ようこそ!

cat 新着記事はこの下にありますので、ご注意ください。

wine Doblog 時代のものは、こちら goo のブログ に 「資料」として、記事のみ保存。

pen 趣味の 劇場通い旅、バンド、どっぷり漬かっている 市民活動読書 映画家族 のことなどを綴っています。

Syou


wave 南の島の浜辺に建つホテルに滞在し、椰子の木陰で昼寝 をするのが好きなので、このタイトルをつけました(写真は、ニューカレドニア島のホテルの窓から)。

bottle 初めていらした方は、お好きなように お読みください。 例えば、
※ページの下までざっと読み、前のページ へと進む
※右下の カテゴリー から 興味のあるものを選んで 読む

pc 尚、「 保存するほどでもない 」 と思った記事は、削除することがあります。 また、映画や観劇、書籍等についての記事は 私の 「 備忘録 」 ですので、ネタバレ もあります。 私は 結末が解かっても一向に気にしない性質ですが、そうでない方 ( で、これから観る・読む方  )は、読まない方が無難かも。

「ル・グラン・ガラ」

1月13日(土)

Photo今年初のバレエ、劇場。

振付家ジョルジオ・マンチーニの作品のガラ公演。
シアターオーブにて、13~15時。

パリ・オペラ座バレエ団のエトワール5人と注目のオニール・八菜(プルミエール・ダンスーズ)が出演とあって、1階席は満席(2・3階席はよく見えない)。

◎「トリスタンとイゾルデ」(全幕日本初演)
音楽:リヒャルト・ワーグナー
出演:ドロテ・ジルベール、マチュー・ガニオ

◎「ヴェーゼンドンク歌曲集」(世界初演)
音楽:ワーグナー
出演:ジェルマン・ルーヴェ、ユーゴ・マルシャン、オニール八菜

美しかったです(眼福) lovely 音楽にも、ウットリ…。
が、振り付けは、正直…メリハリに欠けているように感じました。
次は、観なくていいかな(同伴の友人も同じ感想)

1月第1回目の「子ども食堂」

今年初めての 子ども食堂。

Img_20180110_180614_2 ◎参加:41名(含む 保護者2)、スタッフ11名、お手伝い1名。

◎献立:ドライカレー、オニオンスープ、ミニトマト、キュウリの浅漬け、バナナ、ゼリー
*ドライカレーは、人参のすりおろしをたっぷり入れ、ピーマンも細かく刻んで忍ばせてあります。
*ご飯を2升3合炊いた(ほぼ5キロ)のに、お代わりが多くて、1合分しか余りませんでした。

*菓子メーカーから、賞味期限間近のゼリーの寄付がありました。5種類の味があり、争奪戦でした coldsweats01

講師との懇談会

1月9日(火)

今年の活動始めは、子ども支援。
正副代表会議をした後、他のスタッフと会場の準備。

学習支援教室に講師としてご協力いただいている方達と懇談会を開きました。
運営側からは、全体の報告や運営上の課題等について話し、講師の方からは、担当している子のことを話してもらいました。
講師からの…指導についての迷いや子ども達への対応に、「子ども本位」の気持ちを感じることができて、嬉しかった happy01
子ども達への愛に溢れた時間でした shine

次年度からの事業変更の話もしました。
社会と共同で行ってきたけれど、区が塾の事業者委託・塾代の補助などで中学生向けの学習支援事業を集約する(定員あり、成績優先)そうで、地域の支援教室は小学生限定に行うことになったとのこと。

でも、学習に遅れがあったり、家庭に問題があったりする子もいて。
私たちはこれを機に、成績にかかわらず、経済的に塾に行けない地域の中学生対象の「教室」を独自に実施する方向で検討していきたいと思っています。

長男一家の来訪

1月3日(水)

昨日・今日と、箱根駅伝中継をテレビ観戦。
次男の連れ合いは幼い時から観ていたということで、昨日、一緒に母校の応援 wink
3日から仕事だと言って、帰って行った。

夕方、長男一家が来訪。
生後6か月の次男坊をあやしながら、ご馳走を並べて熱烈歓迎。
蟹とイクラ好きの孫が喜んでいるのを見て、幸せな気分になった heart02
長男一家はベビーカーを押して電車で来たのだが、友人とゴルフをしていた次男が帰宅したところをチャッカリ「送ってよ!」と長男。
これから友人たちと焼肉に行くため、
「もっとゆっくりしていったら~?」と乗り気でないのを押し切って、バタバタと帰って行った。
「もう、帰るの?」と不満顔の孫に、「またねー!」

車の中で、次男は、堅実派の長男から「貯金についてのアドバイス」を受けたそうで。
そうそう、家庭をもったら、経済設計も大事よ confident

次男が結婚

居住する静岡で婚姻届けを出した次男夫婦が夕方、到着。
年始の食卓のレギュラー、手作りの煮物・松前漬け、にしん漬け・イクラ(札幌の義姉が送ってくれる大好物)と蟹・サラダなどをずらっと並べて、熱烈歓迎。
松前漬け・にしん漬けは、静岡出身の義娘には馴染みのないもので、珍しがってくれました delicious

◎静岡の婚姻届用紙は、富士山のイラストが大きく入ったものなんです!
◎「忘れない日に届けるといいよ」と次男にアドバイスしたのは、私。
それにしても…元旦とは。
◎区役所に届けに行ったら、休日なのに係員が居て、ハートがいっぱいの「写真撮影セット」に案内され、記念写真を撮ってくれたのだそうです。結婚・出産を歓迎する自治体の様子がうかがえます。
「今日は、7組目」とのこと、元旦に結婚するカップルが他にもいたことに驚き!
◎私の胃腸は午後には落ち着き、消化の良いものだけ食しました coldsweats01
何と回復の早いこと、丈夫な身体に感謝です。

新年のご挨拶

2018年元旦

何ということでしょう!腹痛で動けません bearing
年明け早々、丈夫な私が、なのです。掃除と料理はバッチリ終わっているので、特に問題もなく、 夫がアレコレやってくれています shine

3_2

トイレ通いが落ち着いたところで… 今年の抱負を。
「子ども食堂」「学習支援教室」、男女平等を目指す活動を地道に続け、市民活動支援・保護司活動もいつも通りやりつつ…劇場通い・旅行など、楽しいことをいっぱいしたい。
いつもと変わりませんね wink
宜しくお付き合いのほどをお願い致します。

大晦日

12月31日(日)

Photo_2 NHKBSで毎回観ていた「赤ひげ」
例年のように、野菜の天ぷらと海老入り かき揚げの夕食後、NHKBSで黒沢監督の映画特集に「赤ひげ」を見つけて、観ました(3時間超え!)

三船先生、やはりいいです!
久我美子に香川京子、内藤洋子、二木てるみ、山崎努、笠智衆など、豪華な配役でした。
でも、新ドラマ版の主人公の中村蒼くんには共感がもてたし、津山医師・お杉役は、こっちのの方が好きです shine

「冬休みランチ会」

12月28日(木)

10時からの「書初めタイム」には、10人ほどの小学生が参加。机や床(ゴザ敷き)に道具を広げて書く子ども達を講師2人で指導しました。久しぶりの書写指導。地域に1軒となった文房具屋で朱墨を買って、ほめておだてて、何とか作品を仕上げさせ。 「書初めって、疲れるよな~」というご感想に、そりゃあ…かなりの集中力を必要とするものねえぇcoldsweats01

2017122812時からは、ランチ。
焼きそばパン・ホットドッグ・オニギリ、ミニトマト、みかんを用意してのバイキング。
計18人の参加で、スタッフ5人。

※前日の「子ども食堂」で子どもたちに「明日は書き初めやるから」と言ったところ、「ランチ会」をすること自体を皆、忘れていました!(チラシに書いたのに…もう。)大慌てで再度、広報。

※書初め用紙と墨汁、新聞紙、道具を忘れた子用の予備を用意し、「来るかしら~」と半信半疑。
※小学生の集中力は、短い!なだめすかして、何とか作品に仕上げました shine

これにて、今年の活動は終了。年明け最初の活動は、来年9日の懇談会。学習支援教室の講師と8月からの活動を振り返り、教室の今後の運営について意見交換をします。

前日の「子ども食堂」と2日続けての活動に、スタッフから「年末の活動はもう…(勘弁してほしい)」という声が。私もそう、感じました、ハイ! 家の掃除がまだ終わっていないってば despair
「冬休み、まだ(「ランチ会」が)ある?」と目をキラキラさせて聞いてくる子等に、「いや、もうないの。あとは、お正月でゆっくりしてね」と。「ゆっくり」したいのは、私です wink

12月第2回目の「子ども食堂」

20171227 「子ども食堂」の参加は、35人(幼児6、小中高校生27、保護者2)、 スタッフ・お手伝い11人でした。

◎献立:トマトライス、ウィンナー・ハム・唐揚げ・コーン添え、ポトフ、キュウリの浅漬け、梨、アイス

※今日は、少なめの参加。冬休みで、帰省やお出かけがあったかも。
※ご寄付の加工肉セットのベーコンとじゃが芋で、ポトフを作りました。梨は、前回のご寄付の大きい方をいただきました。
※非常食の買い替えでご寄付いただいたパンの缶詰やクラッカーをお土産にして、好評。廃棄処分になっていたものを1か月前にいただき、冬休みのおやつ等に活かせます flair

タラブックス原画展

12月27日(水)

今週は、毎日、掃除しています。洗面所、浴室、台所、フローリングの床、窓、終了。残るは、トイレと玄関。

そんな中、行ってきました!西高島平まで dash
板橋区立美術館で開催されている「タラブックス」の原画展。
南インド・チェンナイの出版社「タラブックス」は1994 年に設立され、シルクスクリーンで絵本を作る(手作業で)工房を持つインドの出版社。

Img_20171227_121346_4

ステキでしたー lovely
絵本も手に取って見られるので、子連れも。 民俗画家などと相談して作るというギータ・ウォルフとV・ギータという二人のインド人女性(代表者)のインビュー画像も見流れていて、ジェンダー視点がよいなぁ〜 shine

「密やかな結晶」

Photo_2 原作:小川洋子「密やかな結晶」(講談社文庫)

演劇公演のチケットを買って、それから原作を読んでいた。
情景描写が多くて…私にとっては とても読みにくく、大分時間がかかったが、読了。

鳥だの、薔薇だの、宝石だのと、一つひとつが存在と記憶を消されていく島で、記憶が消えない住民が秘密警察に連行されていく(多分、殺されている)。
住民は抵抗せず、諾々とそれを受け入れていく。知り合いを隠し部屋に匿うとか…まるでナチスのユダヤ人狩りを思い起こさせる bearing
そのうち、カレンダーが消されて、その時冬だったため、季節は冬から動かなくなった despair
寒い中、食料を探して回ったり行列したりは、ソ連邦崩壊前の東欧の独裁国家を彷彿とさせる。
そして最後には、人間の身体も消されて声だけになる!という恐ろしい話 shock
だが、秘密警察も声だけになって、隠れていた者は自由になるという結末。

今日は結婚記念日で、予約購入した 大好きなカニ脚が届いた lovely
ビーフシチューを作りながら、書いている。

劇場通いを振り返って

恒例、今年の「劇場通い」をまとめてみた。

今年は、途中で作業を全くしていなかったので、ブログを頼りに一覧表を作ってみたところ…感銘を受けない作品をアップしていないため、思い出せない部分も despair

結果は…
年間で30回ほど。舞踊が10、演劇が11、芸能6、コンサート6。
1・8・11月は0回なのに この数になるのは…ゴールデンウイークの「タクト」(パフォーマンス・フェス)や「熱狂の日」(クラッシク・コンサート)に毎日出かけているから。
なので、5月は8回 sign01

ついでに、映画は13回。明日、「恋とボルバキア」を観れば、1増える。
これも、ゴールデンウイークの「イタリア映画祭」で3作品くらい観ているからこその数。

年賀状は、終了 shine メールで遣り取りしている方には送らないようにして(年賀メールもあり)、極力減らしています。 が、e-mailをやっていない、或いは遠方に住んでいて一年に一度のやり取りで安否確認している場合もあるため、全て止めるという訳にはいかず、です。

<人形劇団ひぽぽたあむ>こいぬの兄妹 チップとチョコ

Photo

孫を連れて「幼児例会」へ。
どい かや原作『チップとチョコのおでかけ』『チップとチョコのおつかい』『チップとチョコのおるすばん』(文渓堂)

lovely 背景がキルティング!台所、森の中、食料品店、梨畑…たくさんあって、基本の小花模様のカーテンを引くと、それらが現れるという趣向。ステキでした shine

4人のスタッフで、子犬の兄妹のほかに色々な動物もこなし、楽しかったです。 帰りには「松ぼっくり」をいただき、ご機嫌でした。

クリスマスの飾りつけ

Photo_2

「土曜日に孫が来るのに…クリスマスの飾り付けはしないの?」
夫にこう言われ、今頃ではあるが…押入の天袋から出してきた coldsweats01

リビング、玄関、廊下に最小限のあれこれ。

Photo_3

クリスマス・ツリー

Tree

日曜の夜、長男から「クリスマス・プレゼントと一緒に、クリスマス・ツリーも!」というリクエストがラインに入った。
「えっ!今頃?飾る期間が短すぎない?」
うちではかつて、11月末に飾ってたから。

しかも、彼が指定してきたツリーは「クリスマスまでにお届けできない可能性があります」だって wobbly
だめじゃん!
すぐに届く似たようなものを探して提案、長男宅を届け先に指定して、ポチっと。翌日、届いた。

xmas義娘から孫の写真を添えて、お礼のメールが届いた。最近、「ツリーが欲しい」 と言っていたそうで、背丈より高い(150㎝)ツリーの前で、喜びのあまり飛び跳ねている写真 lovely
そんなに喜んでもらえて、嬉しい限り shine

※うちで使っていたツリーはとうに処分して、(場所を取らない壁掛け)リースで代用している。今年は、余裕がなくて…それすら出していない coldsweats01

«パイプオルガン・コンサート

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ