ようこそ!

cat 新着記事はこの下にありますので、ご注意ください。

wine Doblog 時代のものは、こちら goo のブログ に 「資料」として、記事のみ保存。

pen 趣味の 劇場通い旅、バンド、どっぷり漬かっている 市民活動読書 映画家族 のことなどを綴っています。

Syou


wave 南の島の浜辺に建つホテルに滞在し、椰子の木陰で昼寝 をするのが好きなので、このタイトルをつけました(写真は、ニューカレドニア島のホテルの窓から)。

bottle 初めていらした方は、お好きなように お読みください。 例えば、
※ページの下までざっと読み、前のページ へと進む
※右下の カテゴリー から 興味のあるものを選んで 読む

pc 尚、「 保存するほどでもない 」 と思った記事は、削除することがあります。 また、映画や観劇、書籍等についての記事は 私の 「 備忘録 」 ですので、ネタバレ もあります。 私は 結末が解かっても一向に気にしない性質ですが、そうでない方 ( で、これから観る・読む方  )は、読まない方が無難かも。

12月第1回目の「子ども食堂」

昨夜の「子ども食堂」の参加は、1歳~高校生までの子どもが50人弱。保護者とスタッフを加えて60人弱。

Dsc_0675◎献立:エビピラフ、クリームコーンスープ、ミニトマト、キャベツの浅漬け、梨。
※おやつに、ポップコーンを作りました。大人気 delicious

※梨は、近隣の方からのご寄付。ホームページを見てご連絡をいただきました。いっぱいあったので、お代わり続出 shine

※盛岡市から見学も。3.11の際に被災地で炊き出しをされ、その後、不定期で「子ども食堂」を開いてみて、定期開催をしたいということでした。予想通り、「ご自身のご都合にうちの開催日が合った」ということで、ホームページが取り持つ縁ですね wink

※スタッフの欠席・早退があり、朝、「梨を剥きに来て!」とお手伝いを一人確保。お話しながら入会をお誘いしたところ、快諾を得ました lovely

男女共同参画学習課

団体の仲間と、「文部科学省の組織改編に伴う総合教育政策局に男女共同参画学習課を存続させ、男女共同参画推進の強化を求める要望書」を文科省男女共同参学習課に持参した。

予約した上での訪問。入り口で代表者のみ名前などを書き、来館者名札を付けさせられて、 9階の暗~い廊下(省エネが過ぎる!)を端っこまで歩き、到達!
段ボールが雑然と積み上げられていて、唖然。人手不足?

課長さんが対応して下さり、要望を述べて説明を聴き、意見の交換もできた。能力もやる気もある方とお見受けし、少しホッとした。
こういう方が活躍できる職場だといいけど…。 何とか、改編の予定を覆す一助となれば嬉しい限り。

夜は、区の「子ども子育て会議」。
時期的に、行動計画の中間見直しが、会議の主な議題。計画をたてた時点での予測と乖離したものについて、現実に沿ったものに改めて軌道修正。

区が一定の要件を満たす「子ども食堂」を助成する事業を始めたので、最近は「子ども食堂」の話題が出る。 私は「男女共同参画」の団体推薦で出ているのだが、「子ども食堂」の代表でもあり、区内の「子ども食堂ネットワーク(活動中・準備中も含めて任意加盟)」の世話人の一人でもあるので…その立場で、質問に答えたり説明したりすることが増えてきている。今日も、他の委員からの意見にお答えしたりして sweat01

PC

Pc

 

パソコンを買い替えた。今回も軽量薄型(700gちょっと)。タッチが軽いので、気分いい shine

ただ…サインインだのプロダクト・キーだのと煩わしいこと。インストールだの、環境設定だのも必要だし。
これまでみたいに…今までのが立ち上がらなくなる前に買ったので、メーラーも(団体の)ホームページも少しずつ引っ越し。

で、古いホームページビルダーで対応できなくなった。
年表のページとか…一から作るのは考えたくもないので、やはり、更新するのがお手軽。 で、バージョンアップ版を買って、FFFTPもお引越し。ネットのみで完了できるのが、素晴らしい good

画面がズレているのを直して更新していたら、あっという間に4時間が経っていて weep
ついでに、ロゴを新しく入れたりして、遊んでいる。ついつい、そんなことをしたくなるのは…嫌いじゃないということね
wink

片付け

結婚が決まった次男。
「いい加減に荷物を整理するように」と最後通牒を出し…その後を夫と片付け。
物持ちなので、分別や詰め込み作業、粗大ごみの申込があるのよねぇ。
ギターが2台にウクレレ、コミック本は引き取り手が見つかったが、電動ビール泡立て器(なんじゃ、それ)は、燃えないゴミに…。
で、今日は、棚の裏から…ダーツが!即、引き取り手を確保 (^^)v

そして今日は、夫と部屋の配置替え。ベッドと箪笥を初期設定に戻し、その際に、夥しい埃を始末💦 夫のパズル的思考のお陰で…重い家具も何とか移動。

ベッドの収納スペースからは、またまたコミックと服がいっぱい。夫が着れそうなトレーニングウェア(いっぱいあって、捨てるに忍びず)は洗濯して、お下がりに (^^;

Photo

今年も、生活クラブで「葉牡丹の寄せ植え」を購入。お正月のお花を買う代わりに。
色が私好みで、とっても長持ちするの (^^♪

演劇「かがみのかなたはたなかのなかに」

12月7日(木)

Kagami055

新国立劇場で5日から始まった公演を観てきた(小劇場)。クリスマスまで続く。

作・演出:長塚圭史、振付・音楽:近藤良平
出演:近藤良平 首藤康之 長塚圭史 松たか子

【ものがたり】兵隊の「たなか」と、鏡のむこうの「かなた」は、お互いの孤独に同情し、さみしさを慰め合う。

近藤良平の「かなた」の演技は、例えば真面目にトレーニングする「たなか」のをちょっと省略して楽しているのが笑いを誘う。コミカルなのかと油断していると…
こっちの「こいけ」(高塚圭史の女装!)とあっちの「けいこ」(あまりに違っていて唖然)は、鏡で互いを見て、自信を無くしている「けいこ」と自信満々な「こいけ」。
うぬぼれ過ぎて邪魔にされ、「こいけ」を殺しちゃったり<えーっ!wobbly
二人の男に求愛されてイイ気になった「けいこ」が、自分を取り合いう男たちの決闘を楽しそうに眺めたり<コワイ!wobbly
…「たなか」と「かなた」は友情から、どちらかだけが「けいこ」と幸せになるのに耐えきれず、ノコギリで「けいこ」を半分にしちゃう<ホラーだ!!bearing

そして、「たなか」に出立命令が出て、何事も無かったように…「たなか」は去っていく。
なんて結末!シュールだわ~。

近藤良平と首藤康之の動きはやはり、いい shine
松たか子は可憐で、でも無邪気に
怖い演技もできるのねぇ flair

大河ドラマ観光

Photo_2

宿は、ベトナム料理店を併設。 だから?朝食には、フォーも! パクチーをいっぱい入れて、いただきました delicious

夫の希望で…市内の次男夫婦のアパートを訪問し、
その後、大河ドラマ「女城主直虎」観光をしたいというので、浜松へ。

Photo_3 1年だけの大河ドラマ館は、すごい人気!

Photo_8 気賀の港を散歩し…近くの龍潭寺へ。思ったよりも広いお庭があり、直虎のお墓も。

Photo_6 お昼は、地元の桜エビのかき揚げ丼 shine

静岡へ

次男が結婚することになり、(次男の依頼で)お相手のご両親にご挨拶するため、静岡へ。 「はじめまして」をしながら、会食しました。

Photo 会場は、徳川慶喜が将軍を辞してから住んだというお屋敷を利用した、個室の懐石レストラン。次男が予約してくれました。

お庭が見事で、駅前にこんな場所があるとは sign01
地酒をいただきながら和やかにおしゃべりをし、何気なく次男のPRポイントを紹介したり wink

そこから徒歩5分のホテルに宿泊。

「子ども食堂ネットワーク」

区内の「子ども食堂」をやっている団体(個人)とこれから開店予定の団体による「子ども食堂ネットワーク」第2回目の情報交換会を開きました(半年に一度の開催)。私は二人いる世話人の一人で、区の社会福祉協議会が事務局をしています。
※加入は、任意です。

区内の「子ども食堂」は、6月に「ネットワーク」が発足してからどんどん増え、現在17の「子ども食堂」が活動しています。 そのうち14の団体・個人と準備中の団体・個人が4、皆が事務局である北社協に集まりました。
初参加の団体が半分以上なので、「子ども食堂」「子ども食堂ネットワーク」について確認したり、今後の情報交換・情報交換会告知・寄付品配分の場としてのML登録の説明。そして、先行する「子ども食堂」からのアドバイスなど。
※数が増えると、郵送・電話・ファクスでの連絡は事務局の負担になるため、ネットワーク加入=ML加入とし、情報の一本化をはかります。

そして、「区内子ども食堂マップ」作成の提案。 事務局と世話人で、12月時点で活動しているものを今年度中に作ります。区立小中学校校長会などに配布できると、学校と連携がとりやすくなると思います。
※社協で「子ども食堂」のホームページを作成するため、掲載情報をだしてもらったり、寄付品の配分もありました。うちは、焼き海苔とコショウ、岩塩をいただいてきました delicious

「君たちはどう生きるか」

12月2日(土)

Photo 話題になっているので、読んでみた。

内容はともかく、「男らしく」というのが頻出して、辟易。
友達を助けにいくのも、ナポレオンの戦いも「男らしい」と表現されている despair
いくら時代が前だからと言って…これは、若い人に回せない。
「男らしく生きろ」だからね。

この著者は、果敢な女性をどう表現するのだろうか?

喪中はがき

喪中を知らせるハガキの中に、見知らぬ名前の女性からのものが。
なんと…同級生の死を知らせる、伴侶からのものだった。

仙台の中学の時のクラスメイト。
合唱祭では、彼が指揮で私は伴奏。とっても真面目な子だった。
四半世紀ぶりに東京在住者で集まった同級会で再開。真面目一方から成熟し(?)予想外に意気投合して、暫く話し込んだ。
暗い表情で、いきなりの「戻れるものなら、違う人と結婚したかった」という一言に、驚いた。
幸せではないのだな、と despair

その後、会うこともなく、何となく年賀状を遣り取りしてきたが、一言も自筆の文言がなく、いつも気にかかっていた。その後、どうなったのかと。

選択に迷ったこともないので、「前に戻っても同じ選択と失敗を繰り返す」ことがイヤで、「戻りたい」などと思ったこともなく、やるべきことをバリバリやれている自分の人生が、本当に幸せだと思う。
彼の最期は…どうだったのだろうか。

この話をした活動仲間は「夫を大事にしたい」と coldsweats01
えっ、そこ?粗末にしてってこと?
私は、彼はパートナーとの価値観の違いに苦しんでいたのだと思ったんだけど・・・

1周年を祝う会

11月23日(祝)

「子ども食堂」の活動を初めて1年が経ったことを記念して、「1周年を祝う会」を開きました。

会場の無料使用と調理器具・食材・学習道具等を保管させていただいている自治会、協力・支援していただいている社会福祉協議会、ミーティングスペースを使わせてもらっている保護司会、学習支援教室の講師、継続的な支援者(食材・寄付金)、手が足りない時にお手伝いに来て下さる方にお声を掛けて、来ていただきました。
電話・メールだけでお会いしたことが無かった支援者にお会いできたことも、嬉しかったです。

◎パワーポイントで活動報告をし、「北区子ども食堂ネットワーク」についても説明
◎お一人おひとりにお話をしていただき、会員も活動のきっかけや1年やってみての感想を話したりで、参加者皆で交流することができました。

23674792_707560032769486_4527380229
会費制で、記念に配ったクッキーが、これ。障害者のお店の手作りで、1枚1枚、焼き色が違います。
ネットでフリーのイラストを捜して作ったシールを貼りました。

11月2回目の「子ども食堂」

20171122
参加は、46名。スタッフが10人。
◎献立・肉うどん、いなり寿司、キャベツの浅漬け、柿、みかん
夕食に「うどん」を初めて出しました。容器は、あり合わせのもの。ちょっと食べにくいかな~。
お手伝いの方から みかん、スタッフから南瓜と(夫の実家の庭の)柿の寄付があり、豪華でした delicious

※胡瓜の時季が終わり、高くなってきたので、浅漬けをキャベツにしました。美味しい塩を「お取り寄せ」しているメンバーの寄付で、ぐっと美味しくなりました shine

「子ども食堂」活動の色々

来月に開く区内の「子ども食堂ネットワーク」情報交換会の打ち合わせをしました。 呼びかけ人の「子ども食堂」仲間と私、事務局の子ども支援担当と課長さんで、この半年間の情報交換やメーリングリストの徹底、マップ作成、準備段階の「子ども食堂」支援など、当日の進行について相談。半年に1度の顔合わせなという貴重な機会を有効に使いたいです! ◎区内では今、17の「子ども食堂」が活動、これから開始したい・準備をしたいという団体・個人が6あります。

その後、区立小学校の養護教諭の研修会によばれて、お話をしてきました。 テーマは「子ども食堂」。
◎社協の子ども支援担当からざっくり説明があり、二つの子ども食堂と共に、活動について説明。区のスクールソーシャルワーカーさんから「子ども食堂」との連携例も出されて。 私からは、子ども達の問題に対応するために、養護の先生方との連携をお願いしました。
※実際、うちに登録している子ども達のことで、養護の先生とお話したり、社協と相談したり、学童・区の相談所に足を運んだりしています。

柳津温泉

Photo_12

宿泊した温泉宿は只見川沿いにあり、これは窓からの眺め。
食事は「郷土料理、地酒付き」をいただきました。
露天風呂では目の前に紅葉が植えられ、風情たっぷり confident

※無料のマッサージチェアを試したところ、予想以上に過激で…のけぞりました coldsweats01 効くといいけど…。

Photo_13


夕食は、郷土料理と地酒を楽しみました。



Photo_15


翌朝起きたら…雪がなくて、何より。
窓からの眺め、ステキ shine

露天風呂でゆっくりし、朝食もしっかり食べました。

大内宿

Photo_7
夫の希望で…「ユーは何しに日本へ」で紹介されていた、会津坂下町の「割烹旅館 松林閣」まで、地粉100パーセントのそばを食べに行きました。

Photo_8
昨日は法事で お刺し身や天ぷらだったので、さっぱりしたのをいただきました(夫は天ざる coldsweats01
山に靄がかかっているのが、背後に見えます。

Photo_9
ナビに従っての山の上り下りでヘアピンカーブ。天気予報の「雨→雪」が怖くて、明日の予定を前倒しして…藁葺屋根の街並で有名な大内宿へ。

家族連れに団体旅行、中国語を話す外国人団体客の他に、若いカップルや学生グループもいて、タイムスリップしたような光景に歓声をあげていました。

Photo_10


かつてはここが街道で、賑わっていたんですねぇ。

有料の「町並み展示館」では、囲炉裏で薪が燃えていて、藁葺屋根の裏側も見えました。

Photo_11


更に石段を上ると、街並全体が見渡せました shine

«福島へ

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ