ようこそ!

cat 新着記事はこの下にありますので、ご注意ください。

wine Doblog 時代のものは、こちら goo のブログ に 「資料」として、記事のみ保存。

pen 趣味の 劇場通い旅、バンド、どっぷり漬かっている 市民活動読書 映画家族 のことなどを綴っています。

Syou


wave 南の島の浜辺に建つホテルに滞在し、椰子の木陰で昼寝 をするのが好きなので、このタイトルをつけました(写真は、ニューカレドニア島のホテルの窓から)。

bottle 初めていらした方は、お好きなように お読みください。 例えば、
※ページの下までざっと読み、前のページ へと進む
※右下の カテゴリー から 興味のあるものを選んで 読む

pc 尚、「 保存するほどでもない 」 と思った記事は、削除することがあります。 また、映画や観劇、書籍等についての記事は 私の 「 備忘録 」 ですので、ネタバレ もあります。 私は 結末が解かっても一向に気にしない性質ですが、そうでない方 ( で、これから観る・読む方  )は、読まない方が無難かも。

NHKドラマ10「透明なゆりかご」

Yurikago_2 話題になった原作のドラマ化というので、録画予約した。

日本での死因の一位は…妊娠中絶。
中絶と出産が並行して起きる産婦人科医院で、バイトの看護学生が遭遇する劇的なエピソードの数々。 彼女と一緒にそれらについて考えさせられるのが、とても新鮮 flair

鍵盤ハーモニカ

20180722 鍵盤ハーモニカの合奏グループに入れてもらって、2カ月。舞台デビューしました shine

メンバー中、4人がピアノ教室をやっていて、求められる水準が高い!足手まといにならないよう、練習しました coldsweats01

この日は譜面台とマイクが2台。老眼の私には楽譜が殆ど見えないため、計6曲を暗譜に近く練習。そして、音楽スタジオでの練習では、先輩からの厳しい(ありがたい)指導がビシバシとんできて、緊張します sweat01

でも、30代・40代のメンバーとのお付き合いは、刺激的。市民活動も趣味も、年代を超えてお付き合いできるところが、魅力ですね wink

ふれ合えない!

Photo 夫が、5歳の孫をカブト虫やクワガタに触れるイベントに連れて行きました。
電車好きな彼を地下鉄に乗せるのも兼ねています。
※私は1歳の方とお留守番。

Photo_2 去年、私が連れて行った時は、昆虫にビックリしていたけれど…
会話の中に「クワガタ」「カブトムシ」が出てくるようになったので、今年は!と思っていたら・・・
やはり、さわれなかったそうです
coldsweats01

Photo_3

『もう一度、子供を叱れない大人たちへ』

Photo_2 実務教育出版 (2015/9/9)
保護司のイベントで、講師をしていただいた落語家さんの著書。

少年院のことがよく分かる、ガイド flair
(もとはと言えば、家庭に原因があるのに)親に見放され、少年院の法務教官(教員免許あり)の励ましで大学進学を果たした例、毎月面会にくる教師に心を打たれて更生したなど、ノンフィクションだけに説得力がある。

親や教師への苦言もしっかり書いてある。
子どもにはたっぷりの愛情と「大事にされている」という確信が不可欠だと、しみじみ思わせる一冊。

※著者は、63年、法務省・久里浜少年院長より少年院篤志面接委員の委嘱を受け、長きにわたりボランティアで全国各地の少年院、刑務所、拘置所の慰問活動を続けている。また平成27年、法務省より矯正支援官の委嘱を受ける。

『はじまりは愛着から』

Photo 福音館書店、 2017年9月

生活クラブの書籍カタログで興味を惹かれ、購入。まとめるのが面倒で、しばらく放置してあった coldsweats01

高校時代、切れ目なくカレシがいる同級生がいた。保護司をしていて、性体験も出産も早い子が身近にいる。
自分とは明らかに違う彼女らのことを明確な言葉で説明できないでいたが、少し前に「愛着障害」「安定した愛着」という言葉に納得した。

この本では、著者の長年の豊富な経験により、それがいかに大事かが言葉で具体的に示されていて、「なるほど」しきり。これで、誰かに説明できるかも wink

例えば…
母性と父性は量でなく、順序が大事。
子どもが欲しがるだけの愛情を受け取ってからでないと、躾的な育児はできない。保育園で手を焼く子は、そこ。
非行少年少女の家庭に母性性が欠落し、厳しい父親がいる事例が多い。 無差別殺人犯が厳しい母親のもとで育ったとも、よく聞く。
親の望み通りに動く「いい子」に育てるのは、子ども本位ではなく、親の自己愛が勝っているから。絶対的な親の愛情が得られず、親の評価に左右される存在という不安定さから、彼らの自己評価が低く、残虐性をもつことが多い。

あと…
夫婦間のコミュニケーション、祖父母などの親戚、親が信頼する地域の人や友人とのやり取り。それらを間近に見て、子どもは人間関係を学んでいく。不登校など人間関係の不適応は、家族のスタイルに依るところが大きい。

いじめっ子もその親も病んでいる。自尊心を失い、劣等感に苦しんでいる。依存症の人たちも、その原因は養育過程で最初に必要な愛情を必要なだけ受け取れなかったこと。

海藻姉妹コンサート

Photo_2 「海藻姉妹?」チラシに興味をそそられ、5歳の孫を連れて「子ども向け」の回に行ってみた。
区民前売り2千円、小学生以下千円、2歳以下無料(膝の上)。

ヨチヨチの1歳児から小学生の家族連れで、満席。
芸名は、わかめ、めかぶ、こんぶ happy02

服に海藻が刺繍されていて、個性的flair 髪型やメイクは、このチラシより、洗練されていた。
オリジナル曲あり、ジブリ作品メドレーや「チャルダッシュ」などを編曲して、MCを入れながらの1時間超。

演奏は、中々sign01
だが、子ども向けは45分で終わらせた方がいい。
うちの孫は、飽きていた coldsweats01
しゃべくりも、これから上手くなるのだろう。
孫は「まだ終わらないの?」と文句を垂れながら、曲に合わせて唄っていた wink

柿食う客 『にんぎょひめ』

7月15日(日)

Photo 「子ども劇場」の例会で、「柿食う客」の公演を鑑賞。

今回も、大道具も衣装も作らず、女性3人はメイド衣装、男性は黒の上着。これで人魚姫と姉、王子、魔法使いを語って演じ、そう見えてくるから…摩訶不思議 happy02

英国ロイヤルバレエ団に「ウンディーネ」という作品がある。吉田都さんも主演を務め、映像で観たことがある。その原作がフーケ(ドイツ人)で、それにアンデルセンが影響されたそうだ。

その後、生ビールを飲みながらサークル会。

外注の「子ども食堂」

今年度初の区の「子ども・子育て会議」に出席。
行動計画の中間見直しの報告、2020年からの新しい行動計画策定のためのアンケート(机上配布)、保育園待機児童・保育園の新設・増員…いつもながら、沢山の議題と資料。
机上配布の資料はその場でとても読み切れず、2週間ほどの期限でメールにて意見集約とのこと、宿題を出されました weep

その中で、今年度の区の「補助金交付」が決まった「子ども食堂」について報告。
昨年より3か所増えていて。
週に2回という新設のに驚きましたが…内部情報では、ファミレスチェーン店にお弁当を外注するそうです。 手作りしない「子ども食堂」、イメージがわきません。
※会議では、こういう情報は一切出ません。

手料理は、家庭的な雰囲気を作る最高の手段。外食産業が使う材料は、原価の安いものが優先。安全性が優先されることを願っています。

7月1回目の「子ども食堂」

Img_20180712_062415 ◎57人の参加
◎スタッフ:会員10、お手伝い4(うち学生3)
◎献立:豚肉の生姜焼き、かきたま汁、浅漬け、スイカ・メロン(ご寄付)

※新じゃがを茹でて、おやつにしました(写真を撮るのを忘れましたcoldsweats02
※早めの来場者+メールと電話での予約集計の結果、4時からのスタッフミーティング前に50名を超してしまい、「締め切り」の掲示。お断りした子どもたち…残念でしたweep
※豚ロース肉は、支援者からのご寄付です。お肉の陰に、細切りのピーマンが隠れていますwink
◎スイカもメロンもお代わりして食べられました。
◎お手伝いの大学生のうち、2人は地域の子。一人は、大学の授業と関連して、見学を兼ねていた教員志望の子。
◎学生さんにお皿洗いをお願いしたら、子ども達もくっついてきて、お手伝いshine お兄さん・お姉さんは、やはり大人気ですwink

保護司のイベント

18 保護司活動の恒例イベント、社明(社会を明るくする運動)の講演会を開催。
何カ月も前から準備していたことで、当日は、司会も。

一つ、トラブルがあった wobbly
共催団体の会長にご挨拶をお願いしていたのに、分区長が確認したら…忘れていて、学校評議員会に出ようとしていた!

しかも、その団体の会員に手渡す筈のチラシ(2カ月前にお届け)を誰にも配っていないことが判明(もらったっけ?と)。
大慌てで会員に電話を回したらしく、10何人かは駆け付けた dash
ったく…。
これから、参加者を集計して、報告書をまとめる。

劇団そらのゆめ『空とぶふわふわパン』

Photo_2 先週、孫二人がお誕生日だった。

今日は、5歳の方を連れて「子ども劇場」の例会鑑賞。
1歳なりたては、夫とお留守番。
小さい方の世話をすることが多いので、弟抜きでのお出かけも貴重な機会。

◎例会では、続けざまに狼が登場する作品ばかりのような。 見るからに怖そうだけど、実はイイ奴(または寂しがり屋)で仲良くなれるパターンが多い。
今日は「腹ペコ狼が、パン作りの得意なお婆ちゃんと材料を買いに行く孫娘に取り入って、焼き立てパンにありつく」という斬新な設定だったshine

高級シャンパン

Photo 夫が退職の際に、職場の方や職場で一緒だったたちからプレゼント&記念日をいただきました。

これが、プレゼントの高級シャンパン。
夫がちょっとした手術をしてお酒を控えていたので、今頃ですが、栓を開けました。
シャンパンに関心のない夫(ワインは赤だけ)はともかく、私も…中級と高級の違いがわからなかった、もったいないですねcoldsweats01

お気持ちには、感謝致しますwink

プーシキン美術館展

7月3日(火)

Dsc_0106_2 そのうち行こうと思っていた展覧会(東京都美術館)。
「会期終了まで、あと1週間もない!」と気付いて、慌てて来館。

「伊藤若冲展」での失敗もあるため、予め、混雑状況をネットでチェックして行ったのですが…
入るのに待つ必要は無いものの、十分、混雑していました。人が切れ目なく入ってきて、チケット購入からだと、行列。
やはり、公園口改札手前のチケット売り場で買って行って正解。

館内は撮影禁止、出口にでかい撮影スポットがありました。ルソーが想像で描いた熱帯ジャングルの世界。馬の陰に入って、この作品の世界に入り込める大きさ shine ※この絵、馬がジャガーに襲われているように見えないんですが。ジャガーが馬に抱きついているとか・・・。

◎パリ市内の地図、パリ郊外の地図が掲示してあり、作品のタイトルにある地名がどこなのか、分かるようになっていたのは、親切でした。

◎『廃墟のある風景』を描いたアルマン・ギヨマン(1841~1927年)の解説に目が留まりました。
「50歳で宝くじが当たり、仕事を辞めて、絵に専念した」と! 調べてみたら、日中描いて、夜は土木局で夜勤をしていたそうです。妻は教員をして、生活を支えていたとも。
安易に得た大金だと散財してしまう人が多いでしょうが、堅実だったんですねwink

「ルポ 保育格差」

7月2日(月)

Photo_3 小林 美希 著、岩波書店 (2018/4/21)

「保活」に成功!と言っても…どこでも入れればいいというものではない。質も大事。
第1章で非常勤保育士が語る、地獄のような保育園の体験談に、ぞっとした wobbly
暴行心理的虐待(暴言・吐くまで叱る・拒絶的な対応)、ネグレクト。一斉保育で管理し、それに合わせられない子どもを責める、そんな保育園があるのだ。
しかも、それらは証拠が無く、保護者は訴えられない。
まともな園長がいても、「保護者・子どもを教育してやる」という人に変われば、地獄にもなる。熱意をもった保育士でも、逆らえない。

第2章では、規制緩和のせいで他の事業への流用が可能になった結果、株式会社が委託費の人件費率を下げるために、新人の保育士や非常勤ばかりを雇用。基準が7~8割なのに、2~3割という保育園もあると。
経費を安くあげるために、玩具や絵本購入の予算もとらず、コピー代もケチる、子どもの人数を増やすために棚も作らない(床面積を増やす)等の寒々しい実態も報告されている。---まさに、格差。

第3章では、
◎0歳児を一人預かるコストは、地価の高い都心では月に40万円かかる場合もある。0歳児は子ども3人に保育士を1人配置するからだ。これは、「育児休業給付金」3人分に当たる。1歳になるまで、保護者にこれを支給して子育てしてもらった方が経済的だ。

第4章は、学童保育の現場
劣悪な保育園で大人不信になった子達は、就学すると学校で押さえつけられ、その分、学童で暴れたりする。ここも民間委託が進み、非正規雇用化が進んで低賃金なので出入りが激しく、子ども達との信頼関係を構築しにくい状況が語られる。夏休みに弁当を持たされてこない子に自腹で食べさせる職員の話も出てくる(貧困家庭)。

※中には、保育者の人件費がトップクラスの株式会社やNPO法人もあるし、手厚い人員配置を行う認証保育所もある(実名を記載するほど、少ない?)

「11ぴきのねこ」

6月30日(土)

夫婦で、孫二人の子守をしてます。
公園で遊んできた4歳児。お昼寝を中々しなくなったので、折り紙でも。

Photo_2 9月に「子ども劇場の」例会で、『11匹のねこ』を観ます。会報に折り紙のやり方が付いていたので、やってみました。
難しかった〜coldsweats02

思いのほか口が大きくて、 「もっとおっきいの!」とせがまれ続けて・・・魚がだんだん大きくなり、5匹。
この絵本が大好きらしく、お話を一人で演じて、ゴキゲンshine

«木馬

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ