それでも、高額!)でしたが、2階サイド1列目で、舞台は近い、視界は広い、脚を伸ばせて寛げました。

8月1回目のランチ会

20180808kako ◆参加:26人(小学生)、スタッフ11人(会員6、お手伝い5)
◆献立:焼きそばパン、フランクフルト(ご寄付)、コーンスープ、 鮭ご飯(お代わり用)、ゼリー(ご寄付)

◎台風と帰省などで、参加者が少なかった!
◎前回に引き続き…学習支援教室講師の宿題指導、高校生のお手伝いあり
◎卒論関連で、大学4年生が来所。「貧困家庭の子にカレーを食べさせる活動」という画一化したイメージを払拭させるために、丁寧に説明。その後、アンケート作成のためのヒアリングにご協力。お手伝もしていただきました。

※アロマの会のご協力で、手ごね石鹸作り講座を予定していましたが、講師と相談の上、台風を避けて次回に延期。

叙勲祝賀会

Photo_2 先輩保護司の叙勲祝賀会に出席。
定年で退任した保護司は別建ての団体の会員となり、いつも会でまとまって違うテーブルに座るのだが…昨日は、分区ごとの席。
仲の良かった先輩と久しぶりにお話ができて、楽しかった flair

気遣いのある先輩や同期・後輩がワインやら日本酒やらを持ってきてくれて…そんなに飲めないってば sweat01

こういった席では、料理を残さないよう、いつもお腹を空かせて行く。
お酒は家でも飲めるので、料理優先!

運営担当の皆さま、お疲れさまでした。
同じ地区の保護司仲間から声を掛けられ、「子ども食堂をやりたい友人がいるんだけど、どうしたらいい?」 と聞かれて相談に乗ることもでき、収穫あり。

『日本政治の第一歩』

Photo 上神 貴佳 (岡山大学教授),三浦 まり (上智大学教授)/編、有斐閣ストゥディア、2018年7月

週末は、また孫の子守でした。
下のは、歯がまだ2本しかないくせに・・・私たちが食べているものを「オレにも よこせ!」とばかりに、怪獣のような大声をあげてアピールするの。「消化不良を起こさないかな?」と心配しつつ、メロンや西瓜、桃などを薄くスライスしてあげています。
保育園で「食事への執着が強い」と言われているそうで、さもありなん coldsweats01

月曜は休養日として・・・勉強中の本に復帰。今日、学んだことは…

◎メディアの経営体制
 日本では、多くのテレビ局が新聞社と系列関係にあるが、本来、それらは独立した報道機関であり、異なる観点からの報道が期待されている。 系列関係は、日本の特徴だったのね。

◎首長の多選
 10期目の町長がいる!? 利権に結びやすいので「3期目まで」とか、限度を設けた方がいい。  自治体に限らず、団体の会長・代表もそう。死ぬまで退かない「終身会長」は、団体の不利益。「自分しかいない」とは思わずに、「ドン」が下りれば後継者が出てくる。  
PTA会長を6年もやったという話を聞いた時、「規約で、任期を2~3年にすればいいのに」と思った。負担感の大きい職務。色々な人がやることで負担も軽減するし、共通理解が広がり、新しい視点で改革もできそう。

「フランクル『夜と霧』への旅」

Photo 河原理子 著、朝日文庫、2017/4/7

『夜と霧』(原題:一心理学者の強制収容所体験)は、1946年、ウィーンで出版された。
およそ40の言語で一千万部以上出版されているが、最初に1955年にアルゼンチン(スペイン語)で、56年に日本で、そして59年にアメリカで英語版が出て世界に広がった。

ユダヤ人が多く住んでいない日本で、なぜ二番目に翻訳版が出たのか?
それは、1953年から西ドイツに留学していた霜山徳爾(最初の翻訳者)が、偶然、本屋で見つけたことに端を発する。
彼は深い感銘を受け、ウィーンにフランクルを訪ね、帰国後に付き合いのある出版社に持ち込んだのだ。

日本で発売二か月で十二版、ベストセラーになる。
ナチスの強制収容所について知らせるために、写真と解説を加えて売られたのは、他の各国版同様、国内事情によるものだ。

フランクルは、実は母国で、特にユダヤ人から非難もされた。
「親衛隊の中にも善をなした人がいたし、収容所の中で暴力をふるったユダヤ人もいた」「個人の品格による」「悪人が善人になることも可能だ」と、集団としてのナチスを弾劾しなかったからだ。
※ナチスを悪者にして終わらせるのではなく、ホロコーストは他の国でも起こりえるという警鐘でもあろう。

そういった様々な事情やフランクルの行動、彼に教えを受けた日本人、越えがたい苦しみを抱えながら、フランクルの言葉を生きる支えとする人々と彼の人生をたどり、「それでも人生にイエスと言う」思想について、詳しく書いてある。

学習支援教室

今月から、学習支援教室に小学生6人が加わりました。
卒業・退会で空いた枠を、共同運営する社会福祉協議会が親子面談した上で埋めたものです。
早く教室に馴染めるように、在籍する小学生・講師・運営スタッフと新入生・保護者が一同に会し、簡単な始業式を行いました。

現在、小学生15人、中学生5人(中学生の部は、団体の自主事業。隣接する会館で行っている)の登録。
ご協力いただく講師は11人。主に教員経験者で、地域にお住まいの方たちです。

講師はボランティアなので、都合がつかず、欠席することもあります。欠席がちな方の穴を埋めるために、大学生4人に登録してもらっていますが、学生はアルバイトに忙しいweep

始業式なのに…講師の参加が少なく、大学生も0人。 指導者が不足して困っていました。 が、事前連絡もなく、欠席者が数人いて(合宿学習・忘れた?)何とか乗り切りました(他力本願 coldsweats01

◎スタッフも補充したいところ。 子どもと講師両方の出欠席の連絡・記録、講師と生徒のコーディネート、会場の準備、教材の管理、小夜食・おやつ・麦茶の用意、掃除・片付けなどを行うのが、私たち運営スタッフ 7人。 都合がつかずに欠席・遅刻・早退などで、ある日・ある時間帯に、私一人になったことがありますbearing

学習支援教室は「子ども食堂」ほど共感をよばないみたいで。 でも、小学生からの基礎学習や高校受験対策をおざなりにすると、その子の将来にかかってくる。仲間を増やしたいなぁ・・・

『檻の中のライオン』

8月2日(木)

Photo_2 楾 大樹 著、かもがわ出版 (2016/6/22)

著者の講演会が話題になっているので、買ってみました。

実に分かりやすく、たとえが面白い flair
国家を「ライオン」、憲法を「檻」、様々な動物たちを「個性の異なる私たち」に例え、 国家権力を憲法でしばり、私たちの権利や自由が脅かされないように関心をもち、監視していこう、そういう内容。子どもも読めるように、ふりがな付き。

内容は、

1 ライオンを檻にいれよう
2 檻で何を守る?
3 檻をこわされないために
4 立憲と非立憲

以下、印象に残るものを

*檻にライオンを3頭入れる・・・ライオンが檻を壊さないように、檻には性格のちがう3頭のライオンを入れ、させます互いに監視させます(三権分立)
*檻は硬く作っておこう・・・ライオンの力で壊したり広げたりできないように硬い作りにする(憲法を変えにくくする)
*檻から出たライオンは取り押さえよう・・ライオンが檻を壊して抜けだしたら、別のライオン(裁判所)が取り押さえるセキュリティーシステムがある(司法権の独立)
*檻にカーテンをつけるライオン(特定秘密保護法)

看病と子守

一昨日は、5歳孫の子守でした。
「僕も、お祖母ちゃんちに行きたい!」と言い続けた(笑)のと、ママが、熱が下がった1歳児の静養に専念のためです。

Photo 雨の合間に、公園で水鉄砲遊び。濡れて帰宅後は「お風呂で遊ぶ」と更に水鉄砲。
その後は、定番の箱遊び。
自動販売機や隠れ家、特急列車、揺れるホラーハウス?と、多目的利用されている優れもの。想像力の豊かさに驚かされます
flair

そして昨日は、兄弟揃っての子守。弟の方も元気で、明日から二人揃って保育園に!

と思ったら…今朝、義娘から電話が。
1歳孫を登園させた後、「38度あるから、お迎えにきて」と電話があったそうで、出勤途上で困っていました。
昨日は、平熱で機嫌良かったのに。慌てて着替えて、すぐに引き取りに行き、帰宅して体温を測ったら、37度。 あれれっ…sign02

朝食をとっていると、おやつの時間でもないのに「僕にも!」と騒いで、元気なの。
しかして…登園拒否で(お腹が痛くなるのではなく)熱が出るとか?
夫が在宅なので、私は予定通りに午前・午後と出かけました。
孫は、午前は1時間半近く、午後は2時間半もお昼寝して、体温は36度4分。問題ナシshine

TV東京『サイムダン』

Photo TV東京で始まった「サイムダン」。
大学でのアカハラが、驚くほどに、ひどい wobbly

【内容】韓国美術史上、世紀の大発見として注目される「金剛山クムガンサン図」の真贋を巡って、有能な主人公ジユンは指導教授ミンの言いなりになれず、大学を追われてしまう。
かも…「この世界での抹殺」を言い渡されるweep
10何年もの間、資料を調べ、著作の下書きをし、教授の自宅での家事全般をさせられた挙句のことだった。
偶然イタリアで入手した漢文の古い日記に、若き日の師任堂サイムダンと「金剛山図」の作者に関することが記されていたことで、「金剛山図」が贋作だと確信し、本物を捜し出してミン教授に挑もうと決心する。

このドラマ、スカパーでチラッと観たことがあって、現代と過去を行ったり来たりの一人二役が新鮮だった。が、韓国ドラマは長いし、(歴史ものは宮廷、現代ものは会社内での)勢力争いや虐め・罵り合いの場面が多くて辟易するので、躊躇した。 が、この朝のドラマ枠は、毎日放送。録画して、そういう場面は飛ばして観ている sweat01

「夏休みランチ会」

20180726 今年の夏休みの「子ども食堂」は、「ランチ会」にしました。※親が不在の中、ジュースとお菓子でお昼を済ましたり、日中フラフラしている子も少なくないの。

◎参加:小学生が40人ほど、スタッフ15人
◎献立:冷やしうどん(トッピング数種)、から揚げ、オニギリ、スイカ・新じゃが(共にご寄付)、(ご寄付のカルピスで)かき氷

*予約が35人ほどでしたが、キャンセルが多く、結局、誰もお断りせずに皆で食べることができましたshine
*学習支援教室の講師のお一人が参加、宿題の指導をしていただきました。
*地域の高校生が宿題に「ボランティア」が出たそうで、うちでお手伝いをしてくれました。レポートを提出するというので、「子ども食堂」についてざっと説明。
*近くの小学校の養護教諭(4月に転入)の見学があり、一緒に食事。

実は…早朝、1歳の孫が「熱があって、保育園に連れて行けない」というので、急遽、夫の車で迎えに行き、自宅で看ていました。前の晩に病院で診てもらって、原因不明と言われたそうです。
夫に留守番を頼んで…買い物やスタッフの全体ミーティング、宿題指導に来てくれた講師との打合せ、配膳の手はずをして、早退。

食欲は旺盛でたくさん食べるけど…熱があるので機嫌が悪い。
夫が夕方から出掛けるというので、その後は孫の家でママの帰宅を待って、JRで帰宅しました。孫は可愛いので、一緒に居るのは楽しいけれど・・・時計の針が一回り、疲れましたね。

『 「超」独学法 AI時代の新しい働き方へ 』

Photo 夫から回ってきたので、読んでみました。
KADOKAWA (2018/6/9)

【内容】海外の大学に留学すると分かることだが、学生は膨大な資料の読み込みを課題に出されて、日々勉強に追われている。
日本では、大学受験後、そして学校を出た後に学ばない。それは、会社が社員の実力・能力を正当に評価しないことに原因がある。
そんなことだから、世界から取り残されてしまうのだ。
経済社会の進歩についていくには、独学しかない!

「分からない言葉があったら、ネット検索しなさい!」「ホームページは自分でやる」「ブログで発信してみる」なんて、当たり前のことが書いてあって(笑)拍子抜けしましたが…
「やはり、そうか」と思う点を以下にメモしておく。

*貧しくて学校に通えず、独学で成功した偉人は大勢いる。
 例:リンカーン、ガロア、ライト兄弟・・・
*エジソンは、小学校に入学して3カ月で退学。教師ともめたって(笑)
 その後、独学で成功。彼らは、独学者だからこそ、新しい発想ができた。

*教師と学生の差は縮まっている。昔は実年齢程度だったが、今は数年前の知識ですら、古くて役に立たない。進歩の激しい分野では、2、3時間前に勉強したことを教えている場合すらある。

*『鏡の国のアリス』で、赤の女王が「あるところに留まるには、走り続けなければならない」と言う。技術進歩の加速化で、特にITによって、今の世の中は、実際にそのようになった。

*大学で学ぶことの効用は、人的交流。情報の交換は新しいビジネスを立ち上げる時に重要。…そういう観点ねsweat01

*何が重要かを示さない教師は、無能。独学では、それを見出すのが大きな問題。

*基礎から一歩一歩でなく、できるだけ早く山頂に昇る。高いところから全体を把握すれば、個々の部分がどのように関連しているか、何が重要かが分かる。

«NHKドラマ10「透明なゆりかご」

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ