ようこそ!

cat 新着記事はこの下にありますので、ご注意ください。

wine Doblog 時代のものは、こちら goo のブログ に 「資料」として、記事のみ保存。

pen 趣味の 劇場通い旅、音楽活動どっぷり漬かっている 市民活動読書 映画家族 のことなどを綴っています。

Syou


wave 南の島の浜辺に建つホテルに滞在し、椰子の木陰で昼寝 をするのが好きなので、このタイトルをつけました(写真は、ニューカレドニア島のホテルの窓から)。

 

bottle 初めていらした方は、お好きなように お読みください。 例えば、
※ページの下までざっと読み、前のページ へと進む
※右下の カテゴリー から 興味のあるものを選んで 読む

pc 尚、「 保存するほどでもない 」 と思った記事は、削除することがあります。 また、映画や観劇、書籍等についての記事は 私の 「 備忘録 」 ですので、ネタバレ もあります。 私は 結末が解かっても一向に気にしない性質ですが、そうでない方 ( で、これから観る・読む方  )は、読まない方が無難かも。

『アナ雪』

1月13日(日)

Photo_2昨日は、孫たちの子守をしていました。
二人共風邪ひきで、外は寒いしで、家の中で過ごしていましたが、私が用事で1時間ほど出かけていたら…
夫がお正月に放映された『アナ雪』の録画を見せていました。
戦隊もの大好きな5歳孫に『アナ雪?』と訝りましたが…ものすごい集中して見入っているではないですかsign02

おやつを食べて、「もう1回見る!」とせがんで、今度は映画に合わせて歌っているnotes
「この子にこの作品はウケナイだろう」などと、先入観をもつのは、いけないですねsweat01

夫が録画を消してしまった(何でだ!!)ので、今、中古のをポチっと購入したところです。
※お目目パッチリでウエスト細すぎの絵が、私は苦手。なので、今回、初めて見ました。

「しゃべり尽くそう!私たちの新フェミニズム」

Photo仲間を誘って、梨の木舎 主催の出版記念シンポジウムに参加。

主催の「梨木舎」は文京区内にある出版社であり、カフェ。自分の思うところを事業として行うことに、感銘を受けるshine

望月衣塑子さんが司会で、平井美津子さん (公立中学教諭)と猿田佐世さん (新外交イニシアティブ代表 弁護士)のお話も聴けました。 男性の参加も少なくなく、250人くらいの参加かな。

3人がマシンガントークで、頭の回転も記憶力もお話も素晴らしかった!
◎平井さんは、授業内容をバッシングをされて、それで「慰安婦についての発言を禁じられ」、大阪市の教育委員会と上司が付いてきて、会場で見張りをしているって!? 猿田さんが「交通費はどうなんているのか?」「平井さんには、私たちが付いている。嫌がらせを受けたら、私たちが発信しましょう」「今日は、平井さんを励ます会です」と。
◎伊藤詩織さんと三浦まりさんによるビデオメッセージもありました。

この本で大分勉強させてもらいましたが、実際にお話を聴けて、更に共感と尊敬を感じ、エネルギーをもらいました。

朝から鍵盤ハーモニカサークルの練習、昼は所属団体の新年会、午後は会議、そして夜はこのイベントと・・・忙しい日でした。

『十年 Ten Years Japan』

1月9日(木)

Photo 昨年観そこなった『十年 Ten Years Japan 』が田端の「Chupki」で上演されていることが分かり、夫を誘って行ってきました。

この映画館はバリアフリー上映で知られていて、一度行ってみたかったので、一挙両得でした wink
22席しかないので、ネットで予約しました。でも、私たちの他に2人だけ(経営は、大丈夫か?心配です)。

※ここでは映画冒頭のコマーシャルや予告編が無くて、いきなり作品が始まるという、素晴らしさ sign01

◆『十年 Ten Years Japan 』は、是枝裕和監督が総合監修を担当したオムニバスで、社会の問題に根ざす五つの物語。
一つひとつのテーマが軽くないので、五つも消化しきれないって。
もっと少なくて、長いといいなぁ…
coldsweats01

『海街ダイアリー』第9巻

Photo 『海街ダイアリー』、完結です。
これも、知らぬ間に出ていて、慌てて買いました dash

四女すずと異母姉達との衝撃的な出会いで始まる物語は、彼女を引き取った姉たちの住む鎌倉での暮らしを描き、周囲の人たちの生き死にも含めて、内容の深いものでした shine

中学1年の夏、蝉時雨のやむ頃から始まった家族の物語は、高校入学のために、彼女が鎌倉を離れるところで、完結。
姉達の行く末も希望がもてるものでホッとしました confident

最後の番外編「通り雨のあとに」も、良かった flair
すず、そして一時は家族だった弟・和樹(義母の連れ子)の「その後」。3度目の結婚をした義母(和樹の母)は、またもや子ども達を親戚宅に預けて…何と、行方知れずに。
さもありなん、繰り返すんですよねぇ。

初笑い

1月7日(月)

Photo_2 夫を誘って、池袋演芸場で初笑い。
お正月の「顔見世興行」で、前座は3分で交代wink
私たちは、第2部(3時間)をたっぷり。 トリは、小遊三。

19012 ◎東京ボーイズ、いまだに面白い!

◎桃太郎の歌(ロカビリー)に合わせて、前座3人がツイストを踊ったが…そのうち男性1名があまりに下手。ツイストを知らないらしい coldsweats01

◎鯉昇師匠は、夫と同じ生年だって!?

※「入替なし」で、隣席の女性は11:30から6時間も観て(赤字でプログラムにびっしり書き込みしている様子から分かる)、まだ帰る気配が無かったsign02
落語ファンだろうが、腰が強いね~。

冷蔵庫

1月6日(日)

Photo 二人暮らしの冷蔵庫は、小型のもの。
年末は、冷凍庫が蟹やら魚やらでパンパンになったのが…スカスカに。
掃除ができるし、熱効率もアップshine
冷蔵の方も、昨日、孫達が食べ尽くす勢いでしたsweat01

20190105 昼寝用の長椅子には何故か横にならず…寝入ってしまう1歳孫。
もちろん、椅子の上に引き上げます wink

全員集合

1月2日(水)

Photo 箱根駅伝では、予想を上回る熱戦が繰り広げられているけれど…
長男家族と(静岡から)次男夫妻が昼に集まるため、予備の椅子を運んだり、煮物を温めたり、コップや皿を出したり…など色々準備していて、数々のドラマを見逃してしまいました despair

大量に用意したズワイ・タラバ蟹や年末から多めに予約注文しておいたお寿司はきれいになくなり、皆でワイワイ話せて楽しかったです。孫達も「お子様寿司」のオマケの玩具で遊べました wink
5歳孫は、次男夫妻が大好き。「ちゃん」付けで呼んで、遊んでもらっていました。

夫の発案で、次男の新婚旅行(タヒチ)の写真をTVに繋いで、皆で鑑賞。ついでに、私の活動の写真も見せちゃいましたflair

Photo_2 ※タヒチ土産のワイン、美味しい delicious

夜、4chのスポーツニュースで、駅伝の様子をざっとおさらいし、翌日の復路に備えました wink

謹賀新年

1月1日(火)

2019 皆さま、昨年は大変お世話になりました。
今年も、どうぞ宜しくお願い致します。

長男が転職に成功。残業続きで健康が心配だったので、安堵しています。
それで、来月から、日曜がお休みになります!
⇒日曜日の孫の子守は減るかも sign02
何より、昔のサッカー仲間と運動する時間がもてるとよいと思います。気分転換にもなります。

3日続いた孫のお相手も、今日はお休み。
可愛いのですが・・・自分のことができない!!

新年は、夫婦で穏やかにお雑煮を食べて迎えています shine
初「ピアノ」弾き、初「鍵盤ハーモニカ」弾きもしたい。
明日は、次男夫婦が上京。長男も、再び孫達を連れて来ますcoldsweats01

大晦日

12月31日(月)

今日は、「スマホを買い替える」と、パパ来ず。
え〜っ sign02 お正月の料理を作るのに…。
てな訳で、夫が主にお相手をしていました。

20181231 朝食後は、仲良く新幹線三昧。
今日は、お昼寝をさせてもらいました(たまには、夫がお昼寝ナシでもいいじゃん wink

年末

12月30日(日)

ママが年末も勤務ということで、長男が孫達を連れて、昨日から遊びに来ている。
今日は、夫の車で送迎付き。

Photo 蟹脚や海鮮キムチ((蛸・イカ・帆立・海老・りんご・昆布・ニラ・銀杏・松の実入り))を食べながら発泡酒を飲み、夫と長男はお昼寝。
私も…お昼寝した~いsign01

Kazeいつも見ている「100分de名著」、
1月は『風と共に去りぬ』。
私が気付かなかった解釈に触れられることが、楽しみ
wink

12月2回目の「子ども食堂」

冬休みなので、ランチ会でした。
スタッフは9時半集合。
10時からの「書初めタイム」では、4人のスタッフで10人ほどが書写、3人が硬筆(低学年)を仕上げることができました shine

181226ランチには、30人以上の小学生が参加。12人のスタッフ(学習支援講師を含む)も一緒に昼食をとりました。

献立は、焼きそば、ホットドッグ、ポトフ、みかん。

※ポトフ、美味しかった!!ご寄付いただいたベーコンを全て使いました。
※新しい子が受付していた時、そこに居合わせた6年生の女の子が、
「ココ、チョー楽しいの。ご飯も、いっつもチョーおいしいんだよ」
同伴者が「知ってる。前に来たことあるから」だって wink
後で、受付担当のMさんと 「(不愛想なあの子が)あんな風に思っていたんだ、知らなかった」と喜び合いました happy01
でも、「いつもチョーおいしい」って程でもないよね…。
「家でどんな食事しているのか、心配になった」と、Mさん coldsweats01

サンタさんからのプレゼント

12月25日(火)

20181225 サンタさんからのプレゼントは、これ。
5歳児が、天体望遠鏡sign02
驚きだけど…これで、月のクレーターも見えるんだってshine

スマホを取り付けて撮影もできると!
今どきのは、便利だよねー。

今年の劇場通い

昨日のライブが終わり、ほっと一息。
保護司の会合や「子ども食堂」がまだあるが・・・

今年の劇場通いをまとめてみた。
6月に「鍵盤ハーモニカサークル」に入れてもらってから、練習に時間がとられ、チケットをあまり買った覚えがないのに…32回!昨年より多いじゃないの coldsweats01

内訳を見ると、 ダンス8回、演劇11回、芸能5回、コンサート8回。
今年の特徴は、0回の月が無く、最低1回は行っていて、最高でも2月の4回(演劇公演のチケットを珍しく2回も買っている)。

月に3回は劇場か映画館に行っていたという結果となった。
ブログにアップした本は、19冊。
週末の孫の子守と毎週の「子ども食堂」「学習支援教室」もしつつつ…よくも、まぁ wink
その分、ぼーっとしている時間が減って「せわしい」1年間だったように思う。

16 ※よしなが ふみ著の「大奥」が、いつの間に発売されていた sign02
しかも、14~16巻と、3冊も未読(上記の「本」にはカウントしていません)。誰か、「発売した」って教えてよ~!
雑誌・新聞の書評欄に無かったぞー weep

今回も、予想外の設定と展開に、驚きの連続、素晴らしかっshine

結婚記念日にライブ&孫の子守

35周年の結婚記念日は、
午後、所属する鍵盤ハーモニカサークルがデイサービスで1時間のライブをすることになっていて、
そして、(親に子守を頼めるという)長男の勘違いで、朝から、孫二人の子守 coldsweats01

昼ご飯を食べさせて、夫に留守番を頼んで…そーっと出て行こうとすると、孫達が
「バイバイ!」「行ってらっしゃい!」と。
私が居なくても大丈夫なのね sign02
おじいちゃんによく懐いて、素晴らしい
shine

20181224 職員の方達の熱烈歓迎を受けて、演奏後は、利用者の方と同じケーキと紅茶をいただきました。

孫達を送り届けて、夫と夕食をとる頃には、グッタリ疲れておりました。それでも、記念日ですし…ローストビーフや2人分のケーキは用意しましたよん wine

Photolovely 佇む、1歳孫。
やっと歩くようになって。
こういうことに感動できるのが、孫の子守の役得

パイプオルガンコンサート

12月20日(木)

Photo 今夜は、これ。今年も劇場仲間と東京芸術劇場でパイプオルガンコンサート⇒忘年会 shine

一人、風邪で欠席なので、夫も同伴。
と言っても、彼も風邪気味、マスク姿。

池袋の北海道のテナントショップで、有名店のラーメンやらお菓子やらを買い物 wink

Photo_2notes 夫は、ここのオルガン演奏を聴くのが、初めて。バロック⇒モダンオルガンへの転換に目を丸くしていた。

今年は、経費節減?
オルガン演奏者2人の他には、ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者と歌手2人だけ!2階のみで済んでしまい、1階の席で上を見続けた私たち、首が疲れたわ
despair

風邪ひきの夫は帰宅し、私達は「きたく子ども劇場」「城北演劇を観る会」のサークル忘年会。
Photo_4 例年、会場は近くの北海道料理のお店。(すき間だらけだが、一応は)個室ばかりで、寛げるの。
「石狩鍋」を勧められて「家で食べています」と coldsweats01

«子ども・子育て会議

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ